「すべての難民は神の子」…ローマ法王が難民にかけた言葉が温かい

ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(79)は16日、ギリシャのレスボス島を訪問した。ニュースをまとめ。

○ローマ法王が難民最前線訪問

ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(79)は16日、ギリシャのレスボス島を訪問した。
出典 動画:法王がレスボス島訪問、シリア難民12人連れローマへ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

法王は、収容施設に滞在する大半がイスラム教徒の難民らを激励。
出典 【移民ショック】法王、難民最前線訪問、シリア人12人連れ帰る ギリシャの島 – 産経ニュース

シリアからの難民12人を連れ帰り、みずから救済に手を差し伸べる姿勢をアピールしました。
出典 ローマ法王 難民足止めのギリシャの島訪れる | NHKニュース

○レスボス島は難民危機の「最前線」

レスボス島は難民や移民が最も多く上陸してきた難民危機の「最前線」。
出典 ローマ法王、ギリシャで難民らと面会 「最前線」訪問  :日本経済新聞

この島には4000人余りの難民や移民が施設などに足止めされていて、フランシスコ法王は難民たちと面会し、1人1人の声に耳を傾けていました。
出典 ローマ法王 難民足止めのギリシャの島訪れる | NHKニュース

対岸のトルコから欧州をめざして海を渡ってきた難民らと面会した。
出典 ローマ法王、ギリシャで難民らと面会 「最前線」訪問  :日本経済新聞

○ローマ法王は問題解決を訴えた

欧州や世界が連帯して難民らに人道支援の手を差し伸べ、中東の紛争解決に向けた政治的努力を促進するよう呼び掛けた。
出典 東京新聞:法王、難民12人を迎え入れ ギリシャ訪問:国際(TOKYO Web)

「世界がこの深刻な人道危機に目を向け、解決するよう願うために、ここへ来た。あなたたちは独りではない」などと述べ、ヨーロッパ各国や国際社会に難民たちへの支援を訴えました。
出典 ローマ法王 難民足止めのギリシャの島訪れる | NHKニュース

難民たちは「われわれに自由を」などと訴え、なかにはフランシスコ法王の足もとにひざまずいて泣きだす少女もいました。
出典 ローマ法王 難民足止めのギリシャの島訪れる | NHKニュース

○難民に冷たい対応をする人々を痛烈に非難

欧州には昨年来、内戦が続くシリアなどから逃れてくる難民や移民が殺到。
出典 【移民ショック】法王、難民最前線訪問、シリア人12人連れ帰る ギリシャの島 – 産経ニュース

「欧州は人権の母国。その権利を尊重し、守る義務があると気づかなければならない」と訴え、難民らに扉を閉ざしつつあるEUの姿勢に苦言を呈した。
出典 東京新聞:法王、難民12人を迎え入れ ギリシャ訪問:国際(TOKYO Web)

一方で必死に救いを求める移民・難民に冷たい対応をする人々を痛烈に非難した。
出典 動画:法王がレスボス島訪問、シリア難民12人連れローマへ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

○3家族合わせて12人をバチカンへ連れ帰った

ローマ法王は海上で命を落とした難民らに祈りをささげた後、イスラム教徒のシリア人難民12人を連れてバチカンへの帰路に就いた。
出典 ローマ法王、ギリシャで難民らと面会 「最前線」訪問  :日本経済新聞

6人は未成年。
出典 【移民ショック】法王、難民最前線訪問、シリア人12人連れ帰る ギリシャの島 – 産経ニュース

内戦が続くシリアを逃れてきた3家族合わせて12人をバチカンへ連れ帰り、みずから救済に手を差し伸べる姿勢をアピールしました。
出典 ローマ法王 難民足止めのギリシャの島訪れる | NHKニュース

法王の言動により、EUに対する国際世論の圧力が強まりそうだ。
出典 東京新聞:法王、難民12人を迎え入れ ギリシャ訪問:国際(TOKYO Web)

○このニュースについてネットでも話題になっている

○「すべての難民は神の子」

また法王はローマへ戻る専用機内で「すべての難民は神の子である」と語った。
出典 動画:法王がレスボス島訪問、シリア難民12人連れローマへ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ローマ法王はアルゼンチンに渡ったイタリア系移民の家庭で育った。
出典 ローマ法王、ギリシャで難民らと面会 「最前線」訪問  :日本経済新聞

これまでも戦火や貧困を逃れてきた難民らに寄り添う姿勢を示してきた。
出典 ローマ法王、ギリシャで難民らと面会 「最前線」訪問  :日本経済新聞

法王は記者団に対し、自分の行為は「大海の一滴」でしかないと述べたが、今後は「海が変わること」を望むと話した。
出典 動画:法王がレスボス島訪問、シリア難民12人連れローマへ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

コメント

タイトルとURLをコピーしました