「カツオのたたき」食べられなくなる!?…漁獲量激減でカツオ不漁が深刻

深刻化するカツオの不漁に和歌山県内の漁業関係者も頭を抱えている。太平洋沿岸のカツオ漁が今季も不漁だ。ニュースをまとめ。

○みんな大好き「カツオのたたき」


出典 amanaimages.com

○そんな「カツオのたたき」が食べられなくなる日が来るかも

深刻化するカツオの不漁に和歌山県内の漁業関係者も頭を抱えている。
出典 深刻化するカツオ不漁…「このままでは漁師いなくなる」頭を抱える漁業関係者 – 産経WEST

太平洋沿岸のカツオ漁が今季も不漁だ。
出典 太平洋沿岸のカツオ不漁深刻 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

初ガツオのシーズンを迎えたが、近海カツオの一本釣りで国内有数の水揚げを誇る宮崎県日南市の漁協は、記録的な不漁に悩む。
出典 太平洋沿岸のカツオ不漁深刻 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○太平洋沿岸のカツオ不漁が深刻

近年、全体的にカツオの来遊量が減り、04年から不漁傾向が続いている。
出典 <全文>カツオ漁、ようやく本格化 紀南の3漁港/AGARA 紀伊民報

県沖は豊富な漁場として知られるが、平成26年には、前年から700トン以上も減少し、375トンにとどまった。
出典 タタキ食べられなくなる? 米国、中国、台湾「魚食ブーム」で漁獲量激減…「カツオ」不漁で苦しむ関係者に低金利で融資 – 産経WEST

県水産試験場は「ここ1週間ぐらいはまとまった水揚げが続いているが、ピークの4月中旬~5月上旬までにどれだけ伸ばせるか。今後の動向に期待している」と話している。
出典 <全文>カツオ漁、ようやく本格化 紀南の3漁港/AGARA 紀伊民報

○カツオ漁は全国的に不漁

かつては、カツオ漁期(2~5月中旬)だけで1年の収入を得ていたが、現在では漁だけでは生活ができなくなっているという。
出典 深刻化するカツオ不漁…「このままでは漁師いなくなる」頭を抱える漁業関係者 – 産経WEST

数日間かけて遠くのカツオの群れを追うさお釣り漁に比べ、近場の海域で漁をするひき縄漁は近年、全国的に不漁の傾向にある。
出典 《経済》 「もちがつお」今年こそ 舞阪漁港:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

不漁の影響で資金繰りに追い込まれる漁業関係者もいるといい、県は「カツオ漁は県にとって大切な産業。今回の支援で漁業関係者に経営を持ち直してほしい」と呼びかけている。
出典 タタキ食べられなくなる? 米国、中国、台湾「魚食ブーム」で漁獲量激減…「カツオ」不漁で苦しむ関係者に低金利で融資 – 産経WEST

○以前よりも沿岸でカツオの群れが現れにくくなっている

春から初夏にかけて沿岸のひき縄漁で取るカツオは「もちがつお」と呼ばれ珍重される。
出典 《経済》 「もちがつお」今年こそ 舞阪漁港:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

脂がのった秋の戻りガツオに対し、春の初ガツオは身が引き締まっているのが特徴だ。
出典 太平洋沿岸のカツオ不漁深刻 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ひき縄での水揚げ量が日本一の和歌山県でも、以前よりも沿岸でカツオの群れが現れにくくなっているという。
出典 《経済》 「もちがつお」今年こそ 舞阪漁港:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

○このニュースはネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○周辺諸国の大量漁獲が原因か


出典 amanaimages.com

世界的な「魚食ブーム」が背景にあり、太平洋の中西部では近年、米国や中国、台湾といった各国・地域の大量漁獲が進んでいるという。
出典 タタキ食べられなくなる? 米国、中国、台湾「魚食ブーム」で漁獲量激減…「カツオ」不漁で苦しむ関係者に低金利で融資 – 産経WEST

漁に出ても全くカツオが取れない日もあるといい、漁船の燃費ばかりにコストがかかっている状態だと嘆く。
出典 深刻化するカツオ不漁…「このままでは漁師いなくなる」頭を抱える漁業関係者 – 産経WEST

担当者は、「約30年前は700人もカツオ漁師がいて港もにぎわった。今は人も船も少なくなって寂しい。漁師の平均年齢も70歳前後で、減る一方だ」と話す。
出典 深刻化するカツオ不漁…「このままでは漁師いなくなる」頭を抱える漁業関係者 – 産経WEST

コメント

タイトルとURLをコピーしました