南海トラフの震源域上昇…震度6弱以上30年以内の確率が公表された

政府の地震調査委員会は10日、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した「全国地震動予測地図」の2016年版を公表した。ニュースをまとめ。

○震度6弱以上30年以内の確率を公表

政府の地震調査委員会は10日、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した「全国地震動予測地図」の2016年版を公表した。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

政府の地震調査委員会は、今後30年以内に予想される地震の揺れの強さや、確率などをまとめた予測地図を公表した。
出典 www.fnn-news.com: 地震調査委員会、全国…

大きな被害が予想される「南海トラフ地震」が起きていないことなどから、太平洋沿岸部ではその確率が2%程度増加しています。
出典 30年内の大地震の発生確率 太平洋側で上昇

○全国的に高い数値になっている

南海トラフ地震の発生が近づいているとみられ、東海から四国、九州東部の太平洋側などで発生確率が上昇した。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

全国各地を250メートル四方に区切り、今後30年間で震度6弱以上の地震が起きる確率などが示されています。
出典 30年内の大地震の発生確率 太平洋側で上昇

関東や太平洋側などで引き続き高い確率となっているほか長野県の一部で前回より確率が上がりました。
出典 「激しい揺れの確率」全国の予測地図を公表 | NHKニュース

○関東や太平洋側などで高い確率となっている

相模トラフ沿いで発生する地震の影響を受ける関東でも確率が高く、千葉市は全国最高の85%。横浜市と水戸市が81%で続いた。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

北海道根室市で63%、大阪市で55%、東京都庁で47%、名古屋市で45%などとなっています。
出典 「激しい揺れの確率」全国の予測地図を公表 | NHKニュース

首都圏の県庁所在地は依然として高くなっている。
出典 震度6弱以上の“揺れやすさ”全国地図公表| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○確率は地震の履歴などを基に算出


出典 amanaimages.com

確率は活断層の調査やこれまでに各地で起きた地震の履歴などを基に算出されています。
出典 30年内の大地震の発生確率 太平洋側で上昇

今回は、長野県から山梨県にかけて延びる断層帯の周辺で最も確率が上がり、長野県安曇野市は29.5%と前回の調査より10ポイント上昇した。
出典 震度6弱以上の“揺れやすさ”全国地図公表| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

地震調査委員会は、「確率が小さく見える地域でも、大きな地震が発生すれば、被害は大きい」と注意を呼びかけている。
出典 www.fnn-news.com: 地震調査委員会、全国…

○南海トラフ地震が心配されている

東海沖から四国沖へと延びる溝状の海底地形の南海トラフでは、海側のプレート(岩板)が陸側プレートの下に沈み込み、ひずみが蓄積されている。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

太平洋側では海と陸のプレート(岩板)が接する相模トラフや南海トラフが連なり、数十~数百年間隔で大きな地震が発生することなどが影響している。
出典 震度6弱以上30年以内の確率、南海トラフ沿い上昇  :日本経済新聞

政府の地震調査委員会は、起こり得る最大級の地震として、M9級の巨大地震を想定している。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

○熊本地震の影響は考慮されていない

4月に震度6強を観測した熊本市は7・6%。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

熊本地震の影響は考慮されておらず、地震調査委員会は今後、詳細な調査を行って新たな予測地図に反映させたいとしています。
出典 「激しい揺れの確率」全国の予測地図を公表 | NHKニュース

調査委は、震源となった布田川(ふたがわ)・日奈久(ひなぐ)断層帯などを3年かけて詳細に調査し、分析結果を反映させた予測地図の改訂を急ぐ方針だ。
出典 南海トラフ震源域で確率上昇 30年以内に震度6弱以上 – 西日本新聞

○このニュースはネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○確率が低くても安全というわけではない

全国には分かっているだけで2000余りの活断層があり、確率が低くても安全というわけではありません。
出典 「激しい揺れの確率」全国の予測地図を公表 | NHKニュース

一連の熊本地震で最大震度6強を観測した熊本市も、今回の予測地図での発生確率は7.6%でした。
出典 「激しい揺れの確率」全国の予測地図を公表 | NHKニュース

確率が7.6%の熊本で大地震が起きたことについて、地震調査委員会は「確率はあくまでめどで、日本全国で地震への備えが必要」としている。
出典 震度6弱以上の“揺れやすさ”全国地図公表| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

コメント

タイトルとURLをコピーしました