今年も見事な雪の壁…「アルペンルート」が話題になっている

北アルプスを富山から長野に貫く「立山黒部アルペンルート」が16日、冬季閉鎖から約5カ月ぶりに全線開通した。ニュースをまとめ。

○アルペンルートが全線開通

北アルプスの道路沿いに、今年も巨大な雪の壁がそびえ立った―。
出典 アルペンルートが全線開通 北ア・立山にも春の訪れ【暮らし・話題】- 徳島新聞社

北アルプスを富山から長野に貫く「立山黒部アルペンルート」が16日、冬季閉鎖から約5カ月ぶりに全線開通した。
出典 アルペンルート全線開通=「雪壁」例年より低め—富山 – WSJ

富山と長野を結ぶ観光路「立山黒部アルペンルート」が16日、4カ月半ぶりに全線開通し、訪れた観光客らが春の雪山を楽しんだ。
出典 アルペンルートが全線開通 北ア・立山にも春の訪れ【暮らし・話題】- 徳島新聞社

○巨大な雪壁「雪の大谷」が登場

雪の大谷の高さは最高20mにもなる

標高2450メートルの室堂付近には巨大な雪壁「雪の大谷」が登場。快晴の北アに観光客らの歓声が響いた。
出典 アルペンルート全線開通=「雪壁」例年より低め—富山 – WSJ

「雪の大谷」は吹き溜まりのため特に積雪が多く、その高さは20mに迫ることもあるとか。
出典 雪の絶壁に圧倒!春の風物詩“雪の大谷ウォーク”開始 | ニュースウォーカー

バスやケーブルカーを運行する立山黒部貫光(富山市)によると、今年は暖冬の影響で例年より低いものの、雪壁の高さは10メートルを超える。
出典 アルペンルート全線開通=「雪壁」例年より低め—富山 – WSJ

○観光客は「雪上散歩」を楽しんだ

標高2450メートルの室堂ターミナル近くには「雪の大谷」と呼ばれる高さ13メートルの雪の壁がそびえる。
出典 北ア・立山にも春の訪れ アルペンルート全線開通 – サッと見ニュース – 産経フォト

「雪の大谷」が連なる約500mの区間を、360度の白銀の世界と立山連峰の絶景を楽しみながら歩く雪上散歩だ。
出典 雪の絶壁に圧倒!春の風物詩“雪の大谷ウォーク”開始 | ニュースウォーカー

圧倒的な迫力で迫る雪の壁を間近に見上げながら歩く「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放された片側を安全に歩く事ができる。
出典 雪の絶壁に圧倒!春の風物詩“雪の大谷ウォーク”開始 | ニュースウォーカー

○家族で思う存分雪とのふれあいが楽しめる

出発点となる室堂ターミナルでは、参加者に「通行証」がプレゼントされる。
出典 雪の絶壁に圧倒!春の風物詩“雪の大谷ウォーク”開始 | ニュースウォーカー

巨大な雪壁の間を通り抜ける「雪の大谷」では、例年より少し低いものの、10メートルを超える雪の壁が見られそうだという。
出典 アルペンルート16日開通…雪壁、例年より低め : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

また中央広場には雪遊び場が用意されているので、家族で思う存分雪とのふれあいが楽しめる。
出典 雪の絶壁に圧倒!春の風物詩“雪の大谷ウォーク”開始 | ニュースウォーカー

○みんなもアルペンルートが気になっていた

○早速アルペンルートへ観光に行く人も多かった

○今年は約102万人の観光客を見込んでいるという

昨年の観光客数は、北陸新幹線の金沢延伸効果で前年比1割増の約99万7千人だった。
出典 アルペンルートが全線開通 北ア・立山にも春の訪れ【暮らし・話題】- 徳島新聞社

今年は約102万人の来訪を見込んでいる。
出典 アルペンルートが全線開通 北ア・立山にも春の訪れ【暮らし・話題】- 徳島新聞社

運がよければ、天然記念物の雷鳥にも出会えるかもしれない、めったに体験できない大自然とのふれあいに出かけよう。
出典 雪の絶壁に圧倒!春の風物詩“雪の大谷ウォーク”開始 | ニュースウォーカー

コメント

タイトルとURLをコピーしました