蛭子能収「実は計算して笑いを取っていた」衝撃発言!「僕は意外と計算高い」とも

太川陽介&蛭子能収に、毎回女性ゲスト(マドンナ)1名を加えて珍道中を繰り広げる『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系列)が、6月20日(土)の放送で20回目を迎えることを記念して、5月29日に都内のスタジオにて記者会見をまとめ。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅の会見にて

蛭子能収
蛭子 能収(えびす よしかず、1947年10月21日 – )は、日本の漫画家、イラストレーター、エッセイスト、ギャンブラー、タレント、俳優、映画監督。

太川陽介&蛭子能収に、毎回女性ゲスト(マドンナ)1名を加えて珍道中を繰り広げる『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系列)が、6月20日(土)の放送で20回目を迎えることを記念して、5月29日に都内のスタジオにて記者会見を行った。
出典 蛭子能収「実は計算して笑いを取っていた」発言に会場騒然 | マイナビニュース

2人がゲストのマドンナとともに路線バスを乗り継ぎながら、3泊4日の日程内で目的地をひたすら目指す人気番組で、8年目にして第19弾まで放送。
出典 太川陽介&蛭子能収、『路線バス旅』反響に喜び「蛭子さんが生きている限り…」 | ORICON STYLE

ローカル路線バス乗り継ぎの旅
ローカル路線バス乗り継ぎの旅は、テレビ東京系列の『土曜スペシャル』で、2007年10月から放送されているレギュラー企画である。

太川陽介と蛭子能収に女性ゲスト(女優、タレント。番組では「マドンナ」と称している)1人を加えた3人が、日本国内にある路線バスを乗り継いで3泊4日の日程内に目的地への到達を目指す。

3大ルール
「ほかの交通機関は利用禁止」
「情報収集にインターネットを利用してはいけない」
「宿泊する宿は自分たちで探して交渉する」

太川は「2年前くらいから他の旅番組をやっていても『蛭子さんは一緒じゃないんですか?』と必ず言われる。それくらい番組を見ていてくれると実感している」
出典 太川陽介&蛭子能収、『路線バス旅』反響に喜び「蛭子さんが生きている限り…」 | ORICON STYLE

「ルートがある限り、蛭子さんが生きている限り、マドンナの出演OKが取れる限り続けたい」
出典 蛭子さんが生きてる限り続けたい!「ローカル路線バス」大感謝祭に歴代マドンナ – お笑いナタリー

と力強く語るも、蛭子は「今、太川さんが“生きている限り”って言いましたけど、こないだ香港に行って占い師に手相を見てもらったら、“寿命があと10年”って言われました」と不吉な発言。
出典 蛭子能収「実は計算して笑いを取っていた」発言に会場騒然 | マイナビニュース

蛭子能収が衝撃発言!「僕は意外と計算高い」

計算高い?シーン

「僕は太川さんについて行っているだけだから、人を笑わせなければとは思っています」と番組に対して責任感があることをアピール。
出典 蛭子さんが生きてる限り続けたい!「ローカル路線バス」大感謝祭に歴代マドンナ – お笑いナタリー

周囲が「計算なの!?」と驚くと、「俺、計算してないように見せるのが上手なんですよ」と不敵な笑みを浮かべた。
出典 太川陽介&蛭子能収、『路線バス旅』反響に喜び「蛭子さんが生きている限り…」 | ORICON STYLE


ひどい発言も


下ネタも


なぜかパンツにこだわる


あっち向いてホイのルールも知らない

蛭子の自由さに番組マドンナたちからクレーム

これまで一緒に旅をしてきたマドンナたちが思い出を語るが、口々に「もう参加したくない」と、ロケの過酷さや蛭子の自由さにクレーム。
出典 蛭子能収「実は計算して笑いを取っていた」発言に会場騒然 | マイナビニュース

根本りつ子が「年を取った人と旅したくないと言われた」
出典 蛭子能収、笑いは全て計算?『ローカル路線バス』歴代マドンナ集結でブーイング – エンタメ – ニュース – クランクイン!

「簡単な名前なのに覚えてもらえなかった」(ちはる)
出典 蛭子能収、笑いは全て計算?『ローカル路線バス』歴代マドンナ集結でブーイング – エンタメ – ニュース – クランクイン!

「夜にこっそりマージャンに行ってた」(藤田朋子)など、次々にクレームが飛び出す。
出典 蛭子能収、笑いは全て計算?『ローカル路線バス』歴代マドンナ集結でブーイング – エンタメ – ニュース – クランクイン!

今後呼んでほしいマドンナを聞かれた蛭子

今後呼んでほしいマドンナを聞かれた蛭子は、「誰でもいいです! 条件は全くないですね。キレイな人であれば」と語り、マドンナたちから「キレイな人って条件あるじゃん!」と総ツッコミを受けていた。
出典 蛭子能収「実は計算して笑いを取っていた」発言に会場騒然 | マイナビニュース

野村真美
野村 真美(のむら まみ、1964年10月19日 – )は、日本の女優。
神奈川県横浜市出身。東宝芸能。特技はバレエ。血液型はO型。身長165cm、体重47kg。

蛭子能収、野村真美にまさかの求婚

第18弾で旅をした野村真美(50)だけは「食事のときにハンバーグを分けてくれた。人間的に好きなんです」と好意的。
出典 蛭子能収、笑いは全て計算?『ローカル路線バス』歴代マドンナ集結でブーイング – エンタメ – ニュース – クランクイン!

自分のものを絶対に人に譲らないという蛭子がハンバーガーを野村に分けてあげたことが発覚すると、出演者全員が驚きの声を挙げていた。
出典 蛭子能収、笑いは全て計算?『ローカル路線バス』歴代マドンナ集結でブーイング – エンタメ – ニュース – クランクイン!

「私にはバナナをくれなかった」「アイスもくれなった」など、ほかの女性陣から次々に非難の声が上がった。ケチな性格から、他のゲストには決して自分の食べ物を分けることなどしないはずの蛭子だが、どうやら野村に対して好意を持っている様子。
出典 蛭子能収『路線バスの旅』会見で女性ゲストに失言連発も実は「計算高い男」 | マイナビニュース

それでも、どこ吹く風の蛭子さんは「女房が死んだとき、よろしくお願いします」と野村さんに“公開プロポース”してみせ、女性陣からは「えーっ!」「ひどい!」と非難ごうごうだった。
出典 蛭子能収:野村真美に公開プロポーズ? 「女房が死んだら」に歴代マドンナから非難ごうごう – MANTANWEB(まんたんウェブ)


番組内での様子

コメント

タイトルとURLをコピーしました