「雨なんて気にならない」…”郡上おどり”が楽しそう!

初日は約6万人(運営委員会発表)が、げたを鳴らしながら踊り明かし、奥美濃の城下町は熱気に包まれた。

○「郡上おどり」を楽しむ

岐阜県郡上市八幡町で13日夜、日本三大盆踊りに数えられる「郡上おどり」のクライマックス、「徹夜おどり」が始まった。
出典 郡上の夜、げた鳴らし踊り明かす 「徹夜おどり」始まる  :日本経済新聞

郡上おどりは、今年は7月11日に開幕し、9月5日まで断続的に計32夜続く。
出典 郡上の夜、げた鳴らし踊り明かす 「徹夜おどり」始まる  :日本経済新聞

初日は約6万人(運営委員会発表)が、げたを鳴らしながら踊り明かし、奥美濃の城下町は熱気に包まれた。
出典 郡上の夜、げた鳴らし踊り明かす 「徹夜おどり」始まる  :日本経済新聞

郡上おどりには、県内外から約6万1000人(郡上おどり運営委員会調べ)が詰め掛け、会場となった通りを埋め尽くした。
出典 眠らない夜、心躍る 郡上・白鳥徹夜おどり開幕 − 岐阜新聞 Web

○郡上おどり(ぐじょうおどり)とは?


屋形の周りで踊る郡上踊り

400年の歴史を持つとされる「郡上おどり」は毎年7月から9月まで、約2ヵ月にわたって行われます。
出典 東海地方ニュース – 名古屋テレビ【メ~テレ】

郡上おどり(ぐじょうおどり)は、岐阜県郡上市八幡町(旧・郡上郡八幡町、通称「郡上八幡」)で開催される伝統的な盆踊りである。
出典 郡上おどり – Wikipedia

日本三大盆踊り、日本三大民謡(郡上節)に数えられる。
出典 郡上おどり – Wikipedia

郡上おどりは約400年前、藩主が武士や農民の融和を図ろうと領民に踊りを奨励して盛んになったとされる。
出典 岐阜・郡上の城下で徹夜おどり 浴衣姿、練り歩く – 西日本新聞

○「郡上おどり」は国重要無形民俗文化財

郡上節を演奏する囃子の一団が乗る屋形を中心に、自由に輪を作り時計回りに周回しながら踊る。
出典 郡上おどり – Wikipedia

会場が街路の場合もあるので、輪は円形とは限らない。踊りには曲ごとに定型がある。
出典 郡上おどり – Wikipedia

振り付けの基本は簡素なので、初心者や観光客でも見様見真似で踊ることができるようになる。
出典 郡上おどり – Wikipedia

平成8年(1996年)12月20日に国から重要無形民俗文化財に指定された。
出典 郡上おどり – Wikipedia

○クライマックスとなる「徹夜おどり」

クライマックスとなる「徹夜おどり」が13日初日をむかえ、6万1千人が訪れました。
出典 東海地方ニュース – 名古屋テレビ【メ~テレ】

色とりどりの浴衣に身を包んだ老若男女が屋形の設置された十字路に集まった。
出典 岐阜・郡上の城下で徹夜おどり 浴衣姿、練り歩く – 西日本新聞

「かわさき」や「春駒」などの民謡が三味線や笛で奏でられると、地元の人だけでなく、観光客も踊りの輪に加わり、下駄の音を響かせながら楽しんでいました。
出典 東海地方ニュース – 名古屋テレビ【メ~テレ】

午後8時に太鼓や笛の音が響き始めると、げたで石畳を蹴ったり、腕を上げたりして踊りながら、郡上八幡城の城下町を練り歩いた。
出典 岐阜・郡上の城下で徹夜おどり 浴衣姿、練り歩く – 西日本新聞

雨にも見舞われたが、浴衣にげた姿の踊り客らは、屋形の上で奏でられる名調子に合わせて踊り続け、踊りシーズンの盛り上がりは最高潮に達した。
出典 眠らない夜、心躍る 郡上・白鳥徹夜おどり開幕 − 岐阜新聞 Web

○徹夜おどり参加者の声

○「郡上で踊ると、夏を感じる。雨なんて気になりません」


郡上おどりの「徹夜おどり」で踊る人たち

三重県鈴鹿市から友人と来た高村紀美子さん(65)は、「郡上で踊ると、夏を感じる。雨なんて気になりません」と満喫していた。
出典 6万人 徹夜おどり 郡上 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

東京都から訪れた桜井典子さん(48)は「軽快なテンポで、げたをしっかり鳴らす踊りは本当に魅力的。初めてでしたが、しっかり踊り込めた」と楽しんでいた。
出典 郡上の夜、げた鳴らし踊り明かす 「徹夜おどり」始まる  :日本経済新聞

8月13~16日の4夜だけは午後8時から翌日の午前4~5時まで踊り明かす。
出典 岐阜・郡上の城下で徹夜おどり 浴衣姿、練り歩く – 西日本新聞

徹夜おどりは4夜続き、市は期間中、約20万人の人出を見込んでいる。
出典 6万人 徹夜おどり 郡上 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

コメント

タイトルとURLをコピーしました