年収1075万円以上の労災認定3年で73人 高度プロフェッショナル制度導入「365日働かされるかも」

過重労働による脳や心臓の病気などで労災認定された年収1075万円以上の人が、平成23~25年度に全国で計73人に上ることが11日、厚生労働省の調査で分かった。ニュースをまとめ。

○「過労死などの労災補償状況」を基に調査


労災認定された年収1075万円以上の人が、平成23~25年度に全国で計73人に上る
出典 amanaimages.com

過重労働による脳や心臓の病気などで労災認定された年収1075万円以上の人が、平成23~25年度に全国で計73人に上ることが11日、厚生労働省の調査で分かった。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(1/2ページ) – 産経ニュース

調査は、厚労省が毎年公表している「過労死などの労災補償状況」を基に、制度の対象となる年収1075万円以上と推定される人について過去3年分を初めて抽出した。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(1/2ページ) – 産経ニュース

○73人の内訳


脳や心臓の病気は42人で認定件数954人に占める割合は4・4%。このうち病気による死亡者は27人で、多くが医師
出典 amanaimages.com

73人の内訳は、脳や心臓の病気は42人で認定件数954人に占める割合は4・4%。このうち病気による死亡者は27人で、多くが医師だった。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

仕事のストレスによる「心の病」が31人で認定件数1236人に占める割合は2・5%。自殺や自殺未遂は12人だった。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

また、実際の労働時間に関係なく一定の時間働いたとみなす「裁量労働制」の対象者も抽出した。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(1/2ページ) – 産経ニュース

心の病と脳や心臓の病気による23~25年度の認定数は24人で全体の1%だった。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(1/2ページ) – 産経ニュース

○過労死が増えると反発される「高度プロフェッショナル制度」


政府は労働時間ではなく仕事の成果に応じて賃金を決める新たな労働制度「高度プロフェッショナル制度」(ホワイトカラーエグゼンプション)の導入を目指している

政府は労働時間ではなく仕事の成果に応じて賃金を決める新たな労働制度「高度プロフェッショナル制度」(ホワイトカラーエグゼンプション)の導入を目指しており、厚労省は導入後の労働時間管理の徹底を図る。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

調査は、民主党などが、この制度の導入を柱とした労働基準法改正案を「残業代ゼロ法案」と批判し、長時間労働の助長につながり過労死が増えると反発していることから、実施した。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(2/2ページ) – 産経ニュース

○制度が正式導入されれば労災認定数がさらに増える懸念


年収1075万円以上の人は186万人で、裁量労働制は66万人

導入されれば、年収1075万円以上の人も含めて労災認定数がさらに増える懸念も残る
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(2/2ページ) – 産経ニュース

厚労省は健康確保の観点から「労働時間を管理し、長時間労働にならないようにする」(労働基準局)と導入に理解を求めている。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(2/2ページ) – 産経ニュース

厚労省によると、全労働者は5500万人。このうち年収1075万円以上の人は186万人で、裁量労働制は66万人。
出典 年収1075万円以上の労災認定3年で73人 厚労省調査(2/2ページ) – 産経ニュース

○企業は概ね導入に前向き

社員に、効率的に働いて成果をあげるよう促す。専門性を磨く意識を持たせることにもつながろう。人材の力を高める意義が新制度にはある。
出典 脱時間給、ホワイトカラーに来年導入へ  :日本経済新聞

柔軟な働き方が広がることは望ましい。その観点からも脱時間給制度の対象拡大を前向きに考えるべきだ。
出典 脱時間給、ホワイトカラーに来年導入へ  :日本経済新聞

○導入で「365日働かされるかも」


もしも労働基準法改正案が成立した場合、働き方はどのように変わるのか

安保法案の審議で国会が大きく揺れているが、労働者の働き方に関わる重要法案にも注目が集まっている。
出典 高度プロフェッショナル労働制の導入で「365日働かされるかも」と弁護士が指摘 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

もしも労働基準法改正案が成立した場合、働き方はどのように変わるのか。
出典 高度プロフェッショナル労働制の導入で「365日働かされるかも」と弁護士が指摘 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

これは、年収1075万円以上の専門職に対して、労働時間や休日・深夜の割増賃金などの規定を撤廃する制度です。
出典 高度プロフェッショナル労働制の導入で「365日働かされるかも」と弁護士が指摘 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

条件に適合した人については、労働時間に全く規制がかからなくなります。
出典 高度プロフェッショナル労働制の導入で「365日働かされるかも」と弁護士が指摘 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

つまり、理屈の上では、24時間365日働かせてもいいことになるのです。
出典 高度プロフェッショナル労働制の導入で「365日働かされるかも」と弁護士が指摘 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

○ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました