エリザベス女王「欧州の亀裂は危険だ」英国のEU離脱論に想定外の政治発言

英国のエリザベス女王は24日、訪問先のドイツで「欧州の亀裂は危険だ」と発言した。英国でくすぶる欧州連合(EU)からの離脱論をけん制したと受け止められている。ニュースと経緯をまとめ。

○英女王「欧州の亀裂は危険」

英国のエリザベス女王は24日、訪問先のドイツで「欧州の亀裂は危険だ」と発言した。
出典 英女王「欧州の亀裂は危険」 EU離脱論をけん制か  :日本経済新聞

キャメロン英首相やドイツのメルケル首相、ガウク大統領が出席した夕食会でのスピーチで言及。
出典 英女王「欧州の亀裂は危険」 EU離脱論をけん制か  :日本経済新聞

「欧州の分裂は危険だ。警戒しなければならない」と述べ、欧州の結束を呼び掛けた。
出典 エリザベス女王「欧州の分裂は危険」 EU離脱論に異例発言 – 産経ニュース

英国でくすぶる欧州連合(EU)からの離脱論をけん制したと受け止められている。

○英国内のEU離脱論を牽制

英国では欧州連合(EU)残留の是非を問う国民投票が2017年末までに予定されており、英国内のEU離脱論を牽制(けんせい)する異例の政治的発言との見方が広がった。
出典 エリザベス女王「欧州の分裂は危険」 EU離脱論に異例発言 – 産経ニュース

ギリシャのユーロ圏離脱やウクライナ危機に加え、英国内では欧州連合(EU)脱退論が出るなど、様々な“火種”を抱える欧州の現状に対し、女王が結束維持を呼びかける格好となった。
出典 英女王、「欧州の分裂は危険」…現状に警鐘 – BIGLOBEニュース

晩さん会に先立ち、エリザベス女王はドイツのガウク大統領、メルケル首相らと相次いで面会。女王訪問に合わせてキャメロン英首相も訪独し、メルケル氏と会談した。
出典 英女王、「欧州の分裂は危険」…現状に警鐘 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

英国の動きは異例ずくめだった。まずキャメロン首相が女王と同じ時期に同じ場所を訪れた。そしてガウク大統領が主催する晩さん会の席上で女王の想定外の政治発言が飛び出した。偶然だとは言い切れない。
出典 英女王、「欧州の分裂は危険」…現状に警鐘 – BIGLOBEニュース

○英国はEU残留の是非を問う国民投票を2017年末までに実施

EUにおける英国の権限奪回を目指すキャメロン首相は、EU残留の是非を問う国民投票を2017年末までに実施するとしている。
出典 EU離脱を問う国民投票法案 イギリスが早期提出へ

キャメロン氏は、EU諸国からの移民に対する社会保障給付に関し、英国に4年以上居住していることを条件とすることや、半年以上職を得られないEU移民を強制的に国外退去できるようにするなど、規則の大幅な変更を求めている。
出典 英国 EU離脱の是非めぐる国民投票に向け始動 英首相が改革訴え欧州行脚へ 中銀も離脱の影響調査開始(2/2ページ) – 産経ニュース

キャメロン首相は改革が進めばEUに残留する方が良いとする一方で、もしそうでないならば「いかなる可能性も否定しない」との立場だ。
出典 EU離脱を問う国民投票法案 イギリスが早期提出へ

「英国の将来を左右する投票となる」(英首相府)ため、英国籍を持たない英国在住のEU出身者の大半には投票権は与えられないという。
出典 英国 EU離脱の是非めぐる国民投票に向け始動 英首相が改革訴え欧州行脚へ 中銀も離脱の影響調査開始(2/2ページ) – 産経ニュース

英国の福祉を目当てにしたEUからの移民を規制したいとしているが、そのことはEUの基本条約の見直しを意味する。フランスなどが反対することは必至だ。
出典 EU離脱を問う国民投票法案 イギリスが早期提出へ

○英国とドイツの協力関係が続くことを「確信している」

ドイツのガウク大統領は女王に「EUは英国を必要としている」と呼び掛けた。
出典 エリザベス女王「欧州の分裂は危険」 EU離脱論に異例発言 – 産経ニュース

女王は、第2次大戦と戦後の欧州を念頭に「最悪と最良」の時代を見てきたとし「戦後の恩恵を受け続けるためには努力が必要だ」と指摘した。
出典 エリザベス女王「欧州の分裂は危険」 EU離脱論に異例発言 – 産経ニュース

その上で、英国とドイツの協力関係が続くことを「確信している」と述べた。
出典 エリザベス女王「欧州の分裂は危険」 EU離脱論に異例発言 – 産経ニュース

英政府はEUから離脱するかどうか2017年までに国民投票で決めることを打ち出したが、EUに残留したいというのがキャメロン氏の本音。女王と独政府の援護射撃を受けた形になった。
出典 英女王「欧州の亀裂は危険」 EU離脱論をけん制か  :日本経済新聞

○ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました