もう噴火しない?…桜島の避難勧告解除も、噴火警戒レベルを4(避難準備)で維持

鹿児島県の桜島は、噴火警戒レベル4が出されているが、桜島島内の3つの地区に出していた避難勧告を、避難準備などに切り替えた。ニュースをまとめ。

○桜島の避難勧告解除

鹿児島県の桜島は、噴火警戒レベル4が出されているが、桜島島内の3つの地区に出していた避難勧告を、避難準備などに切り替えた。
出典 www.fnn-news.com: 鹿児島・桜島 島内3…

鹿児島市は22日午前11時30分、火口から約3キロ圏の51世帯77人に対する避難勧告を解除した。
出典 桜島火口3キロ圏51世帯、避難勧告を解除 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

火山噴火予知連絡会の拡大幹事会が21日にまとめた「大規模噴火の可能性は低下した」との見解を踏まえて判断した。
出典 桜島の避難勧告解除 大規模噴火可能性低下で 警戒レベルは維持 — スポニチ Sponichi Annex 社会

気象庁は今後、桜島の現在の噴火警戒レベル4(避難準備)の引き下げも検討する。
出典 桜島「大規模噴火の可能性低下」…予知連が見解 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○噴火警戒レベルを引き上げ、避難勧告を発令していた


桜島で火山性地震が急増したため、噴火警戒レベルを3(入山規制)から4に引き上げた

気象庁は桜島で火山性地震が急増したため、今月15日に噴火警戒レベルを3(入山規制)から4に引き上げた。
出典 桜島の避難勧告解除 噴火警戒レベル4は維持  :日本経済新聞

市は3地区の51世帯77人に避難勧告を発令。
出典 桜島の避難勧告解除 大規模噴火可能性低下で 警戒レベルは維持 — スポニチ Sponichi Annex 社会

対象の全住民が島内の避難所や島外の親戚宅などに避難した。
出典 桜島の避難勧告解除 噴火警戒レベル4は維持  :日本経済新聞

○ごく小規模な噴火があったが・・・

噴火警戒レベルが4の「避難準備」が継続している鹿児島市の桜島の昭和火口で、21日午後2時前、ごく小規模な噴火がありました。
出典 「桜島でごく小規模噴火、レベル4引き上げ後2回目」 News i – TBSの動画ニュースサイト

噴煙は火口から400メートルの高さまで上がりました。
出典 「桜島でごく小規模噴火、レベル4引き上げ後2回目」 News i – TBSの動画ニュースサイト

気象庁は「大規模な噴火が起きる恐れが高まっている」として、引き続き厳重な警戒を呼び掛けている。
出典 気象庁「大規模な噴火が起きる恐れが高まっている」 桜島、火山ガスの放出減少 – 産経WEST

○大きな噴火が切迫している兆候はない

桜島について、火山噴火予知連は、大規模な噴火が起きる可能性は、15日より低下しているという見解を発表した。
出典 www.fnn-news.com: 鹿児島・桜島 島内3…

気象庁の火山噴火予知連絡会が21日、「規模の大きな噴火が発生する可能性は低下している」との見解をまとめた。
出典 桜島火口3キロ圏51世帯、避難勧告を解除 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

噴火予知連は観測データを分析した結果、桜島で15日以降、地下からのマグマがこれまでの噴火と異なる経路で岩盤を割って入り込み、火山性地震が発生したとの見方を示した。
出典 桜島「大規模噴火の可能性低下」…予知連が見解 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

一方で、マグマが火口付近まで上昇したことを示す地殻変動が観測されていないことから、大きな噴火が切迫している兆候はないとした。
出典 桜島「大規模噴火の可能性低下」…予知連が見解 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○当面、噴火警戒レベルを4(避難準備)で維持

気象庁は当面、噴火警戒レベルを4(避難準備)で維持するため、引き続き噴火への注意を呼び掛ける。
出典 桜島の避難勧告解除 噴火警戒レベル4は維持  :日本経済新聞

昭和火口と南岳山頂火口から3キロ以内の鹿児島市の有村町や古里町では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に厳重に警戒するよう呼びかけています。
出典 桜島 噴火警報から1週間 引き続き厳重警戒を NHKニュース

15日に1023回を記録した火山性地震は、ここ数日は激減し、21日は8回だった。
出典 桜島の避難勧告解除 大規模噴火可能性低下で 警戒レベルは維持 — スポニチ Sponichi Annex 社会

有感地震も16日以降発生していない。
出典 桜島の避難勧告解除 大規模噴火可能性低下で 警戒レベルは維持 — スポニチ Sponichi Annex 社会

○今後の動向にも注意

桜島について「規模の大きな噴火が発生する可能性は低下している」との見解が示される一方、京都大の井口正人教授(火山物理学)らは引き続き警戒が必要だとした。
出典 「噴火なお警戒必要」 桜島警戒 予知連が会見 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

森博幸市長は「予知連の見解や気象庁、京都大火山活動研究センターの意見を踏まえて判断した。今後も噴火への警戒を緩めず、関係機関と十分な連携を図る」とのコメントを出した。
出典 桜島火口3キロ圏51世帯、避難勧告を解除 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

コメント

タイトルとURLをコピーしました