ロシア元スパイ毒殺はプーチン氏が承認していた…英内務省が調査結果を公表

イギリスに亡命したロシアの治安機関の元職員が10年前に放射性物質によって殺害された事件を調べてきたイギリスの調査委員会は、プーチン大統領が事件に関与した疑いがあるという報告書をまとめました。ニュースをまとめ。

○ロシア元職員毒殺「プーチン大統領が関与か」

ロシア情報機関の元スパイが、2006年に亡命先のイギリス・ロンドンで毒殺された事件で、イギリスの独立調査委員会は21日、「プーチン大統領が、おそらく暗殺を承認していた」と結論づけた。
出典 www.fnn-news.com: ロシア元スパイ毒殺事…

この事件は、プーチン政権を批判してイギリスに亡命していたロシアの治安機関の元職員リトビネンコ氏が、2006年にロンドンで放射性物質を使って毒殺されたものです。
出典 ロシア元職員毒殺 英調査委「プーチン大統領が関与か」 NHKニュース

プーチン政権の関与の可能性が示されたことで、ウクライナ問題などを巡り対立するロシアと欧米の関係が一段と冷え込む可能性がある。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

○「ポロニウム210」を緑茶に入れられて毒殺された事件

リトビネンコ氏は2006年、ロンドンのホテルで「ポロニウム210」を緑茶に入れられて毒殺された。
出典 ロシア元スパイ毒殺、プーチン大統領が「おそらく承認」 英調査 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

ポロニウム210は極めて高価な放射性同位体で、外部から隔離された原子力関連施設でしか入手することができない。
出典 ロシア元スパイ毒殺、プーチン大統領が「おそらく承認」 英調査 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

尿から猛毒の放射性物質ポロニウムが検出された。
出典 【元露スパイ毒殺事件】プーチン大統領が“暗殺”を承認か 国家犯罪の可能性 英公聴会が調査結果公表(1/4ページ) – 産経ニュース

○英内務省が調査結果を公表

妻のマリア・リトビネンコさん(左)と息子のアナトリー・リトビネンコさん

調査委は昨年7月までに関係者62人から聞き取りを実施。
出典 プーチン氏、殺害承認か ロシア元情報員毒殺、英調査委が報告書 | どうしんウェブ/電子版(国際)

委員会は21日、およそ330ページに上る報告書をまとめ公表しました。
出典 ロシア元職員毒殺 英調査委「プーチン大統領が関与か」 NHKニュース

ロシア人、ルゴボイ氏とコフトン氏が実行したと指摘し、当時のFSB長官だったパトルシェフ安全保障会議書記とプーチン大統領が「おそらく(暗殺を)承認した」と結論付けた。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

○互いに外交官を追放するなど問題になっていた

容疑者とされるルゴボイ氏

イギリスの捜査当局は、事件に関与した疑いがあるとしてロシア人の元同僚の身柄の引き渡しをロシア政府に求めましたが、ロシア側は拒否し捜査は難航しました。
出典 ロシア元職員毒殺 英調査委「プーチン大統領が関与か」 NHKニュース

捜査当局は、リトビネンコ氏が体調不良を訴えた当日、ロンドンのホテルで面会した連邦保安庁の元同僚のルゴボイ氏を容疑者と断定し、ロシア側に身柄の引き渡しを求めていました。
出典 ロシア元職員毒殺 英調査委「プーチン大統領が関与か」 NHKニュース

しかし、ロシア側は、引き渡しはできないとして拒否したことから、両国は互いに外交官を追放するなど関係が悪化しました。
出典 ロシア元職員毒殺 英調査委「プーチン大統領が関与か」 NHKニュース

○リトビネンコ夫人はロシアに制裁を加えるよう主張

プーチン政権を批判していたロシアの情報機関員・リトビネンコ氏は、イギリスに亡命した後、イギリスの諜報機関「MI6」で働いていたといわれています。
出典 「元ロシア情報員毒殺「プーチン大統領が恐らく暗殺を承認」」 News i – TBSの動画ニュースサイト

マリナ・リトビネンコ夫人は21日、ロンドンで記者会見し、ロシアに制裁を加えるよう訴えた。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

元中佐の妻、マリーナさんは「死の床でプーチン氏を非難した夫の正しさが証明された」とし、英政府に対してロシアの情報機関員の追放や、経済制裁を行うべきだと語った。
出典 【元露スパイ毒殺事件】英露関係冷却化 英国「国際法を逸脱」と制裁も考慮 – 産経ニュース

○イギリスはロシアを非難

テレサ・メイ英内相

英外務省は、「ロシア政府が国家として関与した可能性のある毒殺は、国際法に違反して英国民に不安を与え、2国間関係を複雑化させる。ロシアは容疑者の身柄を引き渡すべきだ」との声明を発表した。
出典 【元露スパイ毒殺事件】英露関係冷却化 英国「国際法を逸脱」と制裁も考慮 – 産経ニュース

メイ英内相は同日、議会で「露骨で受け入れることのできない国際法と文明に対する侵害行為だ」などと発言した。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

英政府は駐英ロシア大使を外務省に呼び抗議する方針を示している。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

○ロシアは反発

一方、ロシア外務省のザハロワ情報局長は同日、記者団に「極めて不透明で、必要な結果に合わせた調査だ」と批判。
出典 プーチン氏、殺害承認か ロシア元情報員毒殺、英調査委が報告書 | どうしんウェブ/電子版(国際)

「ロシアの立場は変わらない」と述べ、英国側に政治問題化を避けるよう求めた。
出典 プーチン氏、殺害承認か ロシア元情報員毒殺、英調査委が報告書 | どうしんウェブ/電子版(国際)

これに対しロシア政府は強く反発し、今後の両国の関係悪化の責任はイギリスにあると警告しました。
出典 殺害にプーチン氏関与の疑い 英報告書にロシア反発 NHKニュース

ロシア政府は英当局の捜査への協力を拒み、容疑者2人の英国への身柄引き渡しも拒否している。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

○ロシアでは暗殺事件が繰り返し起きている

暗殺されたアンナ・ポリトコフスカヤ氏

ロシアではプーチン政権を批判する野党指導者やジャーナリストの暗殺事件が繰り返し起きている。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

06年にはプーチン政権批判の急先鋒(せんぽう)だったジャーナリストのアンナ・ポリトコフスカヤ氏が自宅で暗殺され、15年2月には野党指導者のネムツォフ氏がロシア大統領府の近くで殺害された。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

○ロシアと欧米の関係が一段と冷え込む可能性

暗殺に関与したとされるプーチン大統領

ロシアはウクライナへの軍事介入を巡って欧米に科された対ロ制裁の解除を目指して欧州諸国への働きかけを強めている最中。
出典 「プーチン大統領が暗殺承認」 英内務省が調査結果  :日本経済新聞

英政府が対露制裁などの措置を取れば、関係は再び険悪化する可能性が高い。
出典 【元露スパイ毒殺事件】英露関係冷却化 英国「国際法を逸脱」と制裁も考慮 – 産経ニュース

英労働党は2018年にロシアで予定されているサッカーのワールドカップ(W杯)開催を辞退させるべきだと主張する見通しだ。
出典 元露スパイ毒殺事件 英露関係冷却化 英国「国際法を逸脱」と制裁も考慮:イザ!

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)対策での協調をにらむキャメロン首相は、対露制裁について「考慮する」と述べるにとどまっている。
出典 元露スパイ毒殺事件 英露関係冷却化 英国「国際法を逸脱」と制裁も考慮:イザ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました