「ブタから人」移植可能に…国内初の人体移植容認が話題になっている

動物の臓器や細胞を使って病気を治療する「異種移植」を巡り、厚生労働省は豚の細胞を糖尿病の患者に移植することを一定の条件の下、国内でも容認する方針を決めました。ニュースをまとめ。

○豚の細胞を人体移植容認へ

動物の臓器や細胞を使って病気を治療する「異種移植」を巡り、厚生労働省は豚の細胞を糖尿病の患者に移植することを一定の条件の下、国内でも容認する方針を決めました。
出典 豚の細胞を人体移植 一定条件で国内でも容認へ | NHKニュース

動物の臓器や細胞を人に移植する「異種移植」で、厚生労働省研究班は感染予防策をまとめた指針を改定する。
出典 ブタ細胞、ヒトへ移植解禁…感染予防指針を改定 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

これまでは事実上実施できなかったが、感染症のリスクが想定より低いと思われるため、移植臓器不足を解消する新たな治療法に道を開く。
出典 ブタから人へ移植容認 厚労省研究班が指針改定、糖尿病治療に  :日本経済新聞

○豚の細胞移植が可能になる

これまで事実上できなかった豚の細胞移植が可能になる。
出典 ブタ細胞、ヒトへ移植解禁…感染予防指針を改定 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

容認されるのは、ブタの膵臓(すいぞう)から細胞を取り出して特殊な膜で包み、1型糖尿病患者へ移植する研究です。
出典 ブタからヒトへの「異種移植」 国内初の実施容認へ

細胞がインスリンを分泌して血糖値を下げる効果が期待されているということです。
出典 ブタからヒトへの「異種移植」 国内初の実施容認へ

○「ブタ→人」移植は国内では実施されていなかった


出典 amanaimages.com

ブタが進化する過程で遺伝子に組み込まれたウイルスにより、人に新たな感染症が生じる恐れがあるとして、移植を事実上禁じる指針を作成。
出典 ブタから人へ移植容認=iPS臨床も安全基準-厚労省研究班:時事ドットコム

動物が持っているウイルスに感染するおそれが否定できないとして、国内では実施されていません。
出典 豚の細胞を人体移植 一定条件で国内でも容認へ | NHKニュース

異種移植はブタが主なため、国内では行われていなかった。
出典 ブタから人へ移植容認=iPS臨床も安全基準-厚労省研究班:時事ドットコム

○「1型糖尿病患者」への移植が認められた

細胞がインスリンを分泌して血糖値を下げる効果が期待されているということです。
出典 「ブタ→人」移植可能に 膵臓の細胞を糖尿病患者に

さらに、移植した細胞を特殊な膜で包むことで免疫細胞などから守って拒絶反応を防ぐといいます。
出典 「ブタ→人」移植可能に 膵臓の細胞を糖尿病患者に

人工多能性幹細胞(iPS細胞)をさまざまな細胞に変えて患者に移植する臨床研究について、別の研究班がまとめた安全基準も了承した。
出典 ブタから人へ移植容認=iPS臨床も安全基準-厚労省研究班:時事ドットコム

○臓器や細胞の提供不足を補う手段として検討


出典 amanaimages.com

人の脳死提供者から、インスリンを分泌する膵島(膵臓の一部)の細胞移植が実施されているが、提供者が少なく、代替手段が求められていた。
出典 ブタ細胞、ヒトへ移植解禁…感染予防指針を改定 : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

異種移植は、人からの臓器や細胞の提供不足を補う手段として検討されている。
出典 ブタから人へ移植容認=iPS臨床も安全基準-厚労省研究班:時事ドットコム

研究チームは、早ければ3年後の臨床研究を目指しています。
出典 「ブタ→人」移植可能に 膵臓の細胞を糖尿病患者に

○このニュースはネットでも話題になっている


出典 www.gettyimages.com

○新たな治療法として期待されている


出典 amanaimages.com

厚労省の審議会は「患者を生涯定期検査する」などの条件付きで移植を容認する見通しです。
出典 ブタからヒトへの「異種移植」 国内初の実施容認へ

厚生労働省は「人から人への臓器移植は提供者が少ないため、異種移植によって治療が前進するよう対応していきたい」としています。
出典 豚の細胞を人体移植 一定条件で国内でも容認へ | NHKニュース

臓器移植のドナーが不足するなか、新たな治療法として期待されます。
出典 ブタからヒトへの「異種移植」 国内初の実施容認へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました