「A級戦犯が祀られていることに不満」…靖国爆発音事件の初公判が開かれた

靖国神社のトイレで爆発があった事件で、建造物損壊などの罪に問われている韓国籍のチョン・チャンハン被告の初公判が開かれ、チョン被告は起訴内容を認めました。ニュースをまとめ。

○靖国爆発音事件の初公判が開かれた

靖国神社のトイレで爆発があった事件で、建造物損壊などの罪に問われている韓国籍のチョン・チャンハン被告の初公判が開かれ、チョン被告は起訴内容を認めました。
出典 靖国爆発 起訴内容認める:NEWSアンサー:テレビ東京

初公判が14日、東京地裁(家令和典裁判官)であり、罪状認否で被告は「認めます」と述べ、起訴事実を認めた。
出典 靖国爆発音事件の初公判、被告が起訴事実認める : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

14日から始まった裁判で全被告は「認めます」と語り、起訴内容を全面的に認めた。
出典 靖国神社で起きた爆発事件 韓国籍の男が起訴内容を認める – ライブドアニュース

○被告は起訴内容を全面的に認めた

全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)は2015年11月、靖国神社のトイレで、火薬入りの鉄パイプを破裂させ、天井を壊した罪などに問われている。
出典 www.fnn-news.com: 靖国神社トイレ爆発事…

全被告は短髪に黒い眼鏡、あごひげ、黒い上下スエット姿で入廷。
出典 靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める 東京地裁 – 産経ニュース

裁判官が黙秘権などを説明し、通訳が翻訳すると、「ハイ」と日本語で何度も答えた。
出典 靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める 東京地裁 – 産経ニュース

○被告は靖国神社に不満に思っていたと指摘

冒頭陳述で検察側は、被告は靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを不満に思っていたと指摘。
出典 靖国不審物事件、韓国人男認める 検察「戦犯合祀に不満」 | どうしんウェブ/電子版(社会)

全被告は、初公判で起訴内容を認め、検察側は「いわゆるA級戦犯が祭られていることに、不満を抱き、攻撃した」などと指摘した。
出典 www.fnn-news.com: 靖国神社トイレ爆発事…

同神社を攻撃して騒ぎを起こそうと考え、「インターネットで爆発物の作り方を調べたり、金属パイプに火薬を詰めたものを作って韓国の山中で実験したりした」と述べた。
出典 被告、起訴内容認める 靖国爆発音事件で地裁初公判  :日本経済新聞

○タイマー付き装置でトイレを損壊させた

全被告は平成27年11月23日、靖国神社に侵入し、トイレに金属製パイプや火薬、乾電池を使ったタイマー付き装置を設置。
出典 靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める 東京地裁 – 産経ニュース

装置に点火してパイプを推進させ、天井(約22万円相当)を壊した。
出典 靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める 東京地裁 – 産経ニュース

「インターネットで爆発物の作り方を調べたり、金属パイプに火薬を詰めたものを作って韓国の山中で実験したりした」と述べた。
出典 被告、起訴内容認める 靖国爆発音事件で地裁初公判  :日本経済新聞

○日本への再入国を試み逮捕された

韓国のインターネット上などでトイレに設置したことを非難されたため、「失敗だった」と感じ、再び犯行を行うために日本への再入国を試みたとした。
出典 靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める 東京地裁 – 産経ニュース

公衆トイレで火薬を燃やして天井を損壊させたほか、12月9日に火薬を韓国から持ち込んだなどとしている。
出典 被告、起訴内容認める 靖国爆発音事件で地裁初公判  :日本経済新聞

同12月には、ソウル発羽田行きの航空機で再入国した際、火薬約1・4キロを入れたリュックを国内に持ち込んだなどとしている。
出典 靖国爆発音事件の初公判、被告が起訴事実認める : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○弁護側は情状酌量を求めた


出典 amanaimages.com

弁護側は「被告は起訴内容を認めており、被害結果も重大ではない。事件はテロではなく、示談にしようとしている」と主張した。
出典 靖国不審物事件、韓国人男認める 検察「戦犯合祀に不満」 | どうしんウェブ/電子版(社会)

弁護士も犯行を認めたうえで「組織的なテロ行為とは性質が違う」と主張しました。
出典 靖国神社事件 韓国人被告が起訴内容認める | NHKニュース

「被害は甚大とは言えない。内省を深め、神社への謝罪を試みている」と述べ、情状酌量を求めた。
出典 靖国爆発音事件の初公判、被告が起訴事実認める : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○このニュースはネットでも話題になっている

○初公判には長蛇の列が出来た

過激組織によるテロのリスクが高まる中で起きた“個人的動機”による今回の事件。
出典 【靖国爆発】仕事就かず、車で放浪 そして靖国へ… 浮かんだ“個人的動機”による犯行の脅威 – 産経ニュース

裁判所側は法廷内騒乱を憂慮してか、100人を超える傍聴者が入場できる大型法廷ではなく、傍聴席が17席しかない429号小型法廷を割り振り市民の入場を抑えた。
出典 東京地裁で靖国神社爆発物設置事件初公判 : 国際 : ハンギョレ

チョン氏の初公判には、今回の事件に対する日本社会の関心を示すように、傍聴券を得ようとする人の長蛇の列が出来た。
出典 東京地裁で靖国神社爆発物設置事件初公判 : 国際 : ハンギョレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました