熊本地震は「前震」だった!?…気象庁がM7.3の地震を「本震」と発表

気象庁は、記者会見で、16日午前1時25分ごろに起きたマグニチュード7.3の地震が「本震」で、それより前のおとといの夜に発生した熊本地震が「前震」にあたるという見解を示しました。ニュースをまとめ。

○熊本地震が「前震」にあたるという見解を発表

気象庁の青木課長

気象庁は、記者会見で、16日午前1時25分ごろに起きたマグニチュード7.3の地震が「本震」で、それより前のおとといの夜に発生した熊本地震が「前震」にあたるという見解を示しました。
出典 気象庁「熊本地震は『前震』 今回が本震か」 | NHKニュース

地震活動が拡大していることから身の安全を確保するよう呼びかけています。
出典 気象庁「熊本地震は『前震』 今回が本震か」 | NHKニュース

今後は、最大震度6弱程度の余震が1週間程度は起きる可能性があるとして注意を呼びかけている。
出典 【熊本地震】「16日未明の大地震が本震」「今後1週間は最大震度6弱の余震に警戒を」(1/2ページ) – 産経ニュース

○震度7を観測した地震は「前震」だった

14日夜に震度7を観測した地震は今回の地震の「前震」だったと発表した。
出典 震度6強「本震」、震度7「前震」~気象庁|日テレNEWS24

担当者は「今回の地震は東北地方まで揺れを観測しており、地震の範囲や規模が大きい。14日以降に発生した地震を前震とする『本震』と考えられる」と述べた。
出典 16日未明の震度6強が「本震」 気象庁、14日は前震  :日本経済新聞

「熊本地震がいわゆる「前震」で、今回の地震が本震だとみられる」と述べました。
出典 気象庁「熊本地震は『前震』 今回が本震か」 | NHKニュース

○マグニチュードを7.3の地震が「本震」

同庁によると、同日午前1時25分ごろに熊本県などで震度6強の地震が発生。Mは7・3だったと推定される。
出典 【熊本地震】「16日未明の大地震が本震」「今後1週間は最大震度6弱の余震に警戒を」(1/2ページ) – 産経ニュース

3時3分ごろに阿蘇地方で震度5強(M5・8)、3時55分ごろには震度6強(M5・8)を観測する地震が起きた。
出典 【熊本地震】「16日未明の大地震が本震」「今後1週間は最大震度6弱の余震に警戒を」(1/2ページ) – 産経ニュース

震源の北東側の阿蘇地方や大分県でも地震活動が活発になっていて、午前4時前には熊本県阿蘇地方で震度6強の揺れを観測する地震も起きています。
出典 気象庁「熊本地震は『前震』 今回が本震か」 | NHKニュース

○本震と前震の区別は非常に困難

14日の地震を前震と判断していなかった点については「地震予知は現時点では不可能。本震と前震の区別は非常に困難だ」と説明。
出典 【熊本地震】「16日未明の大地震が本震」「今後1週間は最大震度6弱の余震に警戒を」(1/2ページ) – 産経ニュース

前震を捉えることによって、規模の大きな本震の予知につながるのではないかという指摘は大正時代からあったが、前震から本震発生の予知に成功した例はない。
出典 前震 – Wikipedia

本震が発生するより前に、ある地震が前震であるかどうかを判断することは、現状では難しい。
出典 前震・本震・余震

比較的小さな地震(前震)が断層の一部を破壊したり断層にかかる応力を変化させ、より大きな規模の地震を引き起こすきっかけとなっているのではないかと考えられている。
出典 前震 – Wikipedia

○「本震」も被害が甚大

警察庁によりますと、16日未明に起きた地震で、熊本、大分、佐賀、長崎、山口の5つの県で被害の情報が相次いでいるということです。
出典 5県で被害の情報相次ぐ | NHKニュース

警察庁によりますと、熊本県では110番通報が午前4時現在、472件あり、倒壊した建物に閉じ込められ、救助中の情報が複数あります。
出典 「熊本で震度6強、死傷者多数」 News i – TBSの動画ニュースサイト

九州電力によりますと、熊本県内では午前3時現在、およそ19万400戸で停電が起きているということです。
出典 「熊本で震度6強、死傷者多数」 News i – TBSの動画ニュースサイト

○みんなも地震に恐怖している

○阿蘇山の火山活動は変化がみられていない

今の時間、特に阿蘇地方で地震活動が活発になっているという。
出典 震度6強「本震」、震度7「前震」~気象庁|日テレNEWS24

気象庁は、熊本県の阿蘇山の火山活動について、「現段階で観測データに変化はない」としている。
出典 震度6強「本震」、震度7「前震」~気象庁|日テレNEWS24

周辺の火山活動には特段の変化がみられていないとしている。
出典 16日未明の震度6強が「本震」 気象庁、14日は前震  :日本経済新聞

○今後1週間程度は注意が必要

気象庁は、「今後1週間程度は震度6弱程度の余震が起こる可能性がある」として、厳重な警戒を呼びかけている。
出典 震度6強「本震」、震度7「前震」~気象庁|日テレNEWS24

熊本市内でも大きな被害の情報があり、周辺各地で甚大な被害が出ている恐れがある。
出典 未明の揺れが「本震と考えられる」 震度6強、九州各地甚大被害か 阿蘇市で死者の情報も – 読んで見フォト – 産経フォト

警察庁は被害情報の確認を急ぐとともに、新たに300人以上の警察の部隊を派遣して救助活動などに当たることにしています。
出典 5県で被害の情報相次ぐ | NHKニュース

青木課長は「中越地震では発生4日後でも大きな余震が起きた。今後1週間程度は注意が必要」として注意を呼びかけている。
出典 熊本震度7 気象庁「中越地震では発生4日後でも大きな余震。今後1週間程度は注意が必要」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました