世界最古のコーラン発見される…ムハンマド生存期のもの?

英バーミンガム大学は22日、イスラム教の聖典コーランの世界最古の断片とみられる7世紀前半の古文書が見つかったと発表した。ニュースをまとめ。

○コーランの断片とみられる7世紀前半の古文書が見つかった


イスラム教の聖典コーランの世界最古の断片とみられる7世紀前半の古文書

英バーミンガム大学は22日、イスラム教の聖典コーランの世界最古の断片とみられる7世紀前半の古文書が見つかったと発表した。
出典 時事ドットコム:世界最古のコーラン断片か=645年以前に作成、英大学で発見

見つかったのはイスラム教の聖典コーランの一部の章が古いアラビア文字で書き込まれた写本です。
出典 コーラン 世界最古の写本か 英で発見 NHKニュース

コーランが文書にまとめられた当時の経緯などを知るうえで貴重な史料になるなどとして注目を集めています。
出典 コーラン 世界最古の写本か 英で発見 NHKニュース

イスラム研究の重要な資料になるという。
出典 東京新聞:最古級のコーランと判明 英バーミンガム大が保管:話題のニュース(TOKYO Web)

○95%以上の確率で645年以前の作成と判定

羊皮紙2枚に書かれた古文書は1920年代に中東で収集され、同大図書館に長年保存されていた。
出典 時事ドットコム:世界最古のコーラン断片か=645年以前に作成、英大学で発見

今回、放射性炭素年代測定法により、95%以上の確率で645年以前の作成と判定された。コーランの第18~20章の一部が含まれるという。
出典 時事ドットコム:世界最古のコーラン断片か=645年以前に作成、英大学で発見

この羊皮紙の写本は95・4%の確率で、568~645年に書かれたとの測定結果が出た。
出典 東京新聞:最古級のコーランと判明 英バーミンガム大が保管:話題のニュース(TOKYO Web)

イスラム教預言者ムハンマドが生きていたのは570~632年ごろとされ、直接の面識がある者が書き写した可能性もあると指摘されている。
出典 東京新聞:最古級のコーランと判明 英バーミンガム大が保管:話題のニュース(TOKYO Web)

○写本は7世紀後半のものと、誤って一緒にまとめられていた


英バーミンガム大が保管する、世界最古級と判明したコーランの写本

コーランの第18~20章の一部が含まれるという。
出典 時事ドットコム:世界最古のコーラン断片か=645年以前に作成、英大学で発見

コーランは第3代カリフ(預言者の後継者)ウスマーンの命で650年ごろ初めて公式に1冊の本として編さんされたと伝えられており、それより古い断片となる。
出典 時事ドットコム:世界最古のコーラン断片か=645年以前に作成、英大学で発見

バーミンガム大によると、写本は7世紀後半のものと、誤って一緒にまとめられていた。
出典 東京新聞:最古級のコーランと判明 英バーミンガム大が保管:話題のニュース(TOKYO Web)

ムハンマドを直接知る人物が文字を書き込んだかもしれないなどという見方が出ていて、注目を集めています。
出典 コーラン 世界最古の写本か 英で発見 NHKニュース

○コーランとは?


出典 amanaimages.com

コーランは、イスラーム教(イスラーム)の聖典である。
出典 クルアーン – Wikipedia

イスラームの信仰では、唯一不二の神(アッラーフ)から最後の預言者に任命されたムハンマドに対して下された啓示と位置付けられている。
出典 クルアーン – Wikipedia

ムハンマドの生前に多くの書記によって記録され、死後にまとめられた現在の形は全てで114章からなる。
出典 クルアーン – Wikipedia

アラビア語圏では、単に宗教的な解説書ではなく、文学としても第一級品であるといわれる。
出典 クルアーン – Wikipedia

事実、書かれている(あるいは説かれている)文章の意味をあまり理解できない者でも、そのアラビア語の美しさに引かれて改宗した者も多くいたという。
出典 クルアーン – Wikipedia

○ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました