脱皮の途中に息絶える…「ダイオウグソクムシ」の死が悲しい

三重県鳥羽市の鳥羽水族館は1日、同館で飼育中の深海生物ダイオウグソクムシが同日朝に死んだと発表した。ニュースをまとめ。

○国内初の脱皮確認 ダイオウグソクムシが死ぬ

三重県鳥羽市の鳥羽水族館は1日、同館で飼育中の深海生物ダイオウグソクムシが同日朝に死んだと発表した。
出典 ダイオウグソクムシ死ぬ=国内初観察の脱皮中に-三重:時事ドットコム

謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」No.5が4月1日の朝、息絶えた。
出典 鳥羽水族館の「脱皮ダイオウグソクムシ」、息絶える – 伊勢志摩経済新聞

死因は不明だが、数日前から動きが鈍くなっていた。
出典 ダイオウグソクムシ死ぬ=国内初観察の脱皮中に-三重:時事ドットコム

○国内で初めて脱皮が確認され話題になった

「No.5」は今年2月、国内で初めて脱皮が確認された個体で、話題になった。
出典 ダイオウグソクムシNo5が死ぬ 国内初の脱皮事例の謎の深海生物 鳥羽水族館 – 産経WEST

水族館によると、死んだ個体はメキシコ湾で採集され、2012年7月に入館した雄の「No.5」(体長約30センチ、体重約1・3キロ)。
出典 三重の深海生物ダイオウグソクムシ死去 死因不明 – 社会 : 日刊スポーツ

数日前から動きが鈍くなり、飼育員が同日午前に確認すると既に死んでいた。死因は不明。
出典 三重の深海生物ダイオウグソクムシ死去 死因不明 – 社会 : 日刊スポーツ

○脱皮の途中で息絶える

同館によると、「No.5」は2月に体の後半部が脱皮。
出典 ダイオウグソクムシNo5が死ぬ 国内初の脱皮事例の謎の深海生物 鳥羽水族館 – 産経WEST

体の後部を先に脱皮する習性があり、「No.5」も2月12日に後部のみ脱皮していた。
出典 ダイオウグソクムシ死ぬ=国内初観察の脱皮中に-三重:時事ドットコム

1日時点で、No.5の後ろ部分の殻は柔らかいままで、前の部分の脱皮はまだ始まっていなかった。
出典 三重の深海生物ダイオウグソクムシ死去 死因不明 – 社会 : 日刊スポーツ

○みんなも悲しんでいた


出典 amanaimages.com

○飼育日数は1346日だった

ダンゴムシの仲間は、後ろ半分を脱皮した後に前半分の皮を脱ぐ習性があるが、No.5は前半分を脱がないまま、1日朝に死んでいるのが確認された。
出典 前の半分脱皮せぬまま…ダイオウグソクムシ死ぬ : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ダイオウグソクムシは国内20館以上の水族館で飼育されているが、これまで脱皮が確認された記録はなかったという。
出典 ダイオウグソクムシ死ぬ=国内初観察の脱皮中に-三重:時事ドットコム

2012年7月から鳥羽水族館で飼育され、飼育日数は1346日だった。
出典 ダイオウグソクムシ死ぬ=国内初観察の脱皮中に-三重:時事ドットコム

○生態はよく分かっていないダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシは、ダンゴムシやフナムシの仲間で、等脚目の中で20~45センチの大きさになる世界最大種。
出典 鳥羽水族館の「脱皮ダイオウグソクムシ」、息絶える – 伊勢志摩経済新聞

ダイオウグソクムシの生態は未解明の部分が多いが、長年絶食しても生きることができる生物として知られている。
出典 ダイオウグソクムシ死ぬ=国内初観察の脱皮中に-三重:時事ドットコム

200~1000メートルの深さの海底に生息し、堆積するごみや落ちてくる魚の死骸などを食べ「海の掃除屋」と呼ばれているが、生態はよく分かっていない。
出典 鳥羽水族館の「脱皮ダイオウグソクムシ」、息絶える – 伊勢志摩経済新聞

○餌をあまり食べないことで知られている

餌をあまり食べないことで知られていますが、詳しい生態は解明されていません。
出典 国内初の脱皮確認 ダイオウグソクムシが死ぬ | NHKニュース

この日、解剖したが死因は不明。胃には液体以外に内容物はなく、24年12月以来、餌を食べていなかったという。
出典 ダイオウグソクムシNo5が死ぬ 国内初の脱皮事例の謎の深海生物 鳥羽水族館 – 産経WEST

同水族館では14年2月、5年以上絶食していたダイオウグソクムシが死んだこともあった。
出典 前の半分脱皮せぬまま…ダイオウグソクムシ死ぬ : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○担当者は肩を落とした

鳥羽水族館

国内では20以上の水族館で飼育されていますが、脱皮が確認されたのは、1日朝に死んだオスが初めてでした。
出典 国内初の脱皮確認 ダイオウグソクムシが死ぬ | NHKニュース

ダイオウグソクムシの飼育を担当している森滝丈也さんは「完全な脱皮を期待していましたが、死んでしまい残念です」と話しています。
出典 国内初の脱皮確認 ダイオウグソクムシが死ぬ | NHKニュース

「飼育下でのダイオウグソクムシの脱皮は日本初だったので、残りの半分の脱皮にも期待をしていたが、残念ながらかなわなかった」と肩を落とす。
出典 鳥羽水族館の「脱皮ダイオウグソクムシ」、息絶える – 伊勢志摩経済新聞

コメント

タイトルとURLをコピーしました