乳がんの心配なくなるかも…マンモ+エコーでがん発見率が約1・5倍になった

乳がん検診の際、マンモグラフィー検査に超音波の検査を組み合わせると40代の女性の乳がんの発見率を1.5倍に高めることができるとする研究成果を東北大学などのグループが発表しました。ニュースをまとめ。

○乳がん、マンモ+エコーで早期発見

乳がん検診の際、マンモグラフィー検査に超音波の検査を組み合わせると40代の女性の乳がんの発見率を1.5倍に高めることができるとする研究成果を東北大学などのグループが発表しました。
出典 マンモグラフィーと超音波検査で乳がん発見率向上 NHKニュース

東北大などの研究チームが5日、英医学誌ランセット電子版に発表した。
出典 乳がん検診、感度91%に=40代女性、X線に超音波追加で—東北大 – WSJ

この研究は、東北大学の大内憲明教授などのグループが、全国の40歳代の女性およそ7万6000人を対象に行ったものです。
出典 マンモグラフィーと超音波検査で乳がん発見率向上 NHKニュース

○世界初の大規模調査


出典 amanaimages.com

乳がん検診に超音波検査の併用が有効である可能性を大規模調査で示したのは世界初という。
出典 乳がん、超音波で発見率1・5倍 東北大、マンモ検診に併用 – 47NEWS(よんななニュース)

死亡率の低下につながるか、今後も追跡を続けるとしている。
出典 東京新聞:乳がん、超音波で発見率1・5倍 東北大、マンモ検診に併用:社会(TOKYO Web)

○がんの発見率が1.5倍にまで高まった

マンモのみとマンモに加えてエコー検査を行う2群に分けて結果を比較したところ、エコーも行ったグループではがん発見率が約1・5倍となった。
出典 乳がん、マンモ+エコーで早期発見 東北大グループ(1/2ページ) – 産経ニュース

併用したグループでは、がんを発見する感度は91.1%で、X線のみは77.0%。
出典 乳がん検診、感度91%に=40代女性、X線に超音波追加で—東北大 – WSJ

がんの発見率が0.33%から0.5%と1.5倍にまで高まったということです。
出典 マンモグラフィーと超音波検査で乳がん発見率向上 NHKニュース

内訳をみると、進行した乳がんでは発見率に差はないが、2センチ以下の初期の乳がんに対してはエコーも行ったグループの方が発見率が高かった。
出典 乳がん、マンモ+エコーで早期発見 東北大グループ(1/2ページ) – 産経ニュース

併用でがんの見落としは半減した。
出典 乳がん検診、感度91%に=40代女性、X線に超音波追加で—東北大 – WSJ

○みんなも乳がんを心配してた


出典 www.gettyimages.com

○マンモグラフィー検査とは?

マンモグフィー検診

マンモグラフィーは、乳がんを診断する方法のひとつで、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影です。
出典 マンモQ&A | 乳がん検診 | 認定NPO法人 J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

マンモグフィー検診は、このマンモグラフィーを使った乳がん検診のことです。
出典 マンモQ&A | 乳がん検診 | 認定NPO法人 J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

また、マンモグラフィは過去のフィルムとその都度比較ができるため検診に用いられます。
出典 ピンクリボン、乳房健康研究会は乳がんの早期発見を呼びかけています

○若年層ではがんを発見しにくいのが課題だった


出典 amanaimages.com

乳がんの早期発見のために行われている乳がん検診では、マンモグラフィーと呼ばれるX線検査が行われていますが、40代の女性の場合、乳房の乳腺が多くがんを発見しにくいのが課題でした。
出典 マンモグラフィーと超音波検査で乳がん発見率向上 NHKニュース

乳腺組織が乳房に多く存在する「高濃度乳腺」の割合が高い若年層では、マンモでがんを見つけるのが難しいからだ。
出典 乳がん、マンモ+エコーで早期発見 東北大グループ(1/2ページ) – 産経ニュース

日本では40歳からのマンモ検診が推奨されているが、エコーの有効性が確認されれば、30代など若年層の早期発見につながる可能性がある。
出典 乳がん、マンモ+エコーで早期発見 東北大グループ(1/2ページ) – 産経ニュース

○まだまだ問題もある


出典 www.gettyimages.com

実際には問題がないのにがんの疑いがあると判定する率も上昇した。
出典 乳がん検診、感度91%に=40代女性、X線に超音波追加で—東北大 – WSJ

がんでない人を正しく判定する「特異度」はそれぞれ87.7%と91.4%だったが、差は小さかった。
出典 乳がん検診、感度91%に=40代女性、X線に超音波追加で—東北大 – WSJ

がん検診の目的は死亡率を減らすことであり、大内教授は「エコーで見つかったがんが、本当に検診で早期に見つけた方が良い悪性のがんだったかなど、検討しなければならない課題はまだある」としている。
出典 乳がん、マンモ+エコーで早期発見 東北大グループ(2/2ページ) – 産経ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました