シリア戦で山口蛍が負傷退場…診断された「眼窩底骨折」とは

日本代表MF山口蛍(ハノーファー)が都内の病院で検査を受けた結果、鼻骨骨折および左眼窩底骨折と診断されたと発表した。ニュースをまとめ。

○シリア戦で顔面流血し負傷交代した山口

日本代表MF山口蛍
出典 www.aflo.com

日本代表MF山口蛍(ハノーファー)が都内の病院で検査を受けた結果、鼻骨骨折および左眼窩底骨折と診断されたと発表した。
出典 負傷交代の山口蛍は鼻骨骨折および左眼窩底骨折 | ゲキサカ[講談社]

山口は同試合に先発出場したが、55分に空中戦で相手と接触し、顔を負傷。
出典 負傷退場のMF山口蛍が精密検査…鼻骨骨折および左眼窩底骨折と診断 | サッカーキング

そのままプレー続行不可能となり58分に原口元気と交代を余儀なくされていた。
出典 顔面流血で負傷交代の山口、鼻骨および眼窩底骨折が判明

○鼻骨骨折および左眼窩底骨折との診断


出典 www.aflo.com

その後すぐに救急車で病院に搬送されて検査を受けている。
出典 顔面流血で負傷交代の山口、鼻骨および眼窩底骨折が判明

都内の病院で精密検査を行い、鼻骨骨折および左眼窩底骨折との診断結果が出た。
出典 負傷退場のMF山口蛍が精密検査…鼻骨骨折および左眼窩底骨折と診断 | サッカーキング

離脱期間や帰国時期などの詳細は明らかにされていない。
出典 顔面流血で負傷交代の山口、鼻骨および眼窩底骨折が判明

○みんなも山口蛍を心配していた


出典 www.gettyimages.com

○「眼窩底骨折」とは

眼窩底骨折とは硬いもので眼球が押されることによる外傷によって、眼球を支える薄い骨が骨折することです。
出典 眼窩底骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

眼部に手拳・膝・野球のボールなどが当たったときに見られる特殊な顔面骨骨折です。
出典 日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 > 眼窩壁骨折

多くはスポーツ(とくに球技)、ケンカ、転倒や交通事故で起こります。
出典 眼窩底骨折とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

○どんな症状が出るの?


出典 amanaimages.com

複視(物が二重に見える)、眼球陥没(眼の落ち窪み)や頬~上口唇のシビレなどが生じます。
出典 日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 > 眼窩壁骨折

目の周りの痛み・腫れや青紫色のあざ、複視、頬や上唇のしびれ、皮下気腫、鼻出血、眼球陥没などが挙げれられます。
出典 眼窩底骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

骨折は痛みを伴い、血液と体液が蓄積されるために骨折のある領域は腫脹します。
出典 眼窩(がんか)の骨折: 眼の外傷: メルクマニュアル 家庭版

○ごくまれに視力が損なわれることがある


出典 amanaimages.com

眼球を入れる骨の窪みを眼窩と言いますが、この眼窩の入り口(眼の周囲)は丈夫ですが、その奥にある眼窩壁の鼻側~下壁(床)は薄い骨でできています。
出典 日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 > 眼窩壁骨折

ごくまれですが、出血により視神経を圧迫した場合、視力が損なわれることもあります。
出典 眼窩底骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

しかし、眼窩底骨折の大半は眼球自体への損傷が比較的少なく、眼窩底骨折が直接視力への低下につながるという訳ではありません。
出典 眼窩底骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

○眼窩底骨折の治療中は鼻をかめない


出典 amanaimages.com

また、鼻をかむと血液の混じった鼻水が出ます。
出典 日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 > 眼窩壁骨折

このような状態で鼻をかむと、逆に骨折部から眼の周囲組織に空気が入ってひどい場合には視力障害を起こしますので、鼻をかんではいけません。
出典 日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 > 眼窩壁骨折

筋肉や神経が血行障害などで傷んでしまうと手術が成功しても最終的に後遺症が残ってしまうこともあるので、最近では比較的速やかに手術が行われる傾向にあります。
出典 眼窩底骨折|広辻眼科

○小児では特に早めの手術が必要となる


出典 amanaimages.com

骨折部で眼を動かす筋肉が挟み込まれている場合(小児に多い)は緊急手術が必要になることもあります。
出典 日本形成外科学会 > 会員の方へ > 形成外科で扱う疾患 > 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 > 眼窩壁骨折

複視などの眼球運動機能の異常が認められた場合、小児では特に早めの手術が必要となるので注意が必要です。
出典 眼窩底骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

眼窩底骨折の程度が軽い場合には、経過観察で治癒が期待できます。
出典 眼窩底骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

コメント

タイトルとURLをコピーしました