「歩こう」とする意思を読み取る…ロボットスーツ「HAL」医療機器に正式承認

厚生労働省は25日、サイバーダインのロボット「HAL医療用下肢タイプ」の製造販売を承認したと発表した。ニュースをまとめ。

○「HAL」医療機器承認

「HAL医療用下肢タイプ」
サイバーダイン社長の山海嘉之・筑波大教授(左)と「HAL医療用」を装着した男性

厚生労働省は25日、サイバーダインのロボット「HAL医療用下肢タイプ」の製造販売を承認したと発表した。
出典 厚労省、サイバーダインの医療ロボ「HAL医療用下肢タイプ」の製販を承認 | ロボット ニュース | 日刊工業新聞 電子版

厚生労働省はALS=筋萎縮性側索硬化症など8つの難病患者のための医療機器として承認しました。
出典 ロボットスーツ“HAL”承認:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

患者の意思を反映して動きを補助するロボットの国内承認は初めて。
出典 【茨城新聞】「HAL」医療機器承認 サイバーダイン、適用拡大に期待

今後、ほかの疾患への適用拡大や保険適用を経て、国内普及に弾みがつくことが期待される。
出典 【茨城新聞】「HAL」医療機器承認 サイバーダイン、適用拡大に期待

○ロボットの技術は山海嘉之氏が開発

山海嘉之氏
日本の工学者であり、サイバーダイン株式会社の創業者兼CEO、筑波大学教授、筑波大学サイバニクス研究センター長

ロボットの技術は筑波大教授でサイバーダイン社長の山海嘉之氏が開発した。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

病気で歩く機能が低下した患者が下半身に装着する。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

HALを使ったリハビリを繰り返すことで、患者の歩行機能を改善していく。
出典 【茨城新聞】「HAL」医療機器承認 サイバーダイン、適用拡大に期待

○「歩こう」とする意思を読み取る

体を動かそうとすると、脳から筋肉に送られるわずかな信号を読み取って歩く動きを助け、歩行の感覚を脳に送り返すという仕組みです。
出典 ロボットHALを医療機器で初承認 保険もききます

太ももなどに電極を取り付け、患者が動こうとしたときに脳神経系から発する微弱な信号を検知。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

歩くことが困難な患者が装着すると、「歩こう」とする意思を、皮膚を流れる電気信号から読み取り、歩行を助けるという。
出典 www.fnn-news.com: 歩行手助けする「装着…

○このニュースについてネットでも話題になっている

○臨床試験(治験)で結果を出した

承認を受けたロボットは病院内の施設で患者に使ってもらうことを想定。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

歩く動作を繰り返して病状の進行を遅らせたり、足の働きを取り戻したりする。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

国立病院機構新潟病院などでの臨床試験(治験)では、患者24人が約3カ月間で9回の歩行運動に取り組み、何もしない患者に比べて歩ける距離を延ばした。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

○欧州を中心に海外で利用が進んでいる

医療用HALは、すでに欧州を中心に海外で利用が進んでいる。
出典 【茨城新聞】「HAL」医療機器承認 サイバーダイン、適用拡大に期待

ドイツでは1~1時間半を費やす1回の治療で500ユーロ(約6万5000円)かかる。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

また、米国でも医療機器の申請中で、15年度中にも承認される見通しだ。
出典 【茨城新聞】「HAL」医療機器承認 サイバーダイン、適用拡大に期待

公的医療保険は申請中だが労災保険が使えれば60回分が全額カバーされる。
出典 筑波大発VBの装着型ロボ、医療機器に初承認  :日本経済新聞

○「新しい医療をつくれるかもしれない」

開発者でサイバーダイン社長の山海嘉之・筑波大教授は「新しい医療をつくれるかもしれない」と期待を込めた。
出典 東京新聞:厚労省、ロボットスーツ正式承認 「新しい医療を」と開発者:社会(TOKYO Web)

厚労省で記者会見した山海教授は、子供用モデルの開発や、他の病気への拡大も検討していることを明らかにした。
出典 東京新聞:厚労省、ロボットスーツ正式承認 「新しい医療を」と開発者:社会(TOKYO Web)

山海社長は「日本生まれの技術が日本の中で動き始めた。次の産業づくりにも資するものだ。これまでなかった医療機器が登場したことで、今後の動きが加速する」と力を込めた。
出典 【茨城新聞】「HAL」医療機器承認 サイバーダイン、適用拡大に期待

コメント

タイトルとURLをコピーしました