危険ドラッグの街頭店舗ゼロに ネット売買で潜在化が懸念される

危険ドラッグを販売したとして、警視庁と厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は、医薬品医療機器法違反(販売)容疑で、東京・歌舞伎町の危険ドラッグ販売店経営、高橋弘容疑者(42)=新宿区歌舞伎町=ら男3人を逮捕した。

○歌舞伎町の2店舗を摘発

危険ドラッグを販売したとして、警視庁と厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は、医薬品医療機器法違反(販売)容疑で、東京・歌舞伎町の危険ドラッグ販売店経営、高橋弘容疑者(42)=新宿区歌舞伎町=ら男3人を逮捕した。
出典 ついに危険ドラッグ実店舗ゼロに 歌舞伎町の2店舗を摘発 警視庁、関東麻取 – 産経ニュース

逮捕容疑は5月1日、新宿区歌舞伎町の店舗で、製造や所持、販売が規制されている指定薬物を含む乾燥植物片2.9グラムを7000円で顧客に販売した疑い。
出典 危険ドラッグ店「ゼロ」に ネット取引続く、潜在化懸念  :日本経済新聞

高橋容疑者は「指定薬物が入っていたかもしれない」と容疑を認めている。
出典 危険ドラッグの街頭店舗ゼロ=最後の2店、経営者ら逮捕—東京 – WSJ

○全国にあった危険ドラッグの販売店がゼロに


東京都内や大阪府などの危険ドラッグ販売店を一斉立ち入りの様子

厚生労働省によると、昨年3月に全国で215あった危険ドラッグの販売店は、法規制や取り締まり強化で閉店が相次ぎ、高橋容疑者が歌舞伎町で実質的に経営する2店だけになっていた。
出典 危険ドラッグ店「ゼロ」に ネット取引続く、潜在化懸念  :日本経済新聞

この摘発で、全国に200店以上あった危険ドラッグの実店舗はなくなった。
出典 ついに危険ドラッグ実店舗ゼロに 歌舞伎町の2店舗を摘発 警視庁、関東麻取 – 産経ニュース

同課などは高橋容疑者らの逮捕で、店舗での販売は一掃されたとみている。
出典 危険ドラッグ店「ゼロ」に ネット取引続く、潜在化懸念  :日本経済新聞

厚生労働省は10日、全国にあった危険ドラッグの販売店がゼロになったと発表した。
出典 危険ドラッグ、最後の販売店摘発…残るはネット – BIGLOBEニュース


塩崎恭久厚生労働相

塩崎恭久厚生労働相は「実質閉鎖に追い込んだ。昨年3月には215の店舗があったが、これで全滅したことになる」と述べた。
出典 危険ドラッグの街頭店舗ゼロ=最後の2店、経営者ら逮捕—東京 – WSJ

「(今回の摘発で)危険ドラッグの販売店舗は我が国から全滅したことになる」と評価。
出典 危険ドラッグ店「ゼロ」に ネット取引続く、潜在化懸念  :日本経済新聞

○インターネットによる売買で潜在化が懸念される


出典 amanaimages.com

規制強化や取り締まりが奏功した結果だが、インターネットなどを通じた無店舗型の業者も目立っており、警戒を続ける。
出典 危険ドラッグ、最後の販売店摘発…残るはネット – BIGLOBEニュース

危険ドラッグ販売は店舗での対面販売からインターネットによる売買が主流になりつつあり、警視庁はネット上での取引の監視を強化している。
出典 危険ドラッグの街頭店舗ゼロ=最後の2店、経営者ら逮捕—東京 – WSJ

ただ、ネット取引などは依然続いており、潜在化が懸念されている。
出典 危険ドラッグ店「ゼロ」に ネット取引続く、潜在化懸念  :日本経済新聞

○「脱法ハーブ」から「危険ドラッグ」と呼称を変更

当時「脱法ハーブ」などと呼ばれていたが、安全との誤解が生まれやすいことから警察庁などが「危険ドラッグ」と呼称を変更。
出典 危険ドラッグ 店舗激減、ネット取引主流に 「愛好者まだいる」(1/2ページ) – 産経ニュース

取り締まりを強化し、指定薬物の数も増やすなど、立て続けに対策を取ってきた。
出典 危険ドラッグ 店舗激減、ネット取引主流に 「愛好者まだいる」(1/2ページ) – 産経ニュース

ネットには「合法ハーブ」とうたった販売サイトがはびこり、国際郵便で中国から指定薬物を輸入するケースも目立つ。
出典 危険ドラッグ 店舗激減、ネット取引主流に 「愛好者まだいる」(2/2ページ) – 産経ニュース

警視庁は「ドラッグを販売しているとみられるサイトについてプロバイダーに削除要請するほか、税関と協力して輸入を摘発するなど水際対策を進めていく」としている。
出典 危険ドラッグ 店舗激減、ネット取引主流に 「愛好者まだいる」(2/2ページ) – 産経ニュース

○ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました