天津爆発現場で高濃度神経ガス検出…65人が今も不明

中国の消防当局は19日までに、天津市の大規模爆発で、猛毒の神経ガスと青酸ガスが現場の空気から検出されたことを明らかにした。ニュースをまとめ。

○天津爆発現場で神経ガス

中国の消防当局は19日までに、天津市の大規模爆発で、猛毒の神経ガスと青酸ガスが現場の空気から検出されたことを明らかにした。
出典 天津爆発現場で神経ガス検出 中国消防当局が説明 – 47NEWS(よんななニュース)

爆発現場の空気中から高濃度の有毒な神経ガスが検出されていたと伝えた。
出典 時事ドットコム:天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出−中国中央テレビ

天津の爆発は19日で発生から丸1週間となるが、114人が死亡し、今も65人が行方不明のままとなっている。
出典 天津爆発から丸1週間…65人が今も不明| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○2種類の有毒ガスが検出


中国天津市の大規模爆発の現場

同総隊では16日以降、防護服と酸素ボンベを装着した隊員らが爆心地に入り、空気中の有毒物質の濃度を測定。
出典 天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出―中国中央テレビ | ニコニコニュース

消防隊が16日午前、爆心地付近の空気を観測したところ、シアン化ナトリウムと神経ガスの2種類の有毒ガスが検出された。
出典 天津の爆発現場から神経ガスも…中国中央テレビ : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

李興華副参謀長は「シアン化ナトリウムと神経ガスという二つの有毒物質の値が最高値に達した」と述べた。
出典 時事ドットコム:天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出−中国中央テレビ

政府はシアン化合物などの汚染濃度に関しては周辺地域で異常は見られないと公表してきたが、神経ガスについては言及していなかった。
出典 時事ドットコム:天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出−中国中央テレビ

○具体的にどんな成分かは明らかになっていない

消防当局によると、爆発現場には40種を超す危険な化学物質があった。
出典 天津爆発現場で神経ガス検出 中国消防当局が説明 – 47NEWS(よんななニュース)

ただ、爆発とともに保管記録が消失し、最終的な種類、数量などは現段階で分かっていない。
出典 神経・青酸ガス成分を検出 天津爆発で消防当局 | 中国新聞アルファ

神経ガスは一般的に致死性が高い猛毒のサリンなどを含むが、今回検出されたのが具体的にどんな成分かは明らかになっていない。
出典 神経・青酸ガス成分を検出 天津爆発で消防当局 | 中国新聞アルファ

○違法管理の疑いも


出典 amanaimages.com

市などによると、爆発した倉庫にはシアン化ナトリウムや硝酸アンモニウム、硝酸カリウムなど危険物四十種類以上、約三千トンが保管されていた。
出典 東京新聞:天津爆発で神経ガス検出 国営TV報道「青酸ソーダ」も:国際(TOKYO Web)

シアン化ナトリウムは七百トンあり、通常の保管許可量の約三十倍にあたり、違法管理の疑いが指摘されている。
出典 東京新聞:天津爆発で神経ガス検出 国営TV報道「青酸ソーダ」も:国際(TOKYO Web)

中央テレビは専門家の話として、これらの化学物質が爆発して神経ガスが発生した可能性があるとしている。
出典 東京新聞:天津爆発で神経ガス検出 国営TV報道「青酸ソーダ」も:国際(TOKYO Web)

○神経ガスを吸い込めば、死亡に至る可能性


現場には大穴が開いている

爆発現場となった倉庫には700トンのシアン化ナトリウムや800トンの硝酸アンモニウムなど、40種類以上の危険化学物質計3000トンが保管されていた。
出典 天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出―中国中央テレビ | ニコニコニュース

専門家は「こうした物質が水と混ざったり、アルカリ化したりして神経ガスができるほか、爆発の過程で化学反応を起こし、有毒性のガスが生じる」と指摘した。
出典 時事ドットコム:天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出−中国中央テレビ

神経ガスは、体内に入ると神経に作用して筋肉の動きを止めるため、一定の量にさらされると死に至る可能性が高い猛毒。
出典 天津爆発 現場から神経性ガス検出| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

中央テレビでは「神経ガスを吸い込めば呼吸器系統や心臓などが突然停止し、死亡に至る可能性がある」と紹介した。
出典 時事ドットコム:天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出−中国中央テレビ

○神経ガスとは?


神経ガスの一種サリンを充填するための容器 (M139 GB) で満たされたクラスター弾頭

有機リン系化合物を含む致死性の毒ガスで、吸入や経口摂取のほか、皮膚から吸収され、神経伝達を阻害する。
出典 東京新聞:天津爆発で神経ガス検出 国営TV報道「青酸ソーダ」も:国際(TOKYO Web)

瞳孔の収縮、唾液過多、痙攣、尿失禁、便失禁などが毒性症状として表れ、最終的には呼吸器の筋肉が麻痺し窒息死する。
出典 神経ガス – Wikipedia

第2次大戦前に開発されたサリン、タブン、ソマンなどが有名。
出典 東京新聞:天津爆発で神経ガス検出 国営TV報道「青酸ソーダ」も:国際(TOKYO Web)

1993年に締結され1997年4月29日に発効した化学兵器禁止条約により、多くの国で製造と保有が禁止されている。
出典 神経ガス – Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました