泉南アスベスト訴訟 最高裁判決後 初の和解へ「もっと多くの人が救われてほしい」

過去に大阪府内の石綿工場で作業歴があり、2013年に中皮腫で死亡した菊池武雄さん=当時(69)=の妻良子さん(67)が国に1430万円の損害賠償を求めた訴訟は3日、大阪地裁(小池明善裁判長)で和解が成立した。ニュースをまとめ。

○国との和解が成立

過去に大阪府内の石綿工場で作業歴があり、2013年に中皮腫で死亡した菊池武雄さん=当時(69)=の妻良子さん(67)が国に1430万円の損害賠償を求めた訴訟は3日、大阪地裁(小池明善裁判長)で和解が成立した。
出典 石綿被害で国と原告和解| 国内 | Reuters

東大阪市にあったアスベストを扱う工場で働き、がんで死亡した男性の遺族が国を訴えた裁判で、3日、国から遺族に1400万円余りが支払われることで和解が成立しました。
出典 泉南石綿訴訟 最高裁判決後 初の和解 NHKニュース

国が請求額の全額を支払う内容。
出典 石綿被害で国と原告和解 最高裁判決受け初のケース – 47NEWS(よんななニュース)

去年、最高裁判所がアスベストを扱う工場での健康被害について国の責任を認めた判決を受け、初めての和解となります。
出典 泉南石綿訴訟 最高裁判決後 初の和解 NHKニュース

○国は泉南以外の同様のケースでも裁判を通じて賠償金を支払う方針


石綿被害では昨年10月、「泉南アスベスト訴訟」の最高裁判決が1958~71年に石綿工場で働いた患者について、危険防止対策に関する規制権限の不行使を理由に国の賠償責任を認定

石綿被害をめぐっては、昨年10月の大阪・泉南訴訟の最高裁判決が、昭和33~46年に工場で働いていた元労働者について国の賠償責任を認定。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

これを受けて国は、同じ時期にアスベストを扱う工場で働いていた人たちについて和解する方針を示し、3日、大阪地方裁判所で初めての和解が成立しました。
出典 泉南石綿訴訟 最高裁判決後 初の和解 NHKニュース

厚生労働省によると、泉南訴訟の終結後、泉南以外の被害者から4件の提訴があったが、和解は初めて。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

国は泉南以外の同様のケースでも裁判を通じて賠償金を支払う方針を決めた。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

○遺族の声


国との和解後、記者会見する菊池良子さん(左)。手前の写真は亡くなった夫の武雄さん=3日午前、大阪市の司法記者クラブ

訴状によると、菊池さんは37年3月~38年6月、東大阪市の石綿紡織工場「五稜石綿」(廃業)で勤務し、半世紀を経て悪性胸膜中皮腫を発症。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

死亡後の平成25年11月に労災認定された。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

菊池さんの妻、良子さん(67)が今年3月に提訴し、2回目の期日のこの日、和解が成立した。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

良子さんは和解後、「早く解決して本当によかった。裁判を起こした人はまだ少ないと聞くが、もっと多くの人が救われてほしい」と話した。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

○大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟とは?

、大阪府の泉南市と阪南市(一部、岸和田市)のアスベスト紡織工場で働いた元従業員やその家族、また工場周辺に居住していた住民が、アスベスト疾患を発症した責任が国にあるとして損害の賠償を求めて大阪地裁に提訴した裁判である。
出典 大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟 – Wikipedia

2014年6月現在、裁判は1陣訴訟と2陣訴訟に別れているが、いずれも最高裁へ係属している。
出典 大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟 – Wikipedia

最高裁は10月9日、午後3時に第1陣と第2陣をあわせて統一的な判断を言い渡すこととなった。
出典 大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟 – Wikipedia

昨年10月の大阪・泉南訴訟の最高裁判決が、昭和33~46年に工場で働いていた元労働者について国の賠償責任を認定。
出典 石綿被害 国と遺族が和解、「泉南」以外初 大阪地裁  – 産経WEST

○人体に有害なアスベスト

アスベストは、耐熱性、絶縁性、保温性に優れ、断熱材、絶縁材、ブレーキライニング材などに古くから用いられ、「奇跡の鉱物」と重宝されてきた。
出典 アスベスト問題 – Wikipedia

しかし、高濃度長期間暴露による健康被害リスクが明らかになったことで、アスベスト含有製品の生産や建設作業(アスベストの吹きつけ)に携わっていた従事作業者の健康被害が問題となり、「静かな時限爆弾」と呼ばれるようになった。
出典 アスベスト問題 – Wikipedia

アスベストは、肺線維症、肺癌の他、稀な腫瘍である悪性中皮腫の原因になるとされている。
出典 アスベスト問題 – Wikipedia

500本/リットルの環境で50年間、アスベスト工場で労働することにより肺がんのリスクが2倍になるとされる。
出典 アスベスト問題 – Wikipedia

○ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました