マヨネーズの賞味期間を12カ月に延長…この発表がネット上で話題になっている

キユーピーは主力商品である「キユーピー マヨネーズ」の一部容量と、「キユーピーハーフ」の賞味期間を、従来の10か月から2か月間延長し12か月とする、と発表した。ニュースをまとめ。

○マヨネーズの賞味期間を12カ月に延長

キユーピーマヨネーズ

キユーピーは1月6日、主力商品である「キユーピー マヨネーズ」の一部容量と、「キユーピーハーフ」の賞味期間を、従来の10か月から2か月間延長し12か月とする、と発表した。
出典 キユーピー/マヨネーズの賞味期間を12か月に延長 | メーカーニュース

「キユーピーハーフ」は4年ぶりに全面刷新し、卵の使用量を増やすなど原料の配合を変えた。
出典 キユーピー、マヨネーズの賞味期限延長 12カ月に  :日本経済新聞

3月以降に出荷する50グラム~450グラムの5容量の「キユーピーマヨネーズ」と、1月22日以降に出荷する「キユーピーハーフ」の全商品が対象となる。
出典 マヨネーズの賞味期限、2か月延長…キユーピー : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○もちろん、みんなも大好き!


出典 amanaimages.com

○マヨネーズは長期保存すると風味や香りが劣化する

工場で製造するマヨネーズは加熱殺菌した卵を使っており、常温でも同じ状態を保つことがでる。
出典 キユーピー/マヨネーズの賞味期間を12か月に延長 | メーカーニュース

しかし、長期間保存していると製品に含まれる酸素などの影響で品質が低下。
出典 キユーピー/マヨネーズの賞味期間を12か月に延長 | メーカーニュース

マヨネーズは長期保存すると原料の油が酸化するなどして風味や香りが劣化する。
出典 キユーピー、マヨネーズの賞味期限延長 12カ月に  :日本経済新聞

○賞味期限が延びただけでなく、より美味しくなった

マヨネーズの敵は酸素!

原料の油に溶けている酸素を取り除く「おいしさロングラン製法」(2002年から導入)に加え、製造工程中の酸素レベルを下げることで、賞味期間を延長できることを確認した。
出典 キユーピー/マヨネーズの賞味期間を12か月に延長 | メーカーニュース

製造工程で触れる酸素の量を減らすことや、配合の見直しで賞味期間の延長を可能にした。
出典 マヨネーズの賞味期間1年に=製法見直し2カ月延長—キユーピー – WSJ

賞味期限が延びただけでなく、卵の味をより感じられるようになったという。
出典 キユーピー、マヨネーズの賞味期限延長 12カ月に  :日本経済新聞

○このニュースについてネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○「賞味期限あったのか」という声も

使おうと思ったら賞味期限切れてる!
出典 www.gettyimages.com

○廃棄される商品の削減も図る

対象商品一覧

同社は1925年に日本で初めてマヨネーズを瓶容器入りで製造・販売して以来、改良を重ねており、当初の賞味期限はキユーピーマヨネーズ、キユーピーハーフともに7カ月だった。
出典 キユーピー、マヨネーズの賞味期間を12カ月に延長 “酸素との戦い”にまた勝利 – ねとらぼ

開封しない状態でおいしさが保てる賞味期間を延ばすことで、期限切れに伴って廃棄される商品の削減を図る。
出典 マヨネーズの賞味期間1年に=製法見直し2カ月延長—キユーピー – WSJ

賞味期限を延ばすことで、家庭での食品廃棄を減らすことにもつなげる。
出典 マヨネーズの賞味期限、2か月延長…キユーピー : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

コメント

タイトルとURLをコピーしました