元日早々に「大津波」誤報メール…この緊急速報メールに非難の声が出ている

県内全域の携帯電話に向けて「和歌山県沖にて大きな津波の観測がありました」という緊急速報メールを誤って配信した。ニュースをまとめ。

○「大津波」と誤報メール

県内全域の携帯電話に向けて「和歌山県沖にて大きな津波の観測がありました」という緊急速報メールを誤って配信した。
出典 <緊急速報メール>和歌山県が「津波」誤配信 温泉で客避難 – BIGLOBEニュース

和歌山県は1日、県内全域の携帯電話利用者に、「大きな津波を観測した」として避難を呼び掛ける誤った内容の緊急速報メールを2回配信したと発表した。
出典 「大津波」と誤報メール…潮位データ入力漏れで : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

およそ1時間後にも「津波が大きくなっている」というメールを配信した。
出典 www.fnn-news.com: 和歌山県、「大きな津…

○誤報を確認した和歌山県が訂正のメールを配信

県によると、午後2時8分「和歌山県沖にて大きな津波の観測があった」と高台避難を呼び掛けるメールが一斉に送信された。
出典 「大津波」と誤報メール 和歌山県職員がミス、地震なし  :日本経済新聞

3時1分に「津波がさらに大きくなっている」と送信した。
出典 「大津波」と誤報メール 和歌山県職員がミス、地震なし  :日本経済新聞

誤報と確認し、県は3時15分に訂正のメールを配信した。
出典 「大津波」と誤報メール 和歌山全域、地震なし – サッと見ニュース – 産経フォト

○原因は県職員の入力ミスか

津波観測システムに津波の高さを測定するために必要な、潮の満ち引きのデータを県職員が入力しないミスがあったため、潮位変化を津波と誤認識したとみられる。
出典 「大津波」と誤報メール 和歌山県職員がミス、地震なし  :日本経済新聞

津波観測システムのデータ入力に不備があり、干潮と満潮の差を誤って津波ととらえたことが原因とみて、調査している。
出典 www.fnn-news.com: 和歌山県、「大きな津…

潮の満ち引きのデータは県職員が入力する必要があったが、確認不足から2016年分のデータを入力していなかった。
出典 「大津波」と誤報メール自動配信 和歌山県全域 – 社会 : 日刊スポーツ

○このニュースについてネットでも話題になっている

○誤報メールについて非難の声も出ている


出典 amanaimages.com

○県庁や市町村に問い合わせが殺到

和歌山県は昨年11月、海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)が三重県尾鷲市沖の海底に設置した装置で津波が観測されると、携帯各社の緊急速報メールで自動配信する運用を開始した。
出典 「大津波」と誤報メール 和歌山県職員がミス、地震なし  :日本経済新聞

誤配信を受けて、県庁や消防などに問い合わせや苦情の電話が相次いだ。
出典 「大津波」と誤報メール…潮位データ入力漏れで : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

誤配信後、県には住民からの問い合わせが数十件あった。
出典 <緊急速報メール>和歌山県が「津波」誤配信 温泉で客避難 – BIGLOBEニュース

和歌山地方気象台などによると、午後2時の海上の波の高さは、県北部で5〜10センチ、県南部で約1メートルだったという。
出典 <緊急速報メール>和歌山県が「津波」誤配信 温泉で客避難 – BIGLOBEニュース

○実際に高台に避難した人もいた


出典 amanaimages.com

県庁や市町村に問い合わせが殺到し、実際に高台に避難した人もいたという。
出典 「大津波」と誤報メール 和歌山全域、地震なし – サッと見ニュース – 産経フォト

避難した人は「揺れを感じはしなかったけど、ひょっとしたらと思い、息子と犬を連れて移動した」と話した。
出典 www.fnn-news.com: 和歌山県、「大きな津…

同県白浜町の天然温泉「崎の湯」では、職員が入浴中の客約50人に湯船から上がるよう指示し、入浴料の返金対応などに追われた。
出典 <緊急速報メール>和歌山県が「津波」誤配信 温泉で客避難 – BIGLOBEニュース

○和歌山県は謝罪


出典 amanaimages.com

県防災企画課の高瀬彰彦課長は「県民に迷惑をかけたことを深くおわびします」と謝罪した。
出典 「大津波」と誤報メール自動配信 和歌山県全域 – 社会 : 日刊スポーツ

和歌山県は、津波観測システムのデータ入力に不備があり、干潮と満潮の差を誤って津波ととらえたことが原因とみて、調査している。
出典 www.fnn-news.com: 和歌山県、「大きな津…

コメント

タイトルとURLをコピーしました