大惨事になった可能性も…熱気球同士が接触し墜落、男性2名が重症

佐賀県神埼市神埼町竹で「吉野ケ里ウインターバルーンフェスタ」で競技中の熱気球1機が上空約100メートルから田んぼに墜落した。ニュースをまとめ。

○熱気球同士が接触、田んぼに1機墜落

佐賀県神埼市で20日に起きた熱気球同士の接触、墜落事故。
出典 地表と上空、風速の違い判断ミスか…熱気球墜落 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

佐賀県神埼市神埼町竹で「吉野ケ里ウインターバルーンフェスタ」で競技中の熱気球1機が上空約100メートルから田んぼに墜落した。
出典 佐賀県で競技中の熱気球が上空100mから田んぼに落下 乗員2人が重傷 – ライブドアニュース

佐賀市の40代の男性会社員が脚を骨折、別の40代の男性会社員が腰の骨を折る重傷を負った。
出典 競技中の熱気球が別機のかごに衝突し墜落…2人重傷 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

○「吉野ケ里ウィンターバルーンフェスタ」で事件は起こった

神埼署によると、2人は佐賀熱気球パイロット協会が主催する「吉野ケ里ウィンターバルーンフェスタ」に参加。
出典 競技中の熱気球が別機のかごに衝突し墜落…2人重傷 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

目標地点に砂袋を落とす競技で午前7時35分ごろに離陸したが、現場上空約100メートルで2人の熱気球が別の熱気球のかごに衝突したという。
出典 競技中の熱気球が別機のかごに衝突し墜落…2人重傷 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

主催者側は「事故当時は上空の風は穏やかで、フライトには問題ない気象条件だった」と話している。
出典 熱気球同士が接触、田んぼに1機墜落| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○熱気球がしぼみながら落下

吉野ヶ里歴史公園

墜落する15分ほど前に吉野ケ里歴史公園を出発し、南西に約3キロ進んでいた。
出典 佐賀で熱気球が墜落…競技中に衝突、男性2人骨折 : スポーツ報知

墜落機のナイロン製の球皮(バルーン)が真上の気球のとう製ゴンドラと衝突して破れ、浮力を失ったという。
出典 佐賀県で競技中の熱気球が上空100mから田んぼに落下 乗員2人が重傷 – ライブドアニュース

高度150メートル程度での事故で球皮の一部が裂けた熱気球は浮力を失い、制御できずにしぼみながら落下。
出典 熱気球墜落事故 世界選手権控え、安全対策に課題|佐賀新聞LiVE

2人を乗せたバスケットは上空から約2分後に地面にたたき付けられた。
出典 熱気球墜落事故 世界選手権控え、安全対策に課題|佐賀新聞LiVE

○パイロットらが判断を誤ったことが事故の要因か


出典 www.gettyimages.com

墜落機は地上スタッフに無線で「安全」を確認した上で上昇中だった。
出典 佐賀県で競技中の熱気球が上空100mから田んぼに落下 乗員2人が重傷 – ライブドアニュース

真上の熱気球は時速約20キロで移動中で衝突を避けるため上昇しようとしていたという。
出典 佐賀県で競技中の熱気球が上空100mから田んぼに落下 乗員2人が重傷 – ライブドアニュース

事故の要因として、地表付近と上空の風速の違いについて、接触した2機のパイロットらが判断を誤ったことが考えられるとした。
出典 地表と上空、風速の違い判断ミスか…熱気球墜落 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○このニュースについてネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○大惨事になった可能性

熱気球が落ちた田んぼ周辺には民家もあり、甚大な被害につながりかねなかった。
出典 地表と上空、風速の違い判断ミスか…熱気球墜落 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

墜落現場は神埼中学から西約1キロの田園地帯で民家も点在している。
出典 地表と上空、風速の違い判断ミスか…熱気球墜落 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

近くに住む60歳代の男性は「墜落したのが田んぼで、被害が大きくならなくてよかった」と安堵した様子だった。
出典 地表と上空、風速の違い判断ミスか…熱気球墜落 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○来年には「佐賀熱気球世界選手権」を控える

熱気球の墜落事故について会見を開いて説明する大会関係者

来年10月下旬~11月上旬に佐賀市で開かれる「佐賀熱気球世界選手権」を控え、改めて安全対策が課題となりそうだ。
出典 地表と上空、風速の違い判断ミスか…熱気球墜落 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

吉野ケ里ウインターバルーンフェスタは今年で25回目で、事故は初めてという。
出典 熱気球墜落事故 世界選手権控え、安全対策に課題|佐賀新聞LiVE

佐賀熱気球パイロット協会の笹川和朗会長は「熱気球を安全に飛ばす大切さを再認識し、課題を整理して対応を検討していきたい」と話した。
出典 熱気球墜落事故 世界選手権控え、安全対策に課題|佐賀新聞LiVE

○熱気球とはどんな乗り物?

熱気球とは、気球の一種で、気密性の袋の中に下方から熱した空気を送りこみ、その浮力で浮揚して飛行するもの。
出典 熱気球 – Wikipedia

熱気球は、球皮(エンベロープ)と呼ばれる袋の中の空気を下部に取り付けたバーナー等で熱し、外気と比べて比重が軽くなることで生じる浮力で浮揚する。
出典 熱気球 – Wikipedia

熱気球では、上昇と下降の調整が出来ます。けれども舵がないので、方向は「風まかせ」です。
出典 熱気球について

地上付近、中層、上層と、高さによって無数の風の層があり、各々違った方向に吹いています。
出典 熱気球について

気球の高度を調整することによって、ある程度、行きたいと思う方向に進めることも出来るのです。
出典 熱気球について

コメント

タイトルとURLをコピーしました