将棋王位戦 木村九段は最年長での初タイトル獲得(46歳3カ月)に感激の声

木村九段、王位奪取。 初戴冠の年齢記録更新おもしろ

第60期王位戦 第7局 豊島将之王位 対 木村一基九段の対局は、122手にて先手の豊島王位が投了し、後手の木村九段が勝利しました。木村九段は最年長での初タイトル獲得(46歳3カ月)となり、これまでの記録(37歳6カ月)を大幅に更新となり、ネットでは感激の声が溢れています。

このツイートの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました