仲間「総括」し男性監禁、屋上から転落させる…中核派活動家2人を逮捕

中核派の拠点「前進社」で5月、活動家の男性が監禁され、屋上付近から転落して一時意識不明の重体になっていたことが29日、警視庁公安部への取材で分かった。ニュースをまとめ。

○中核派活動家2人を逮捕

前進社

中核派の拠点「前進社」(東京都江戸川区)で5月、活動家の男性が監禁され、屋上付近から転落して一時意識不明の重体になっていたことが29日、警視庁公安部への取材で分かった。
出典 中核派活動家2人を逮捕=仲間「総括」か、監禁容疑―警視庁 | ガジェット通信

公安部は同日までに、監禁致傷容疑で、同派活動家の男2人を逮捕した。
出典 中核派活動家2人を逮捕=仲間「総括」か、監禁容疑—警視庁 – WSJ

公安部は「総括」と称する仲間内での暴行などが同派内で続いているとみて調べている。
出典 中核派活動家2人を逮捕=仲間「総括」か、監禁容疑—警視庁 – WSJ

○一時意識不明の重体となった


出典 amanaimages.com

公安部によると、逮捕容疑は5月上旬、仲間の20代男性を前進社の建物内に5日間にわたり監禁し、5階の屋上付近から転落させた疑い。
出典 中核派活動家2人を逮捕=仲間「総括」か、監禁容疑―警視庁 | ガジェット通信

男性は逃げようとして転落。
出典 中核派活動家2人を逮捕=仲間「総括」か、監禁容疑—警視庁 – WSJ

男性は、屋上の雨どいから逃げようとした際に転落して意識不明の重体となったが、その後、回復した。
出典 男性監禁、屋上から転落させる…中核派2人逮捕 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

病院に運ばれ一時意識不明の重体となったが、その後回復したという。
出典 中核派活動家2人を逮捕=仲間「総括」か、監禁容疑—警視庁 – WSJ

○中核派は最近「ソフト路線」

公安部によると、中核派は最近、組織性を前面に出さずに市民団体のデモに加わる「ソフト路線」を進めており、逮捕された2人も、安全保障関連法案に反対する国会前のデモに参加していた。
出典 男性監禁、屋上から転落させる…中核派2人逮捕 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○いまだに続く「総括」とは?


出典 amanaimages.com

左翼団体において、取り組んでいた闘争が一段落したときに、これまでの活動を締めくくるために行う活動報告。
出典 総括 – Wikipedia

闘争の成果や反省点について明らかにし、これからの活動につなげていく。
出典 総括 (連合赤軍) – Wikipedia

かつて左派的思想が強かった大学生協の学生委員会でも用いられる。
出典 総括 – Wikipedia

○悲惨を極めた連合赤軍の総括

山岳ベース事件被害者
当時の社会に強い衝撃を与え、同じく連合赤軍が起こしたあさま山荘事件とともに新左翼運動が退潮する契機となった

連合赤軍では、「真の革命戦士となるために反省を促す」と称して行なわれたリンチ殺人を意味することになった。
出典 総括 (連合赤軍) – Wikipedia

ただし、連合赤軍自身はこれを「共産主義化」と呼んでいた。
出典 総括 (連合赤軍) – Wikipedia

連合赤軍は、共に武闘派路線であった赤軍派と京浜安保共闘が「連合」してできた組織であるが、その思想や体質には様々な相違点があった。
出典 総括 (連合赤軍) – Wikipedia

彼らの主観では、「総括」とは「革命戦士に成長させるための試練」というつもりであったが、この「総括」を受けて生還し、革命戦士として成長した者は居らず、結局は凄惨な連続殺人へと突き進んで行った。
出典 総括 (連合赤軍) – Wikipedia

○前進社とは?

前進社(ぜんしんしゃ)は日本の出版社。
出典 前進社 – Wikipedia

革命的共産主義者同盟全国委員会(通称「中核派」)の公然事務所を兼ねる。
出典 前進社 – Wikipedia

「中核派」の拠点事務所であることから、年に数回警視庁公安部による家宅捜索を受けている。
出典 前進社 – Wikipedia

家宅捜索の際には警察がその鉄板を焼き破って中へ入ることもある。
出典 前進社 – Wikipedia

公安調査庁(2012)によると、東京本社にはおよそ80人の活動家が居住しているとされる。
出典 前進社 – Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました