衝撃!!…少量の尿からクローン作製に成功する日がやってきた

山梨大学の若山照彦教授らの研究グループがマウスの尿に含まれる細胞からクローンマウスを作ることに初めて成功したと発表した。ニュースをまとめ。

○尿に含まれる細胞からクローンのマウス 研究に成功

山梨大学の若山照彦教授らの研究グループがマウスの尿に含まれる細胞からクローンマウスを作ることに初めて成功したと発表した。
出典 若山教授ら クローンの新技術確立 | NNNニュース

研究に成功したのは、山梨大学生命環境学部生命工学科の若山照彦教授の研究グループです。
出典 尿に含まれる細胞からクローンのマウス 研究に成功 | NHKニュース

ドナーの体に傷をつける必要がなく、今後、絶滅のおそれのある動物などを増やす技術につながることが期待されます。
出典 尿に含まれる細胞からクローンのマウス 研究に成功 | NHKニュース

○尿からクローンを作ることに世界で初めて成功

尿の細胞から作ったクローンマウス(上の大きな2匹)とその子ども

研究グループは、マウスの僅かな尿から採取した細胞を卵子に移植し、クローンマウスを作り出すことに世界で初めて成功しました。
出典 尿に含まれる細胞からクローンのマウス 研究に成功 | NHKニュース

若山教授らによるとこれまでも、毛や唾液からDNAを採取する方法はあったが、含まれる細胞が角質化しているためクローンを作ることはできなかった。
出典 若山教授ら クローンの新技術確立 | NNNニュース

動物を傷つけずクローンを作ったのは世界初という。
出典 山梨大、マウスの尿からクローン作製に成功  :日本経済新聞

○マウスの尿で実験を開始


出典 amanaimages.com

尿には細胞や細菌やたんぱく質など様々な物質が含まれる。
出典 山梨大、マウスの尿からクローン作製に成功  :日本経済新聞

研究チームは尿管やぼうこうからはがれ落ちた生きた細胞を尿から採取する手法を確立。
出典 尿からクローンマウス、山梨大 絶滅危惧種への応用期待:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

取り出した細胞の核を別のマウスの核を除いた卵子に移植し、代理母マウスの卵管に移した。
出典 山梨大、マウスの尿からクローン作製に成功  :日本経済新聞

○クローンマウスが生まれた


出典 amanaimages.com

実験に使った4系統のマウスのうち2系統から、外見は正常で健康な計4匹のクローンマウスが生まれた。
出典 尿からクローンマウス、山梨大 絶滅危惧種への応用期待:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

取り出した細胞の核を別のマウスの核を除いた卵子に移植し、代理母マウスの卵管に移した。462個の卵子から4匹のクローンが生まれた。
出典 山梨大、マウスの尿からクローン作製に成功  :日本経済新聞

この2系統では作製したクローン胚の数に対し、生まれたクローンマウスの数の割合(成功率)は、1~3%だった。
出典 尿からクローンマウス 山梨大、絶滅危惧種へ応用期待 – 産経ニュース

○このニュースについてネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○この技術に対し心配する声も


出典 www.gettyimages.com

○しかし、課題も多いという

山梨大学の若山照彦教授

若山教授は「世界で初めての研究成果でうれしい。今回の技術は、クローンが作成できる条件を大幅に広げる可能性がある」と話していました。
出典 尿に含まれる細胞からクローンのマウス 研究に成功 | NHKニュース

今後は排せつしてから時間がたった尿でも使えるか試す予定だ。
出典 山梨大、マウスの尿からクローン作製に成功  :日本経済新聞

一方、クローンマウスの成功率が1パーセントから3パーセントに留まるなど課題もあり、研究チームは今後、成功率の向上やどの位時間が経った尿まで使えるのか研究するとしている。
出典 若山教授ら クローンの新技術確立 | NNNニュース

○貴重な動物の保存などに役立つか


出典 amanaimages.com

野生動物は押さえつけただけでも死ぬリスクがあるため、体を傷つけずに細胞を採取する必要がある。
出典 尿からクローンマウス…山梨大・若山照彦教授ら : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

少量の尿でも作製可能で、絶滅の恐れがある貴重な動物の保存などに役立つとみている。
出典 山梨大、マウスの尿からクローン作製に成功  :日本経済新聞

今回の研究では、より自然に近い状態で採取した少量の尿からクローンを誕生させており、絶滅危惧種の繁殖につながることが期待されている。
出典 尿からクローンマウス…山梨大・若山照彦教授ら : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

コメント

タイトルとURLをコピーしました