死者は3人、行方不明者は23人…備えの意識高めたい豪雨災害

関東や東北地方を襲った記録的豪雨が各地に大きな被害をもたらしている。ニュースをまとめ。

○記録的豪雨が各地に大きな被害をもたらした

関東や東北地方を襲った記録的豪雨が各地に大きな被害をもたらしている。
出典 <社説>豪雨被害 被災者の支援を急ぎたい – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

茨城県常総市では鬼怒川の堤防決壊で大水害に見舞われ、水没など浸水被害は1万世帯以上とみられる。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

宮城県などでも河川の決壊や氾濫が相次ぎ、被害は東北地方に広がった。
出典 鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人—栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害 – WSJ

死者は栃木・宮城両県で計3人となった。
出典 鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人—栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害 – WSJ

○3県合わせての死者は3人、行方不明者は23人

茨城県警によると、常総市では救助を求めた後、連絡が取れない人が22人いる。
出典 鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人—栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害 – WSJ

8歳から70代で、いったん避難しながら家の様子を見に戻り、安否が確認できなくなった人もいるという。
出典 鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人—栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害 – WSJ

栃木県では2人が亡くなり、台風18号の影響による死者は3人。宮城など3県合わせての行方不明者は23人となった。
出典 記録的な大雨北上…宮城でも堤防決壊 3人死亡23人不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

○救助活動が続いた

孤立した病院から救出され、自衛隊のボートで運ばれるお年寄り
茨城県常総市

茨城県によると、常総市の浸水被害は約1万1000棟に上り、救助要請のあった約840人のうち、警察や消防、自衛隊が同日夕までに約650人を救助した。
出典 鬼怒川決壊 進まぬ安否確認…不明22人連絡取れず – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

浸水し、孤立状態だった市役所でも、ボートで住民が救助された。
出典 鬼怒川決壊 進まぬ安否確認…不明22人連絡取れず – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

警察や消防、自衛隊などは11日も5800人態勢を維持。
出典 時事ドットコム:鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人−栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害

住民の孤立解消のため、自衛隊などの救助活動が続いた。
出典 記録的な大雨北上…宮城でも堤防決壊 3人死亡23人不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

○宮城県、渋井川の堤防3カ所が決壊

一方、宮城県大崎市の古川西荒井地区では11日午前、渋井川の堤防3カ所が決壊。
出典 鬼怒川被害、全容つかめず=子どもら不明22人—栃木・宮城で3人死亡、豪雨災害 – WSJ

渋井川で堤防が決壊し、大崎市では冠水で80人以上が孤立したが、ヘリコプターなどで救助された。
出典 記録的な大雨北上…宮城でも堤防決壊 3人死亡23人不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

浸水被害があった地区に、市は避難勧告や避難指示を出しておらず、「対応が遅れた」としている。
出典 鬼怒川決壊 進まぬ安否確認…不明22人連絡取れず – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

○「線状降水帯」が大雨の原因

線状降水帯の仕組み

なぜこれほど大きな被害になったのか。気象庁によると、雨の降る区域が帯状に広がる「線状降水帯」が発生したのが原因だ。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

列島上空では、温帯低気圧に変わった台風18号からと、列島の東海上を北上した17号からの湿った空気が入り込んだ。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

この結果、関東から東北にかけて、雨雲が帯状にのび、強い雨が連続する「線状降水帯」ができた。
出典 大崎市で堤防決壊 各地の状況まとめ 大雨特別警報は解除【更新終了】 – Yahoo!ニュース

○堤防の本格的な復旧工事が始まる

復旧工事の様子

大規模な水害に見舞われた茨城県常総市で、決壊した堤防の本格的な復旧工事が夜から始まっています。
出典 「鬼怒川決壊、堤防の復旧工事始まる」 News i – TBSの動画ニュースサイト

国土交通省は、決壊した堤防付近でポンプ車による排水作業をした。1週間程度で開口部をふさぐ計画だ。
出典 記録的な大雨北上…宮城でも堤防決壊 3人死亡23人不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

国交省はポンプ車による排水を進め、堤防の決壊部分にブロックを積み上げる補修工事を始めた。
出典 豪雨の宮城・栃木、死者3人 堤防決壊は計7カ所 | どうしんウェブ/電子版(社会)

専門家による現地調査を終えており、今後、決壊した原因や構造上の問題点を検証する。
出典 豪雨の宮城・栃木、死者3人 堤防決壊は計7カ所 | どうしんウェブ/電子版(社会)

○大雨特別警報は解除された

気象庁は10日に出していた茨城、栃木両県への特別警報をこの日朝に解除。
出典 記録的な大雨北上…宮城でも堤防決壊 3人死亡23人不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

宮城県も夜には解除した。
出典 記録的な大雨北上…宮城でも堤防決壊 3人死亡23人不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

○備えの意識高めたい豪雨災害

特別警報は「直ちに命を守る行動」を求めるものだが、深夜・未明の情報周知には限界もあろう。
出典 <社説>豪雨被害 被災者の支援を急ぎたい – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

今回は朝から水位の異変を知らせる住民らの報告があったという。
出典 <社説>豪雨被害 被災者の支援を急ぎたい – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

しかし、結果として、逃げ遅れや不明者が出た。
出典 備えの意識高めたい豪雨災害  :日本経済新聞

指示が的確に伝わったのか、行政と住民の危機意識にズレはなかったのかといった検証も必要となろう。
出典 備えの意識高めたい豪雨災害  :日本経済新聞

○早めの避難は防災の鉄則


出典 amanaimages.com

早めの避難は防災の鉄則という教訓としたい。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

肝心なのは事前の備えである。日ごろから、どのタイミングで誰とどこに避難するかを考えておくことだ。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

自治体の避難勧告・指示にも十分注意する必要がある。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

防災情報への関心を高め、秋の台風シーズンに備えたい。
出典 鹿児島の情報は南日本新聞 – 社説 : [関東・東北豪雨] 被災地の救援に全力を

○ネットに上がった避難に対する声

コメント

タイトルとURLをコピーしました