全国各地で強い雨や強風を伴う大荒れの天気…「春の嵐」が凄かった

前線を伴った低気圧の通過に伴い、九州では強風を伴う大荒れの天気となっていて、被害が出ています。ニュースをまとめ。

○「春の嵐」で西日本大荒れ

列島に春の嵐です。7日は西日本から東日本を中心に強い風や雨に注意が必要です。
出典 列島に「春の嵐」 低気圧が発達 風雨強まる

前線を伴った低気圧の通過に伴い、九州では強風を伴う大荒れの天気となっていて、被害が出ています。
出典 「春の嵐」で西日本大荒れ、長崎・大村市では風速32メートル – BIGLOBEニュース

とくに夕方から夜にかけては、九州から東北の広い範囲で強風に警戒が必要だ。
出典 「春の嵐」帰宅ラッシュ直撃!関東はこれから激しい雷雨、夜は歩けない強風 : J-CASTテレビウォッチ

○各地の最大瞬間風速の記録を更新

発達中の低気圧の影響で、西日本では明け方から風や雨が強まっています。
出典 列島に「春の嵐」 低気圧が発達 風雨強まる

各地の最大瞬間風速は熊本県阿蘇山で43.9メートル、長崎市内では29.3メートルと4月の1位の記録を更新しています。
出典 列島に「春の嵐」 低気圧が発達 風雨強まる

各地に「春の嵐」が訪れ、満開の桜が一気に散ってしまいそうだ。
出典 春の嵐?発達した低気圧の影響で あすは千葉を中心に強風のおそれ | ハザードラボ

○西日本が大荒れの天気

長崎港では、満潮とあびきと呼ばれる副振動も重なったことから、海水が海岸を乗り越えて道路まであふれるなど、大荒れの天気となっています。
出典 「春の嵐」で西日本大荒れ、長崎・大村市では風速32メートル – BIGLOBEニュース

強風の影響で、有明海を運航するフェリーは欠航が相次いでいます。
出典 「春の嵐」で西日本大荒れ、長崎・大村市では風速32メートル – BIGLOBEニュース

気象庁は、強風や高波に十分注意するとともに、低い土地の浸水や落雷、突風などにも注意するよう呼びかけています。
出典 今夜にかけ東日本沿岸部でも風雨強まる見込み | NHKニュース

○国内の空の便も強風で欠航相次ぐ

低気圧に伴う強い風の影響で、国内の空の便は、羽田や長崎を発着する便など合わせて69便が欠航となっています。
出典 国内の空の便 強風で欠航相次ぐ | NHKニュース

関東は、夕方ごろが風のピークで、南部の沿岸部を中心に、交通機関に乱れが出るおそれがある。
出典 www.fnn-news.com: 全国的に春の嵐になる…

航空各社は、このほかの便にも遅れなどの影響が出る可能性があるとして、ホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。
出典 国内の空の便 強風で欠航相次ぐ | NHKニュース

○強風で飛行機がかなり揺れたとの声も


出典 www.gettyimages.com

○「春の嵐」とは?

毎年春先になると日本海や北日本周辺海域で温帯低気圧が台風並に発達し、広い範囲に荒天をもたらして山や海では登山者や船の遭難事故をしばしば起こすことがある。
出典 メイストーム – Wikipedia

低気圧が急速に発達して、「春の嵐」「メイストーム」と呼ばれる台風並みの暴風や猛吹雪が発生しやすい季節でもあります。
出典 台風並みの暴風となる「春の嵐」「メイストーム」 気象情報や警報・注意報に注意して安全対策を:政府広報オンライン

ふだんから気象情報に注意して、特に天気の急な崩れが予想されるときには外出を控えて暴風に備えるなど、台風と同じように警戒してください。
出典 台風並みの暴風となる「春の嵐」「メイストーム」 気象情報や警報・注意報に注意して安全対策を:政府広報オンライン

○みんなも「春の嵐」に困っていた


出典 amanaimages.com

○気象庁は十分注意するよう呼びかけている

気象庁は、強風や高波などに十分注意するよう呼びかけています。
出典 今夜にかけ東日本沿岸部でも風雨強まる見込み | NHKニュース

風速は西日本で30~35メートル、関東で25~30メートルに達すると予想される。転倒する人が出て、看板が外れるほどの風だ。
出典 「春の嵐」帰宅ラッシュ直撃!関東はこれから激しい雷雨、夜は歩けない強風 : J-CASTテレビウォッチ

各地、雨で路面が滑りやすくなったり見通しが悪くなるうえに、風も強まりますので、車はいつも以上に慎重な運転を。
出典 春の嵐 急激に強まる風に注意(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました