「自撮りサル」著作権はサル自身にある?…米裁判所は著作権を認めず

米サンフランシスコ連邦地裁は、インドネシアのクロザルが撮影したセルフィー(自撮り)写真について、人間でないためサルには著作権がないとの判断を下した。ニュースをまとめ。

○サルに自撮り写真の著作権なし、米裁判所が判断

カメラをいじるサーカス団のサル

サルが撮影した「自撮り写真」の著作権は誰のものなのか。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(1/3ページ) – 産経ニュース

クロザルの「セルフィー(自撮り写真)」の著作権をめぐる訴訟で、米国の裁判所は6日、サルに著作権は適用されないとの判断を示した。
出典 「自撮り」のサルに著作権なし、米裁判所が判断 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

人間でないためサルには著作権がないとの判断を下した。
出典 サルに自撮り写真の著作権なし、米裁判所が判断| Reuters

○サルが自分で「自分撮り」

このサルはインドネシアに生息する「ナルト」。
出典 東京新聞:「サル自撮り」に著作権なし 米裁判所、愛護団体の訴え退け:国際(TOKYO Web)

問題の自撮り写真は、2011年にインドネシア中部のスラウェシ島で、現在6歳の雄のクロザル(愛称・ナルト)によって撮られた。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(1/3ページ) – 産経ニュース

2011年、英国の写真家デービッド・スレーターさんがカメラから目を離している間にシャッターを押して、ピントの合った自らの写真を撮影した。
出典 「自撮り」サルに著作権なし 米裁判所、愛護団体の訴え棄却  :日本経済新聞

○ナルトの自撮り写真は大人気になった

スレイターさんはこの写真を自身の写真集に載せるとともに、インターネット上に投稿。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(2/3ページ) – 産経ニュース

斜めのアングルで自身が中心に据えられ、歯を出している笑顔が愛らしい、愉快な1枚だった。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(2/3ページ) – 産経ニュース

スレイター氏が出版した写真集で発表され、にんまりと笑みを浮かべたような表情のナルトの自撮り写真は大人気となった。
出典 「自撮り」のサルに著作権なし、米裁判所が判断 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

○サルの「自分撮り」めぐり著作権闘争が勃発


出典 www.gettyimages.com

いたずらもののサルが撮った写真の著作権をめぐる問題が、米メディアをにぎわしている。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(1/3ページ) – 産経ニュース

スレーターさんは写真の著作権が自分にあるとして、この自撮り写真を含む写真集を出版していたが、米動物保護団体「PETA」が昨年9月、スレーターさんを相手取り、提訴した。
出典 「自撮り」サルに著作権なし 米裁判所、愛護団体の訴え棄却  :日本経済新聞

動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」が、写真の著作権はナルトにあるとして訴訟を起こしていた。
出典 サルに自撮り写真の著作権なし、米裁判所が判断| Reuters

○動物保護団体の主張退ける


出典 www.gettyimages.com

米メディアによると、判決は、著作権は動物には及ばないと判断した。
出典 「自撮り」サルの写真に著作権なし 米連邦地裁、動物保護団体の主張退ける – 産経ニュース

サンフランシスコの連邦判事は、「サルが偶然シャッターを押した写真の著作権をサルが所有することはできない」と言い渡しました。
出典 「サルの自撮り写真」の著作権はサルに認められるのか、ついに判決が下る – GIGAZINE

ちなみに米著作権局も、動物の「作品」の著作権を保護する用意はないとしている。
出典 CNN.co.jp : サルの「自撮り写真」に著作権を認めず 米裁判所

今回、米国の地方裁判所判事は、米国議会と大統領が著作権法の保護を動物にも拡大することは可能だが、同法には彼らがそうしたとは示されていないとする暫定意見を示しました。
出典 「サルの自撮り写真」の著作権めぐる訴訟 判事が動物に著作権ないとの見方 – Ameba News [アメーバニュース]

○このニュースについてネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○スレイター氏は「ウィキペディア」を訴えていた

「ウィキペディア(Wikipedia)」を運営する非営利団体ウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)と激しい争いを繰り広げている。
出典 サルの「自分撮り」めぐり著作権闘争が勃発 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

写真は瞬く間に広まり、ウィキメディアが運営する「ウィキペディア」が翌年、パブリックドメイン(公有財産)を集めたオンラインコレクションに加えたのだった。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(2/3ページ) – 産経ニュース

ウィキメディア側は「人間以外は著作権を所有できない」と主張し、スレイターさんは「この写真は私が所有しているのだがら、当然私に著作権がある」と反論。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(2/3ページ) – 産経ニュース

結局、昨年12月、米著作権庁が「人間以外の動物による作品は著作権の対象とはならない」とする判断を示し、ウィキ側に軍配が上がった。
出典 「自撮りサル」著作権はサル自身にある? 動物愛護団体「収入を保護活動に」提訴で論争(2/3ページ) – 産経ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました