2050年に1千万人の死亡者を予想…「薬剤耐性菌」が世界的問題になっている

日本政府は16日、抗菌薬(抗生物質)が効かない薬剤耐性菌の問題に各国が協力して対処するために、12か国の保健相らが出席する閣僚会議を東京都内で開催した。ニュースをまとめ。

○耐性菌対策でアジアなど12カ国が共同声明

日本政府は16日、抗菌薬(抗生物質)が効かない薬剤耐性菌の問題にアジア各国が協力して対処するために、日本を含む12か国の保健相らが出席する閣僚会議を東京都内で開催した。
出典 抗生物質効かぬ「耐性菌」対処へ、12か国連携 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

抗生物質などの規制や研究開発に共同で取り組んでいくなどとする共同声明を採択しました。
出典 耐性菌対策で行程表 アジアなど12カ国が共同声明  :日本経済新聞

5月26~27日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)でも耐性菌対策が議題となる方向だ。
出典 抗生物質効かぬ「耐性菌」対処へ、12か国連携 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○「薬剤耐性菌」が世界的問題になっている

アジア太平洋地域12か国の保健担当大臣らが参加し、ウイルスなどに薬剤が効かなくなる「薬剤耐性」への対策を巡って意見を交わしました。
出典 アジア太平洋地域の保健相「薬剤耐性」で共同声明 | NHKニュース

閣僚会議では抗菌薬の使用量調査や研究開発で協力することを盛り込んだ共同声明を採択した。
出典 抗生物質効かぬ「耐性菌」対処へ、12か国連携 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

薬剤耐性について、「世界の健康安全保障を危機にさらす脅威であり、国際社会全体で緊急に対策を講じる必要性を認識している」と指摘しています。
出典 アジア太平洋地域の保健相「薬剤耐性」で共同声明 | NHKニュース

○「薬剤耐性菌」とは?

抗生物質などの抗菌剤に対する抵抗性が著しく高くなった細菌。
出典 耐性菌(たいせいきん)とは – コトバンク

抗生物質や代謝阻害剤など細菌に対して発育を阻害したり殺菌する作用をもつ薬剤に抵抗性を示す細菌が発生することがある。
出典 耐性菌(たいせいきん)とは – コトバンク

病原性のある特定の細菌が感染の原因となった場合、結核や腸管出血性大腸菌感染症などの病気を発症します。
出典 東京都感染症情報センター » 薬剤耐性菌Q&A

○2050年には1千万人の死亡者を予想


出典 www.gettyimages.com

耐性菌は、どんどん増加し、また世界に拡散してきており、耐性菌による死亡者数は現在は世界で年間70万人と推定されていますが、2050年には1千万人に増えるという予測もあるほどです。
出典 ようやく動き出した耐性菌対策

特に耐性菌は世界中で大きな問題となっています。
出典 【健康カフェ(30)】抗生物質 細菌を抑える薬で風邪には不要(1/2ページ) – 産経ニュース

日本だけでなく、米国でも普通の風邪の3割、気管支炎の7割に抗生物質が処方されており、米国内科学会もこのほど、抗生物質の使い方についてのガイドラインを公表しました。
出典 【健康カフェ(30)】抗生物質 細菌を抑える薬で風邪には不要(1/2ページ) – 産経ニュース

○会議では緊急に対策を講じる認識で一致


出典 amanaimages.com

薬剤耐性菌を公衆衛生上の脅威とし、緊急に対策を講じる必要があるとの認識で一致。
出典 薬剤耐性菌対策で共同声明=アジア閣僚級会議を開催-東京:時事ドットコム

「薬剤耐性の問題に対処するため、アジア太平洋地域が、抗生物質などの規制や研究開発などに共同で取り組み、密接に連携していく」としています。
出典 アジア太平洋地域の保健相「薬剤耐性」で共同声明 | NHKニュース

日本は今月、感染症治療などでの抗菌薬の使用量を2020年までに3分の2に減らすとの目標を盛り込んだ行動計画を策定している。
出典 耐性菌対策で行程表 アジアなど12カ国が共同声明  :日本経済新聞

○ネットでも耐性菌が話題になっている

○各国が連携協力しあうことが必要

各国の行動計画の策定と実行に必要な行程表を作成するとの共同声明をまとめた。
出典 耐性菌対策で行程表 アジアなど12カ国が共同声明  :日本経済新聞

耐性菌をテーマにアジアの保健相が会合を持つのは初めてで、日本からは塩崎厚生労働相と森山農相が出席した。
出典 抗生物質効かぬ「耐性菌」対処へ、12か国連携 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

塩崎大臣は記者会見で、「今後も、各国が連携協力し、お互いの国民の健康に寄与することができるよう努めていきたい」と述べました。
出典 アジア太平洋地域の保健相「薬剤耐性」で共同声明 | NHKニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました