癒されたければこれを聞け!ボーイ・ソプラノ・ユニット リベラ(Libera)まとめ

癒されたければこれを聞け!かわいいだけじゃない。イギリス・サウスロンドン発のボーイ・ソプラノ・ユニット、リベラ(Libera)をまとめました。

リベラ公式twitterから
2015年ギルフォード大聖堂でのコンサート

基本情報

リベラ(Libera)はイギリスの作曲家ロバート・プライズマンが創設・主宰し、サウスロンドンを拠点として活動している少年合唱団。正式発足は1998年。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

リベラの前身は1984年に発足したセント・フィリップス・ボーイズ・クワイア(The St. Philips Boy's Choir)1998年に聖歌を基本としたユニークなサウンドを作るという方針に転換。
それにあわせて名前を現在のリベラへと改名。リベラとは「自由」という意味を表すラテン語。

ウィーン少年合唱団などとは異なり低音部が存在するため、変声後も継続して活動しているメンバーも多い。また、ボイストレーナーやコンサートスタッフとして活動している元メンバーもいる。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

メンバーは7歳から18歳までの男子で、正確な人数や詳細は公表されていないが、コンサート中のメンバーによるスピーチで、およそ40人が所属していると話している。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

メンバーのほとんどは拠点のある南ロンドン在住者で構成されている。

主な活動

2014年アランデルでのコンサート
コンサートでは複雑なハーモニーを出すためイヤーモニターを利用して歌う。

映画『ハンニバル』や『ヴェニスの商人』のメインテーマ曲、ビョーク、エルトン・ジョン、パヴァロッティなど世界のトップアーティストのアルバムにも参加している。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

その他、世界中で活躍。

イギリスでは、BBCの番組でリベラの歌う映像が度々放送されている。2009年1月25日には、音楽家・タレントのアレッド・ジョーンズが進行を務めリベラのスペシャル番組が放送された。2011年9月25日に行われたソングズ・オブ・プレイズ50周年記念コンサートにもステージクワイアとして参加した。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

クリスマスによく登場してます。

日本との関わり


「彼方の光」(英題:Far Away)を歌う当時のソリストMichael Horncastle君

作曲家・ピアニスト村松崇継が作曲しロバート・プライズマンが作詞をした「彼方の光」(英題:Far Away)はNHK土曜ドラマ『氷壁』の主題歌として注目を浴び、パナソニックVIERA(2009年9月)やユニバーサル・スタジオ・ジャパン(2011年冬)のテレビCMにも採用された。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

テレビやCMで耳にしたことがあるはず。

村松とは後に映画『誰も守ってくれない』の主題歌「あなたがいるから」(英題:You Were There)、NHKドラマ10『マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜』の主題歌「生命(いのち)の奇跡」(英題:Song of Life)でもコラボレーションを果たしている。
出典 リベラ (ソプラノユニット) – Wikipedia

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのテレビCMにも使われています。

厳選!リベラの動画紹介


Far Away
日本では一番有名かも。
Michael Horncastle君


You Were There
日本名 あなたがいるから
ソリストはThomas Cully君


Orinoco Flow
エンヤのカバー曲。


Adoramus
コンサートでよく最初に歌われた曲。


Going Home
おなじみドヴォルザーク : 交響曲第9番 『新世界より』 第2楽章より
早く帰らなくては。
ソロはThomas Cully君、Joshua madine君、Benedict Philipp君。


Love and Mercy
ザ・ビーチ・ボーイズの元リーダー、ブライアン・ウィルソンのカバー。
Thomas Cully君、Joshua madine君のデュエット。


Carol of the Bells
ウクライナの司祭 Mykola Leontovych(1877-1921) が作曲したクリスマス向けのコーラス曲。 ウクライナに古くから伝わる新年の歌唱のメロディーがモチーフとなっているという。


Danny Boy
アイルランドの民謡であり、「ロンドンデリーの歌」として知られる旋律に歌詞を付けたもの。
ソリストはIsaac London君。


What a Wonderful World
有名すぎる「素晴らしきこの素晴らしき世界」ルイ・アームストロングのカバー。
ソリストはIsaac London君。
前動画Danny Boyと見比べて成長を楽しむのもよい。


I Am The Day
最後はI Am The Day-生まれくる日
ソリストはJoshua madine君


AMERICA – LIBERA

画像紹介

Libera Official Website

Libera Official – YouTube

コメント

タイトルとURLをコピーしました