フォスフォロサウルス・ポンペテレガンスと命名…北海道で世界初の夜行性種の化石が発見される

北海道むかわ町の山中で2009年8月、中生代白亜紀後期に当たる約7200万年前の地層から化石が見つかった海生爬虫(はちゅう)類「モササウルス」が新種だったことが8日までに分かった。ニュースをまとめ。

○モササウルス、北海道の化石は新種

北海道むかわ町の山中で発見された

北海道むかわ町の山中で2009年8月、中生代白亜紀後期に当たる約7200万年前の地層から化石が見つかった海生爬虫(はちゅう)類「モササウルス」が新種だったことが8日までに分かった。
出典 モササウルス、北海道の化石は新種 泳ぎ苦手な海生爬虫類  :日本経済新聞

町立穂別博物館などの研究グループが英科学誌電子版に発表した。
出典 モササウルス、北海道の化石は新種 泳ぎ苦手な海生爬虫類  :日本経済新聞

モササウルス科の新種の発見は、国内では4例目です。
出典 北海道で発見の化石「モササウルス科」新種 NHKニュース

○フォスフォロサウルス・ポンペテレガンスと命名された

フォスフォロサウルス・ポンペテレガンスの復元図

専門的に分類すると、このモササウルスはフォスフォロサウルス属。
出典 モササウルス、北海道の化石は新種 泳ぎ苦手な海生爬虫類  :日本経済新聞

さらに化石が見つかった場所から「清流・小川の」を表すアイヌ語の「ポンペット」と、ラテン語の「エレガンス」を掛け合わせ「フォスフォロサウルス・ポンペテレガンス」と命名したという。
出典 モササウルス、北海道の化石は新種 泳ぎ苦手な海生爬虫類  :日本経済新聞

○今回の新種は西村学芸員が発見した

穂別博物館の学芸員、西村智弘さん(中央)

今回の新種は、西村学芸員が09年、白亜紀末(約7200万年前)の地層の広がる穂別平丘地区の沢で骨化石を含んだ直径約50センチの岩石を発見。
出典 「重要な発見」喜ぶ関係者 穂別のモササウルスは新種 | どうしんウェブ/電子版(道央)

同館の下山正美・学芸補助員が2年かけてクリーニング作業を行い、頭骨の8割のほか、頸椎(けいつい)や肋骨(ろっこつ)を取り出し保存した。
出典 「重要な発見」喜ぶ関係者 穂別のモササウルスは新種 | どうしんウェブ/電子版(道央)

結果、岩石には頭骨の約8割、首、肋骨(ろっこつ)など30点ほどが良好な状態で保存されていた。
出典 穂別の海生爬虫類化石は新種 分布の空白埋める発見、良好な状態|苫小牧民報社

○日本では4例目の発見

「モササウルス」の頭骨のレプリカ

この新種はモササウルス類のうち、小型のハリサウルス亜科のグループで推定全長は3メートル以下。
出典 穂別のモササウルスは新種 09年発掘の化石 「両眼視」可能な夜行性 | どうしんウェブ/電子版(科学・環境)

モササウルス類は世界で約70種が知られ、日本では4例目。
出典 穂別のモササウルスは新種 09年発掘の化石 「両眼視」可能な夜行性 | どうしんウェブ/電子版(科学・環境)

北西太平洋地域から初産出したハリサウルス亜科で、従来は空白だった分布域(米国カリフォルニアと中東の間)を埋める重要な発見となる。
出典 穂別の海生爬虫類化石は新種 分布の空白埋める発見、良好な状態|苫小牧民報社

○世界初の夜行性種

モササウルス類

モササウルス類で初めて両眼視であることを確認。
出典 穂別の海生爬虫類化石は新種 分布の空白埋める発見、良好な状態|苫小牧民報社

モササウルス類と近縁のヘビの場合、両眼視が発達している種は夜行性という。
出典 穂別のモササウルスは新種 09年発掘の化石 「両眼視」可能な夜行性 | どうしんウェブ/電子版(科学・環境)

ハリサウルス亜科は、ひれが未発達で泳ぎが得意でなかったとされ、生存競争を避けるため、暗闇に乗じて捕食する夜行性だったと推定した。
出典 穂別のモササウルスは新種 09年発掘の化石 「両眼視」可能な夜行性 | どうしんウェブ/電子版(科学・環境)

化石で見つかる太古の海生爬虫類のうち、夜行性と推測されるのは世界で初めて。
出典 モササウルス、北海道の化石は新種 泳ぎ苦手な海生爬虫類  :日本経済新聞

○このニュースについてネットでも話題になっている

なんだかお腹が痛くなってくるという声も
出典 amanaimages.com

○関係者のコメント

化石を発見した穂別博物館の学芸員、西村智弘さんは「これまで発見した化石の中で、いちばんよいもので、多くの人に知ってもらいたい」と話していました。
出典 北海道で発見の化石「モササウルス科」新種 NHKニュース

また、古生物に詳しい北海道大学総合博物館の小林快次准教授は「世界的にも貴重な発見で、見つかった地域一帯の地層を今後も注目していきたい」と話していました。
出典 北海道で発見の化石「モササウルス科」新種 NHKニュース

論文執筆にあたった米・シンシナティ大の小西卓哉助教は「緻密な骨の表面構造までよく保存されている点で世界に類に見ない。世界でも屈指のモササウルス類化石を世界に紹介できたことに深い意義を感じている」とコメントした。
出典 「重要な発見」喜ぶ関係者 穂別のモササウルスは新種 | どうしんウェブ/電子版(道央)

阿部博之教育長は「世界の古生物(研究)をリードする諸活動に役割を果たすと自負し、大学など関係機関と協力して研究したい」と語った。
出典 「重要な発見」喜ぶ関係者 穂別のモササウルスは新種 | どうしんウェブ/電子版(道央)

コメント

タイトルとURLをコピーしました