家庭菜園は要注意!!… 有毒植物で食中毒が相次いでいる

消費者庁は13日、家庭菜園や山菜採りなどで有毒植物を採取して食べたことが原因と疑われる食中毒が多く起きており、死亡例もあるとして注意を呼び掛けた。ニュースをまとめ。

○有毒植物で食中毒が相次いでいる

消費者庁は13日、家庭菜園や山菜採りなどで有毒植物を採取して食べたことが原因と疑われる食中毒が多く起きており、死亡例もあるとして注意を呼び掛けた。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も – 読んで見フォト – 産経フォト

最近人気の家庭菜園だが、消費者庁は、野菜と見分けのつきにくい毒のある植物を食べないよう呼びかけている。
出典 見分けつきにくい有毒植物に注意~消費者庁| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

間違えて食べて食中毒を起こすケースが相次いでいます。
出典 致死量は10グラム スイセンを誤食で食中毒、相次ぐ

○スイセンとニラを間違えた女性が食中毒


出典 amanaimages.com

東京都によりますと、12日午後1時ごろ、江戸川区の80代の女性が自宅の庭で植木鉢に生えていたスイセンをニラだと思って採取し、ニラ玉を作ろうとしてスイセンと卵を炒めました。
出典 ニラ玉作ったつもりが…スイセン 80代女性が食中毒

料理を食べた女性は苦みを感じてすぐに吐き出しましたが、1時間ほど経って嘔吐(おうと)を繰り返すようになったということです。
出典 ニラ玉作ったつもりが…スイセン 80代女性が食中毒

80代の女性が庭に生えていたスイセンをニラと勘違いして食べておう吐し、病院で手当てを受けたという。
出典 見分けつきにくい有毒植物に注意~消費者庁| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○去年42人が家庭菜園などで食中毒

新芽のころは、見た目が似ている別の食用植物と見分けが付きにくく、毎年4、5月は特に多いという。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も – 読んで見フォト – 産経フォト

消費者庁の調査では、去年42人が家庭菜園などでとれた植物を食べ食中毒になっている。
出典 見分けつきにくい有毒植物に注意~消費者庁| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

このうち、死亡した人は4人で、この10年間で最も多くなりました。
出典 有毒植物で食中毒 去年40人余 うち4人死亡 | NHKニュース

○間違えやすい有毒植物は多数ある

有毒植物には、食用のギボウシやギョウジャニンニクと区別しにくい「バイケイソウ」や、フキノトウに似た「ハシリドコロ」、ニリンソウやヨモギの若芽と間違えやすい「トリカブト」などがある。
出典 山菜似た有毒植物 注意 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

同庁によると、有毒植物のイヌサフランをギョウジャニンニクなどと間違って食べて死亡した例や、有毒なスイセンをニラと誤って食べて下痢や嘔吐の症状が出た例がある。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も【暮らし・話題】- 徳島新聞社

すりつぶした際のにおいの違いなどで判別できるという。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も – 読んで見フォト – 産経フォト

○死者も多数出ている


出典 amanaimages.com

有毒植物の誤食が原因と疑われる食中毒の患者数は2006~15年の約10年間で約280人に上り、原因とみられる植物はスイセンが最多だった。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も – 読んで見フォト – 産経フォト

自宅の庭に育った有毒な「スイセン」を食用の「ニラ」だと思い込み誤って食べてしまったケースで、いずれも細長い葉の形がよく似ていて、見分けるのが難しくなっています。
出典 有毒植物で食中毒 去年40人余 うち4人死亡 | NHKニュース

死者は10人報告されており、うち6人はイヌサフランが原因とみられる。イヌサフランは毒性が強く、死亡の危険があるという。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も – 読んで見フォト – 産経フォト

○スイセンの致死量は10グラム

スイセンの毒性は非常に強く、致死量は10グラムとされ、高齢者などが食べた場合、死に至る危険もあります。
出典 致死量は10グラム スイセンを誤食で食中毒、相次ぐ

有毒成分は葉や茎、根など全体で確認されています。
出典 致死量は10グラム スイセンを誤食で食中毒、相次ぐ

スイセンには有毒成分のリコリンが含まれていて、食べると嘔吐などの症状を引き起こすということです。
出典 ニラ玉作ったつもりが…スイセン 80代女性が食中毒

○このニュースについてネットでも話題になっている

○自信が持てないものは食べない

消費者庁は「食用植物は観賞用植物とは区分けして栽培し、確実に食用だと自信が持てないものは食べない」よう注意を呼びかけている。
出典 「スイセンをニラと間違えて」有毒植物で42人が食中毒 死者も… 2015年調査 | ハザードラボ

「食用かよく確かめ、判断できなければ食べないでほしい」としている。
出典 食用と似た有毒植物に注意 食中毒多く死亡例も【暮らし・話題】- 徳島新聞社

消費者庁の板東長官は、「毎年、4月から5月にかけての新芽の時期は、特に見分けがつきにくく、事故が多くなっているので、十分に注意してほしい」と話しています。
出典 有毒植物で食中毒 去年40人余 うち4人死亡 | NHKニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました