2016年はこの食材が流行る!?…新食材の「昆虫」が注目されている

国連の機関であるFAO(国連食糧農業機関)が、栄養価(高タンパク)と環境負荷の点から食用とされている昆虫について言及したことから、食用昆虫への評価が高まっています。ニュースをまとめ。

○新食材の「昆虫」が注目されている

近年、世界的に注目を集める「昆虫食」。
出典 怖いけど食べたい「昆虫食」、ヘルシーさがうけパリで大注目 | BizCOLLEGE <日経BPnet>

国連の機関であるFAO(国連食糧農業機関)が、栄養価(高タンパク)と環境負荷の点から食用とされている昆虫について言及したことから、食用昆虫への評価が高まっています。
出典 近未来に肉や魚より昆虫を食べる習慣が普及する? FAO(国連食糧農業機関)が昆虫食を評価   – Ameba News [アメーバニュース]

アジアやアフリカを中心とする国々において昔から食べられている昆虫の価値を、現代の視点で捉え直す契機となったといえる。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

○食肉の需要が増えている

世界の人口は年々増え続け、70億人を超えた。
出典 「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

そのうえ、発展途上国などでも都市化、中流化が進んで、それに伴って様々な食材のニーズが高まり、とりわけ食肉の需要が増えている。
出典 「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

栄養価(高タンパク)と環境負荷の点から食用とされている昆虫について言及したことから、食用昆虫への評価が高まっています。
出典 近未来に肉や魚より昆虫を食べる習慣が普及する? FAO(国連食糧農業機関)が昆虫食を評価   | ガジェット通信

○昆虫は食料として「エコ」

コオロギ
出典 amanaimages.com

コオロギを例に取ると、1キロの食料を生産するために必要な飼料は、牛・豚の5分の1から10分の1で済む。
出典 時事ドットコム:新食材「昆虫」に注目=エコな上、味・食感も良好

また、炭酸ガス排出による環境への負荷も比べものになりません。
出典 近未来に肉や魚より昆虫を食べる習慣が普及する? FAO(国連食糧農業機関)が昆虫食を評価   | ガジェット通信

成長に必要な水分も少なくて済むことも家畜に比べて大きなメリットだ。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

○気になる「味」は?

たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富で、「昆虫が肉や魚に替わる未来の食料源になる」と好評だ。
出典 怖いけど食べたい「昆虫食」、ヘルシーさがうけパリで大注目 | BizCOLLEGE <日経BPnet>

空揚げにしたセミはポテトチップのようなサクサクした食感。乾燥させたコオロギは、かめばかむほど味わい深く、煮干しのよう。
出典 時事ドットコム:新食材「昆虫」に注目=エコな上、味・食感も良好

セミのフライは、ポテトチップスのようで軽い味わい。コオロギを干したものは、煮干しのように味が出るのだとか。
出典 近未来に肉や魚より昆虫を食べる習慣が普及する? FAO(国連食糧農業機関)が昆虫食を評価   | ガジェット通信

○昆虫の「姿」が問題

カイコの佃煮
出典 amanaimages.com

普及に向けての問題点の一つは昆虫の姿だ。
出典 時事ドットコム:新食材「昆虫」に注目=エコな上、味・食感も良好

日本には長野県などで昆虫を食べる習慣があるが、見た目に抵抗感があるという人も少なくない。
出典 時事ドットコム:新食材「昆虫」に注目=エコな上、味・食感も良好

そのため、調理した際の昆虫の姿などから、一般的な普及が進まないといわれています。
出典 近未来に肉や魚より昆虫を食べる習慣が普及する? FAO(国連食糧農業機関)が昆虫食を評価   | ガジェット通信

○ヨーロッパは積極的に利用

高カロリーの肉、肉加工品、チーズを多く食べるフランスでは、栄養バランスの良い食生活を心がける人が年々増えている。
出典 怖いけど食べたい「昆虫食」、ヘルシーさがうけパリで大注目 | BizCOLLEGE <日経BPnet>

ロンドンには、昆虫専門店「Grub Kitchen」が今年の秋にオープン、「コオロギのハンバーガー」や「昆虫と野菜のインド風揚げ物」といったメニューを味わうことができます。
出典 これからの時代の食は「昆虫」「廃棄食材」そして「粉から作る卵」!? 2016年の食トレンド予想がちょっと仰天の内容でござる | Pouch[ポーチ]

ベルギーにおいては、2014年よりコオロギやトノサマバッタなど昆虫数種が食用として認可され、昆虫を使ったハンバーグなどの販売が開始された。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

「昆虫が食料としてエコである」という考えは、昆虫食に関心を寄せるヨーロッパの人々共通の思いのようだ。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

○日本は「昆虫食」の先進国?


出典 www.amazon.co.jp

日本では、昆虫食に関する規制がなく、イナゴやハチの子などが一部の地域で「伝統食」として食べられている。
出典 「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2/4

そもそも日本は、昆虫食の実践においてはヨーロッパよりはるかに「先進国」である。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

「イナゴ佃煮」や「ハチの子甘露煮」のように全国で昆虫食文化が受け継がれている。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

○日本でも昆虫食が普及していくか?

日本で今後、昆虫食が普及するかぎは、昆虫がおいしく食べられることを多くの人に理解してもらい、一部の地域の食習慣から国民全体の食習慣にすることができるかどうかだ。
出典 「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 4/4

昆虫食の普及を阻害する1番の要因は、昆虫への偏見や先入観だ。
出典 「昆虫食」は地球を救う!? ~食卓にコオロギ料理が並ぶ日は来るか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 4/4

昆虫食の伝統もあり、昆虫の研究自体もトップレベルの日本。

「宝の持ち腐れ」にならないよう、新しい角度で昆虫を捉えなおしていく時期である。
出典 昆虫を害虫としか見ない日本は「宝の持ち腐れ」 欧州で勢いづく昆虫食、本当は「昆虫先進国」の日本では? | JBpress(日本ビジネスプレス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました