執筆の極意は「1人カキフライ」…村上春樹氏の言葉が話題になっている

作家の村上春樹さん(66)が29日、著名な作家らが講師役となり福島県郡山市内で開かれた文学講座「ただようまなびや 文学の学校」に特別ゲストとして参加した。ニュースをまとめ。

○村上さんが福島のイベントに登場

作家の村上春樹さん

作家の村上春樹さん(66)が29日、福島県郡山市で開かれた文学イベントにゲストとして登場した。
出典 山陰中央新報 – 村上さんが福島のイベントに登場 ユーモア交え創作を語る

創作について「本当に孤独な作業だが、誰に頼まれて書いているわけでもなく、苦情の持っていきようがない」などとユーモアを交えて語った。
出典 村上春樹氏が文学イベント登場 自身の短編を朗読 — スポニチ Sponichi Annex 社会

小説を書くことが、好きなカキフライを1人で揚げて1人で食べることに似ているとした上で「そう考えると、肩の力がすっと抜けるんです」と話した。
出典 村上春樹氏が文学イベント登場 自身の短編を朗読 — スポニチ Sponichi Annex 社会

○作家の古川日出男さんらが主催したイベント

作家の古川日出男さん

村上さんが登壇したのは「想像力はどう学べるか?」と題した討論会。
出典 山陰中央新報 – 村上さんが福島のイベントに登場 ユーモア交え創作を語る

イベントは作家の古川日出男さん(49)らが主催した「ただようまなびや 文学の学校」でことしで3年目。
出典 山陰中央新報 – 村上さんが福島のイベントに登場 ユーモア交え創作を語る

村上さんが国内の公の場で話すのは珍しく、聴衆にも直前まで伏せられたサプライズだった。
出典 山陰中央新報 – 村上さんが福島のイベントに登場 ユーモア交え創作を語る

○村上さんはまず自作を朗読

赤いチェックの上着にジーンズ姿で登壇した村上さんはまず自作を朗読。
出典 「カキフライを揚げていると考えると想像力出る」… 村上春樹さんが公の場に“異例”の登場、ユーモア交え語る – 産経ニュース

村上さんは自身の短編「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」を朗読。
出典 村上春樹氏が文学イベント登場 自身の短編を朗読 — スポニチ Sponichi Annex 社会

「(朗読の)練習をしていたら気になるところがあって、手を入れていたら止まらなくなって…」と100人を超える聴衆を沸かせた。
出典 村上春樹氏が文学イベント登場 自身の短編を朗読 — スポニチ Sponichi Annex 社会

小説執筆中の孤独な気持ちについて、妻は嫌いだが自分は好物の牡蠣フライを台所で一人で揚げ、食べる「一人牡蠣フライ」の心境にたとえた。
出典 村上春樹さんの執筆の極意「一人牡蠣フライ」 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○執筆作業を「カキフライ」に例える

小説は、誰に頼まれて書くわけではない。自分が書きたいから書くんです。
出典 【文学の学校・詳報】村上春樹氏「文章を書く、孤独な作業は『1人カキフライ』によく似ている」、古川日出男氏「見事にカキフライの話をされてしまって…」(2/4ページ) – 産経ニュース

カキフライだって、自分が食べたいから、誰に頼まれることもなく、自分で揚げるんです。
出典 【文学の学校・詳報】村上春樹氏「文章を書く、孤独な作業は『1人カキフライ』によく似ている」、古川日出男氏「見事にカキフライの話をされてしまって…」(2/4ページ) – 産経ニュース

自分の小説を書いているんだと思うと、言葉が思い付かない。
出典 【文学の学校・詳報】村上春樹氏「文章を書く、孤独な作業は『1人カキフライ』によく似ている」、古川日出男氏「見事にカキフライの話をされてしまって…」(2/4ページ) – 産経ニュース

でも、僕はカキフライを揚げていると思うと、肩の力が抜けて想像力が出てくるんです。
出典 【文学の学校・詳報】村上春樹氏「文章を書く、孤独な作業は『1人カキフライ』によく似ている」、古川日出男氏「見事にカキフライの話をされてしまって…」(2/4ページ) – 産経ニュース

○このニュースについてネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○小説家の仕事を「屋根裏」に例え語る


出典 www.gettyimages.com

大人になって失われる子ども時代の想像力を「屋根裏」に例え、「大人になって屋根裏にアクセスするのが小説家の仕事」などと語った。
出典 村上春樹さん「想像力はストックから」=福島・郡山の文学講座にサプライズ登場 – BIGLOBEニュース

会場では録音や写真の撮影が一切禁じられたが、全国から来た参加者たちは熱心に聞き入っていた。
出典 「カキフライを揚げていると考えると想像力出る」… 村上春樹さんが公の場に“異例”の登場、ユーモア交え語る – 産経ニュース

村上さんが公の場で話をするのは極めてまれで、約160人の参加者が貴重な肉声に耳を傾けた。
出典 「カキフライを揚げていると考えると想像力出る」… 村上春樹さんが公の場に“異例”の登場、ユーモア交え語る – 産経ニュース

村上さんは、同市内の高校も訪ね、高校生らとも触れ合った。
出典 村上春樹さんの執筆の極意「一人牡蠣フライ」 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

コメント

タイトルとURLをコピーしました