坂本龍馬は本当に剣の達人だった…遺品預かり書に「免許皆伝書」見つかる

幕末の剣豪、千葉周作が創始した「北辰一刀流」の免許皆伝書を坂本龍馬が取得していたことを示す文書を、高知県立坂本龍馬記念館が初めて確認した。ニュースをまとめ。

○明治維新に影響を与えた坂本龍馬

坂本龍馬
天保6年11月15日(新暦・1836年1月3日) – 慶応3年11月15日(新暦・1867年12月10日)

坂本 龍馬は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。
出典 坂本龍馬 – Wikipedia

土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)を結成した。
出典 坂本龍馬 – Wikipedia

薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えた。
出典 坂本龍馬 – Wikipedia

○志半ばで暗殺される

血のついた屏風

33歳の誕生日に京都の近江屋(おうみや)で暗殺された。
出典 大政奉還へ – 高知県立坂本龍馬記念館|調べる|龍馬の生涯

龍馬達は帯刀しておらず、龍馬はまず額を深く斬られ、その他数か所を斬られて、ほとんど即死に近い形で殺害された。
出典 坂本龍馬 – Wikipedia

暗殺の実行犯は見廻組(みまわりぐみ)説が有力であるが、黒幕は幕府説、薩摩藩説、土佐藩説、紀州藩説などがあり、未だに謎である。
出典 大政奉還へ – 高知県立坂本龍馬記念館|調べる|龍馬の生涯

○龍馬は江戸の北辰一刀流・千葉定吉の道場で修行

千葉定吉の道場跡

龍馬は19歳で江戸に剣術修行のため留学し、名門の千葉道場に入門。
出典 龍馬は剣豪だった 免許皆伝書存在示す史料見つかる – 社会 : 日刊スポーツ

龍馬は1853~54年と、56~58年の2度、江戸の北辰一刀流・千葉定吉の道場で修行。
出典 やはり龍馬は「剣の達人」ぜよ 北辰一刀流「免許皆伝書」の存在示す文書確認 〝論争〟ついに決着!?(1/2ページ) – 産経WEST

「長刀(なぎなた)」の目録が残されているものの、剣術の目録や皆伝を示す記録は現存していない。
出典 やはり龍馬は「剣の達人」ぜよ 北辰一刀流「免許皆伝書」の存在示す文書確認 〝論争〟ついに決着!?(1/2ページ) – 産経WEST

千葉一門の道場で剣術を学んだ龍馬は、後世の証言などから剣の達人だったとする説がある一方、剣術の皆伝書が現存しないため疑問視する説もあった。
出典 やはり龍馬は「剣の達人」ぜよ 北辰一刀流「免許皆伝書」の存在示す文書確認 〝論争〟ついに決着!?(1/2ページ) – 産経WEST

○本当に剣術の達人だった?との疑問があった

縁台に腰を掛ける龍馬

護身用にピストルを持ち、近江屋では刺客に倒されたことなどもあって、「本当に剣術の達人だったのか」と指摘する見方も多い。
出典 龍馬、やはり剣の達人…兵法皆伝の巻物実在記述 – BIGLOBEニュース

22歳の時に2度目の留学をし、約4年にわたる修行のなかで北辰一刀流の免許皆伝を受けたとされており、これを裏付けることになる。
出典 龍馬は剣豪だった 免許皆伝書存在示す史料見つかる – 社会 : 日刊スポーツ

この発見により、かねてから巷で囁かれていた「龍馬の剣の腕はそれほどでもなかった」とする俗説が覆された格好だ。
出典 坂本龍馬は本当に剣の達人だったのか!?歴史ファンの間で議論が再燃 – AOLニュース

○免許皆伝書が存在したことを示す史料が見つかった


「北辰一刀流兵法皆伝」などと記された坂本龍馬の遺品預かり書の写し

坂本龍馬が北辰一刀流から与えられた免許皆伝書が存在したことを示す史料が高知県立坂本龍馬記念館(高知市)に寄贈されていたことが分かった。
出典 中日スポーツ:やはり龍馬は剣豪だった 遺品預かり書に「兵法皆伝」:芸能・社会(CHUNICHI Web)

龍馬はなぎなたの皆伝書しか確認されておらず、記念館の前田由紀枝学芸課長は「龍馬が剣豪だったことの裏付けにつながる貴重な史料」と話している。
出典 やはり龍馬は剣豪だった 遺品預かり書に「兵法皆伝」:話題のニュース:中日新聞(CHUNICHI Web)

記念館によると、見つかったのは龍馬の遺品預かり書の写しで、一九一〇年八月三十日付。
出典 東京新聞:龍馬 まっこと剣豪ぜよ 皆伝を示す史料発見:社会(TOKYO Web)

秘伝巻物として「北辰一刀流兵法箇条目録」「北辰一刀流兵法皆伝」「北辰一刀流長刀兵法皆伝」と記されていた。
出典 東京新聞:龍馬 まっこと剣豪ぜよ 皆伝を示す史料発見:社会(TOKYO Web)

○遺品の預かり書の控えから記述が見つかった

桂浜の坂本龍馬像

今回、記述が見つかったのは、坂本家の子孫・坂本弥太郎が、1913年に北海道の小学校で開かれた「坂本龍馬遺品展」に出品するため、龍馬の養子・坂本直の妻・留から借りた遺品の預かり書の控え。
出典 龍馬、やはり剣の達人…兵法皆伝の巻物実在記述 – BIGLOBEニュース

10年に「秘伝巻物」として、北辰一刀流の「兵法箇条目録」「兵法皆伝」「長刀兵法皆伝」を借りていたことが記録されている。
出典 龍馬、やはり剣の達人…兵法皆伝の巻物実在記述 – BIGLOBEニュース

○剣術の皆伝書は焼失したか


出典 www.gettyimages.com

さらに、別の展覧会に出品した(龍馬の)遺物の目録(昭和4年)では、「千葉周作ヨリ受ケタル皆伝目録ハ全部焼失セリ 於釧路市」と書かれていた。
出典 やはり龍馬は「剣の達人」ぜよ 北辰一刀流「免許皆伝書」の存在示す文書確認 〝論争〟ついに決着!?(1/2ページ) – 産経WEST

これらの記述から、大正2年に釧路で起きた大火で坂本家が延焼した際、剣術の皆伝書は焼失したとみられる。
出典 やはり龍馬は「剣の達人」ぜよ 北辰一刀流「免許皆伝書」の存在示す文書確認 〝論争〟ついに決着!?(1/2ページ) – 産経WEST

13年12月、北海道釧路市であった火事で坂本家も被災、遺品などが焼失していることから、この際に皆伝の巻物が失われたとみられる。
出典 龍馬、やはり剣の達人…兵法皆伝の巻物実在記述 – BIGLOBEニュース

○北辰一刀流とは?

幕末の剣豪千葉周作が、父から学んだ家伝の北辰流、江戸で学んだ小野派一刀流という二つを合わせて起こした流派。
出典 東京新聞:龍馬 まっこと剣豪ぜよ 皆伝を示す史料発見:社会(TOKYO Web)

北辰一刀流は江戸時代後期に千葉周作成政が創始した剣術と薙刀術の流派です。
出典 北辰一刀流 玄武館

試合を通しての実践的な稽古を重視し、伝授の分かりやすさを特徴としたため、江戸を中心に急速に広まった。
出典 東京新聞:龍馬 まっこと剣豪ぜよ 皆伝を示す史料発見:社会(TOKYO Web)

周作の弟定吉の娘さなは、龍馬の婚約者だったと伝えられる。
出典 東京新聞:龍馬 まっこと剣豪ぜよ 皆伝を示す史料発見:社会(TOKYO Web)

コメント

タイトルとURLをコピーしました