足不自由な姉、山に置き去り…震災直後に悲しい事件が起きていた

2011年4月、千葉県君津市の山林に足が不自由な60歳の姉を置き去りにしたとして、無職の男(63)が保護責任者遺棄の疑いで逮捕された。

○保護責任者遺棄の疑いで63歳男逮捕

2011年4月、千葉県君津市の山林に足が不自由な60歳の姉を置き去りにしたとして、無職の黒川勝雄容疑者(63)が保護責任者遺棄の疑いで逮捕された。
出典 山林に姉を置き去り…白骨遺体で見つかる| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

捜査関係者によると、「震災で家に住めなくなり、姉が煩わしくなった」と供述しているという。
出典 千葉の自宅津波で全壊 震災1カ月後、足不自由な姉を山に“捨てた” — スポニチ Sponichi Annex 社会

姉の幸子さんは遺体で見つかっていた。
出典 千葉の自宅津波で全壊 震災1カ月後、足不自由な姉を山に“捨てた” — スポニチ Sponichi Annex 社会

○姉を山林に置き去りにした疑い


出典 amanaimages.com

逮捕容疑は11年4月ごろ、幸子さんを同県君津市黄和田畑の山林に連れて行き、置き去りにした疑い。
出典 千葉の自宅津波で全壊 震災1カ月後、足不自由な姉を山に“捨てた” — スポニチ Sponichi Annex 社会

現場付近の川では同月19日、水死したとみられる身元不明の女性の遺体が発見されていた。
出典 障害のある「姉」を山林に置き去りにした63歳「弟」逮捕 千葉で震災直後 – 産経ニュース

同県君津市の川で発見されていた身元不明遺体が姉と確認された。
出典 足不自由な姉、山に置き去り…震災で自宅全壊後 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

黒川容疑者の供述や身体特徴などから、県警はこの遺体を幸子さんと断定した。
出典 障害のある「姉」を山林に置き去りにした63歳「弟」逮捕 千葉で震災直後 – 産経ニュース

○「足が不自由な姉が煩わしくなり置き去りにした」

東日本大震災で自宅が全壊

県警や近隣住民によると、震災当時は同県山武市の海岸近くで2人で暮らしていたが、津波で自宅が全壊。
出典 千葉の自宅津波で全壊 震災1カ月後、足不自由な姉を山に“捨てた” — スポニチ Sponichi Annex 社会

同課によると容疑を認め、「震災で家に住めなくなり、身体の不自由な姉が煩わしかった」と供述している。
出典 障害のある「姉」を山林に置き去りにした63歳「弟」逮捕 千葉で震災直後 – 産経ニュース

黒川容疑者は調べに対し、「姉と同居していた家が震災で壊れて住めなくなった。足が不自由な姉が煩わしくなり置き去りにした」と容疑を認めているという。
出典 足の不自由な姉を山中に遺棄か 弟を逮捕| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○このニュースについてネットでも話題になっている

○賽銭泥棒で取り調べを受けた際、打ち明けた

今年10月、黒川容疑者が窃盗事件で任意の事情聴取を受けた際、姉を置き去りにしたと打ち明けた。
出典 足不自由な姉、山に置き去り…震災で自宅全壊後 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

今年10月上旬、同県横芝光町の神社の賽銭(さいせん)を盗んだとして、黒川容疑者が窃盗容疑で取り調べを受けた際、幸子さんに食べ物を持たせた上で置き去りにしたことを明かし、犯行が発覚した。
出典 障害のある「姉」を山林に置き去りにした63歳「弟」逮捕 千葉で震災直後 – 産経ニュース

○「自分も死ぬつもりだった」


出典 amanaimages.com

「自宅が壊れたことで、将来に希望が持てなくなった。姉を置き去りにしたあと、自分も死ぬつもりだった」と供述していることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。
出典 姉を置き去り「震災で自宅全壊 希望なくした」 NHKニュース

当時の状況について、「タクシーで現場近くに向かい、姉を支えながら山の中に入った。パンが入った袋を手渡してから置き去りにした」と供述している。
出典 姉を置き去り「震災で自宅全壊 希望なくした」 NHKニュース

○保護責任者遺棄として捜査


出典 amanaimages.com

刑法では、老年者や幼年者、身体障がい者、病人を保護する責任のある人がこれらの人を遺棄、またはその生存に必要な保護をしなかったとき、保護責任者遺棄として、3カ月〜5年の懲役に処すると定めている。
出典 障がい者の姉を千葉県内の山林に置き去りに、弟を逮捕 東日本大震災直後に家が損壊 : クリスチャントゥデイ

同課は詳しい事情を調べるとともに、保護責任者遺棄致死や殺人の可能性も視野に捜査する方針。
出典 障害のある「姉」を山林に置き去りにした63歳「弟」逮捕 千葉で震災直後 – 産経ニュース

○近所の人は姉弟の暮らしが暗転したことに気付かなかった


出典 amanaimages.com

山武署によると、幸子さんは足が不自由で難聴だったため、ほとんど外出しなかった。
出典 東京新聞:姉置き去り後、黒川容疑者 山武の全壊自宅で生活:千葉(TOKYO Web)

体の不自由な幸子さんは震災前はほとんど外出しなかったとみられ、近隣住民たちは、姉弟の暮らしが暗転したことに気付かなかったという。
出典 東京新聞:姉置き去り後、黒川容疑者 山武の全壊自宅で生活:千葉(TOKYO Web)

隣宅の女性(78)は、幸子さんの姿を見たことはなく「近所付き合いは無く、男性の一人暮らしだと思っていた」と驚く。
出典 東京新聞:姉置き去り後、黒川容疑者 山武の全壊自宅で生活:千葉(TOKYO Web)

女性は「水も電気も通っていないのに、どう暮らしていたのか不思議だった」と振り返る。
出典 東京新聞:姉置き去り後、黒川容疑者 山武の全壊自宅で生活:千葉(TOKYO Web)

○生活保護の申請も、認められなかった


出典 amanaimages.com

黒川容疑者は震災後、時々、片付けに訪れていた。一二年ごろから、壊れた家で再び暮らし始めたという。
出典 東京新聞:姉置き去り後、黒川容疑者 山武の全壊自宅で生活:千葉(TOKYO Web)

黒川容疑者は十月に窃盗の疑いで逮捕され、処分保留で釈放された後に香取市と山武市に生活保護を申請したが、認められなかったという。
出典 東京新聞:姉置き去り後、黒川容疑者 山武の全壊自宅で生活:千葉(TOKYO Web)

コメント

タイトルとURLをコピーしました