松阪牛、最高3310万円で落札!!…伊勢志摩サミット祝いご祝儀相場

松阪牛の品評会である松阪肉牛共進会が22日、松阪市の松阪農業公園ベルファームで開かれ、優秀賞1席の「ももみや号」が3310万円で競り落とされた。ニュースをまとめ。

○松阪牛、最高3310万円で落札

3310万円で落札された「ももみや号」

松阪牛の品評会である松阪肉牛共進会が22日、松阪市の松阪農業公園ベルファームで開かれ、優秀賞1席の「ももみや号」が3310万円で競り落とされた。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

最優秀賞に選ばれたのは、三重県大紀町の北村幸成さんが育てた「ももみや号」で、体格や、肉付きなどから高い評価を受けました。
出典 東海地方ニュース – 名古屋テレビ【メ~テレ】

津市の精肉店「朝日屋」が伊勢志摩サミットの「サミット」に語呂を合わせた3310万円で落札した。
出典 松阪牛最高賞3310万円 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○今年はサミット開催ご祝儀相場となった

過去5年の1席の落札額はいずれも2千万円台で、最高が昨年の2350万円。
出典 東京新聞:松阪牛、最高3310万円で落札 「サミット」語呂合わせ:話題のニュース(TOKYO Web)

競り値は昨年の2350万円より960万円高値だった。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

ことしはサミット開催ご祝儀相場となり、会場が大いに沸いた。
出典 東京新聞:松阪牛、最高3310万円で落札 「サミット」語呂合わせ:話題のニュース(TOKYO Web)

○50頭が出場し、毛並みや体格などを審査

共進会には予選を勝ち抜いた50頭が出場し、県畜産研究所の研究員ら5人が毛並みや体格などを審査した。
出典 松阪牛最高賞3310万円 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

本選を開き県畜産研究課主任研究員の岡本俊英審査委員長らが体重や体高、胸囲、毛並み、姿、肉付きなどを基準に審査した。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

「ももみや号」はメスの2歳7カ月で、体重680キロ、体高131センチ、胸囲228センチ。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

俵型のボディーの張りがよく、体の線もなめらかで、毛並みもよく、霜降りも良いだろうとして選ばれた。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

○「夢のような気持ち」と初の最高賞受賞を喜んだ

育てた大紀町打見の北村幸成さん(63)は、四十年余り農家を続けて初の最高賞。
出典 サミット祝い3310万円落札 松阪牛品評会:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)

「夢のような気持ち」と喜び「ももみや号は落ち着いた性格で飼料もよく食べた。肉付きには絶対の自信があった」と話した。
出典 サミット祝い3310万円落札 松阪牛品評会:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)

父親の代から40年続く肥育農家で、初の頂点に立った北村さんは「牛が食べ過ぎないように管理してきた。昨年は2席だったので、最高の賞をもらい、とてもうれしい」と喜んだ。
出典 松阪牛最高賞3310万円 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○会場周辺では、松阪牛まつりが開かれた

松阪牛まつりの様子

この日、共進会場周辺では、松阪牛まつりが開かれ、松阪牛のすき焼きが無料で振る舞われたほか、松阪牛汁などさまざまなブースが並び、大勢の人でにぎわった。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

いい夫婦の日(11月22日)にちなんだイベントもあり、参加した15組が「ももみや号」と記念写真を撮るなどしていた。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

○このニュースについてネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○津市の精肉店・朝日屋が24年連続で優秀賞一席を落札

二十四年連続で優秀賞一席を落札した津市北丸之内の精肉店・朝日屋の香田佳永社長(55)は「ほっとしたというのが正直な感想。落札額が松阪牛のPRにつながるとうれしい」と話した。
出典 サミット祝い3310万円落札 松阪牛品評会:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)

香田佳永社長は「サミットを機に、松阪牛の良さを海外へ発信したい。来県する各国首脳もぜひ松阪牛を味わって」と宣伝効果に期待した。
出典 最高額は「サミット価格」 松阪牛、3310万円で落札 – サッと見ニュース – 産経フォト

落札したのは津市の食肉会社朝日屋で、津市内の店頭で販売する見通し。
出典 東京新聞:松阪牛、最高3310万円で落札 「サミット」語呂合わせ:話題のニュース(TOKYO Web)

12月17日から同店で開かれる名牛まつりで販売する。
出典 松阪牛最高賞3310万円 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○品評会は今年が66回目

品評会の審査様子

品評会は今年が66回目。肥育農家44戸が88頭を出品した。
出典 最高額は「サミット価格」 松阪牛、3310万円で落札 – サッと見ニュース – 産経フォト

出品条件を、兵庫県で生まれ、松阪市周辺で900日以上育てられた「特産松阪牛」に限っている。
出典 最高額は「サミット価格」 松阪牛、3310万円で落札 – サッと見ニュース – 産経フォト

松阪牛は、松阪市など雲出川から宮川にかけての7市町の生産区域に生後12カ月までに導入され、松阪牛個体識別管理システムに登録された未経産の黒毛和牛のメスと定められ、約100戸の生産農家が飼育している。
出典 松阪肉牛共進会優秀賞1席「ももみや号」競り3310万円 三重 – 産経ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました