セブンやイオンまで…廃棄食品横流しは流通大手の製品にまで広がっている

愛知県の産業廃棄物処理業者「ダイコー」がセブン&アイ・ホールディングスやイオンなど流通大手の食品も横流ししていた可能性のあることが20日、分かった。ニュースをまとめ。

○セブンやイオンなど流通大手食品も横流し

愛知県の産業廃棄物処理業者「ダイコー」がセブン&アイ・ホールディングスやイオンなど流通大手の食品も横流ししていた可能性のあることが20日、分かった。
出典 「ダイコー」横流し セブン、ローソン、ファミマ、イオンの商品も — スポニチ Sponichi Annex 社会

みのりフーズは一部の転売を認めている。壱番屋のカツに端を発した事件は発覚から1週間がたち、さらに拡大の様相を見せている。
出典 イオンの廃棄食品も、横流し事件は拡大の様相 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

県は横流しされた可能性もあるとみて、詳しい流通経路などの調査を続ける。
出典 イオン・ニチレイ商品も 廃棄カツ問題、みのりフーズで発見  :日本経済新聞

○壱番屋の廃棄カツを横流しした事件

流通大手の製品にまで広がっている可能性

壱番屋がカツの廃棄処分を委託した愛知県の産廃業者「ダイコー」が、岐阜県の食品卸売業者「みのりフーズ」に引き渡し、愛知県や岐阜県内のスーパーや弁当屋などで販売されていたもの。
出典 壱番屋 廃棄カツ横流しに対抗する再発防止を強化 | ハザードラボ

ダイコーは味噌メーカーの「マルコメ」や、「セブン&アイ・ホールディングス」などといった大手食品メーカーと幅広く取引を展開し、壱番屋との取引も長いという。
出典 壱番屋 廃棄カツ横流しに対抗する再発防止を強化 | ハザードラボ

壱番屋のカツを発端にした廃棄食品の横流しは、流通大手の製品にまで広がった可能性が出てきた。
出典 <廃棄カツ横流し>セブンの豚肉製品もか | 河北新報オンラインニュース

○108品目の食品が「みのりフーズ」で見つかった

「みのりフーズ」家宅捜索の様子

岐阜県によると、7品目はイオンのソーセージやたけのこの煮物、ニチレイフーズのフライドポテトなどで、ほかに洋菓子類もあった。
出典 イオン・ニチレイ商品も 廃棄カツ問題、みのりフーズで発見  :日本経済新聞

壱番屋製品以外にもセブン&アイの豚肉かば焼き、ローソンの空揚げ、ファミリーマートの鶏肉など108品目の食品が見つかった。
出典 愛知・産廃業者、セブンやイオンなど流通大手食品も横流しか – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

大半が賞味期限切れだった。
出典 「ダイコー」横流し セブン、ローソン、ファミマ、イオンの商品も — スポニチ Sponichi Annex 社会

○このニュースについてネットでも話題になっている

○「みのりフーズ」は無許可で転売か

岐阜県羽島市の製麺業者「みのりフーズ」

カレーチェーン「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄を依頼した冷凍カツが不正に横流しされた問題は二十日で発覚から一週間がすぎた。
出典 東京新聞:「産廃」が転売重ね「食品」に カツ不正横流し 広がる闇:社会(TOKYO Web)

みのりフーズは麺類製造業の許可(5年間有効)を2012年1月に取得。
出典 廃棄カツ、無許可で転売=食品衛生法違反か-岐阜の仲介業者 – Ameba News [アメーバニュース]

当初は洗浄設備や製麺機などが整備されており、事業に問題はなかったが、現在は食品の転売が主体になっていた可能性が高いという。
出典 廃棄カツ、無許可で転売=食品衛生法違反か-岐阜の仲介業者 – Ameba News [アメーバニュース]

○製麺業者と産廃業者、取引契機は大震災

横流しした産業廃棄物処理業者との取引について「東京電力福島第1原発事故の風評被害で売れ残った福島県産のじゃこを買ったのがきっかけだった」と語った。
出典 東京新聞:カツ横流し、取引契機は大震災 製麺業者と産廃業者:社会(TOKYO Web)

みのりフーズの実質的経営者は「ダイコーの会長とは東日本大震災のころ、知人を通じて知り合った。じゃこは賞味期限内だったのでつくだ煮にして売った」と話した。
出典 東京新聞:カツ横流し、取引契機は大震災 製麺業者と産廃業者:社会(TOKYO Web)

実質的経営者によると、その後、みのりフーズはダイコーから冷凍食品やマルコメ(長野市)のみそなどを購入。
出典 【廃棄カツ横流し】「震災・原発…福島産じゃこ、佃煮きっかけ」 みのりフーズ経営者 – 産経WEST

直接生産者に製品について問い合わせたことがあったが、ダイコー側から「今後は何も聞くな」と止められたという。
出典 【廃棄カツ横流し】「震災・原発…福島産じゃこ、佃煮きっかけ」 みのりフーズ経営者 – 産経WEST

○「終わる見通しは立っていない」

壱番屋は今後、食品廃棄の際は、袋から取り出して生ごみなどと混ぜて転売できないようにしたり、社員が最終処分段階まで立ち会うなどの再発防止策を決めた。
出典 壱番屋 廃棄カツ横流しに対抗する再発防止を強化 | ハザードラボ

県は関連する自治体にも調査を依頼し、流通経路の特定を急ぐが、「終わる見通しは立っていない」と担当者。
出典 東京新聞:「産廃」が転売重ね「食品」に カツ不正横流し 広がる闇:社会(TOKYO Web)

岐阜、愛知両県警は恒常的にダイコーが廃棄食品をみのりフーズに横流しし、流通させていた疑いがあるとみて実態解明を急ぐ。
出典 愛知・産廃業者、セブンやイオンなど流通大手食品も横流しか – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました