「オリオン座流星群」だけじゃない…今後の主な流星群の予定

昨夜から今朝にかけては「オリオン座流星群」のピークだったが、これから冬にかけてはさらに強力な流星群の出現が期待される季節になる。ニュースをまとめ。

○「オリオン座流星群」のピークだった

オリオン座流星群

“オリオン座流星群”は、ハレー彗星を素とする流星群。
出典 今夜はオリオン座流星群!観測のチャンスは? | RBB SPEED TEST

今やインターネットユーザーにとって定番のイベントになった“流星群”。
出典 昨夜「オリオン座流星群」を見られなかった人へ……今後の主な流星群の予定 -INTERNET Watch

ハレーすい星を起源とするオリオン座流星群は、2006年に突然活発化し、ここ数年流星の数が多くなっている。
出典 今夜はオリオン座流星群が見ごろ 活動がピーク あすもチャンス | ハザードラボ

2006年には一時間に60個~100個の観測も記録されており、その年は出現の極大が3~4日も続いたと言われています。
出典 今宵、晩秋の夜空を翔る「オリオン座流星群」を眺めつつ – ねとらぼ

○しかし、見られなかったという声も多かった

○これから強力な流星群の出現が期待


出典 amanaimages.com

「オリオン座流星群」のピークだったが、これから冬にかけてはさらに強力な流星群の出現が期待される季節になる。
出典 昨夜「オリオン座流星群」を見られなかった人へ……今後の主な流星群の予定 -INTERNET Watch

国立天文台のウェブサイトにある「主な流星群の一覧」によると、12月には「ふたご座流星群」、1月には「しぶんぎ座流星群」という、“三大流星群”のうちの2つが立て続けに控えている。
出典 昨夜「オリオン座流星群」を見られなかった人へ……今後の主な流星群の予定 -INTERNET Watch

このほか、11月には「おうし座北流星群」「しし座流星群」もある。
出典 昨夜「オリオン座流星群」を見られなかった人へ……今後の主な流星群の予定 -INTERNET Watch

○「しし座流星群」11月18日13時頃

しし座流星群

しし座流星群は、過去に多くの流星嵐が記録されていることで、大変有名な流星群です。
出典 世界天文年の流星群:その他の流星群の紹介:国立天文台

13時頃、しし座流星群が極大(夜半前に月が沈む)
出典 ほしぞら情報 2015年の展望と年間カレンダー | 国立天文台(NAOJ)

極大は、日本の夜明け後となってしまう可能性が高いのですが、もしかしたら空が白み始める頃に、流星数が増えるのが観察できるかもしれません。
出典 世界天文年の流星群:その他の流星群の紹介:国立天文台

○「ふたご座流星群」12月15日午前3時頃

ふたご座流星群

今年のふたご座流星群の活動の極大は、日本時間12月15日午前3時頃と予想されています。
出典 ふたご座流星群 2015年 | 国立天文台(NAOJ)

また、13日夜から14日未明にかけても、特に夜半過ぎには、多くの流星が出現しそうです。
出典 ふたご座流星群 2015年 | 国立天文台(NAOJ)

日本では、ふたご座流星群をとても観察しやすい時間帯にあたります。
出典 ふたご座流星群 2015年 | 国立天文台(NAOJ)

○「しぶんぎ座流星群」1月5日0:00~夜明け

しぶんぎ座流星群

2016年しぶんぎ座流星群の日本における観測条件は、「あまりよくない」です。
出典 しぶんぎ座流星群(1月)

しぶんぎ座流星群の一般的な出現時期は1月1日から1月7日頃、極大は1月4日頃です。
出典 ふたご座流星群 2015年 | 国立天文台(NAOJ)

三大流星群のひとつとして数えられますが、流星の出現数は年によってかなりムラがあり、どのくらい流れるか予想するのが難しい流星群でもあります。
出典 ふたご座流星群 2015年 | 国立天文台(NAOJ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました