“エライザポーズ”どうやるの?…池田エライザが話題のポーズのコツを伝授!

唇を指で挟んでアヒル口にする「エライザ・ポーズ」をツイッターなどで披露し話題になり、若い女性からは「自撮りの神」と呼ばれる。そんな池田エライザがイベントに登場した。

○人気モデルで女優の池田エライザ

2009年、ファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。専属モデルとして活動している。
出典 池田エライザ – Wikipedia

2014年、現役高校生モデルでありながらクラウドファンディングを使って300人から280万円の資金調達に成功し、自らのモデルブックを出版した池田エライザ。
出典 池田エライザ、19歳。「一度きりの人生、自分らしくハートフルに生きるのだ!」 – ライブドアニュース

○「自撮りの神」と呼ばれる

「エライザ・ポーズ」

唇を指で挟んでアヒル口にする「エライザ・ポーズ」をツイッターなどで披露し話題になり、若い女性からは「自撮りの神」と呼ばれる。
出典 池田エライザのニュース – 「自撮りの神」池田エライザ 撮影テク解説 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

自分の片手で顎をつまみ唇を尖らせた“エライザポーズ”が女子中高生の間で流行し、“自撮りの神”と呼ばれている
出典 池田エライザ“エライザポーズ”実演「みんなの思い出の一部になれて嬉しい」 – BIGLOBEニュース

ネットでは「自撮りの神」とまで呼ばれるほど熱く支持され、モデルブックは売り切れ続出。
出典 池田エライザ、19歳。「一度きりの人生、自分らしくハートフルに生きるのだ!」 – ライブドアニュース

○そんな池田エライザがイベントに登場

スマモバのPRイベントに出席した池田エライザ

人気モデルで女優、池田エライザ(19)が13日、東京都内で行われた「スマモバ」オフィシャルアンバサダー就任イベントに出席。
出典 “自撮りの神”池田エライザ「角度が大事。上から撮ると…」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

中高生の間でブームとなっている“エライザポーズ”の誕生秘話を明かした。
出典 “自撮りの神”池田エライザ、“エライザポーズ”誕生秘話を明かす – BIGLOBEニュース

○「エライザポーズ」のコツは?

“エライザポーズ”を披露する場面では、「セルフィーでキメ顔が恥ずかしい時はやるといい。上から撮ると可愛らしく、下から撮ると大人っぽくなります」とアドバイスした。
出典 “自撮り神”池田エライザの技、上手にセルフィー撮る秘訣をアドバイス。 | Narinari.com

「上から撮ると可愛らしく、ちょっと下から撮ると大人っぽくなる」と解説した。
出典 池田エライザのニュース – 「自撮りの神」池田エライザ 撮影テク解説 – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

「指を全部添えて、唇をグーッとアヒル口になるぐらいギュッと押し上げて、お目々はぱっちり開く」と説明。
出典 OKMusic – ソーシャルミュージックサイト – オーケーミュージック

実演を交えつつ、自撮りを上手くとるコツを披露。
出典 “自撮り神”池田エライザの技、上手にセルフィー撮る秘訣をアドバイス。 | Narinari.com

○携帯で動画を見るのが大好き

また動画を見るのが好きな池田は「1日1〜2時間は見ます」
出典 池田エライザ“エライザポーズ”実演「みんなの思い出の一部になれて嬉しい」 – BIGLOBEニュース

池田は、「動画をみると速度制限かかってしまい、携帯料金が2万円を超えてしまう月もある」とコメント。
出典 “自撮り神”池田エライザの技、上手にセルフィー撮る秘訣をアドバイス。 | Narinari.com

○「エライザポーズ」の誕生秘話は?

「Twitterのアイコンを決めるときにキメ顔ってすごく恥ずかしいなって思って。ちょっとおとぼけてこのポーズをやったら、女子高生たちがまねをして盛り上げてくれた」と説明。
出典 池田エライザ 話題の独自ポーズを実演!|日テレNEWS24

10代ファンの好リアクションに感謝。
出典 自撮りの神池田エライザ、エライザポーズ誕生秘話を明かす – Ameba News [アメーバニュース]

今や「ワンちゃんやおじいちゃん、海外の人からも“エライザポーズやりました!”とメッセージが来ます」と明かし、流行はや女子中高生のみならず他の世代にも広がっているようだ。
出典 池田エライザ“エライザポーズ”実演「みんなの思い出の一部になれて嬉しい」 – BIGLOBEニュース

「30年後にアルバムを見て『昔“エライザポーズ”みんなでやったよね』って言ってもらえるとか、今から楽しみです」と喜びを口にした。
出典 池田エライザ 話題の独自ポーズを実演!|日テレNEWS24

コメント

タイトルとURLをコピーしました