25年前からデータを捏造…三菱自動車の不正問題が改めて酷い

三菱自動車が軽乗用車の燃費を偽装していた問題で、相川哲郎社長は26日、社内調査の報告書を国土交通省に提出した。ニュースをまとめ。

○三菱自動車が調査内容を国交省に報告

燃費データ不正問題で会見する三菱自動車の相川哲郎社長(左)

三菱自動車が軽乗用車の燃費を偽装していた問題で、相川哲郎社長は26日、社内調査の報告書を国土交通省に提出した。
出典 燃費目標5度引き上げ「開発担当者が不正行為」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

相川哲郎社長は「会社の存続に関わる大きな事案だ」と述べた。
出典 三菱自、91年から法令を無視 燃費不正 国交省が全車種の確認指示 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

国交省は三菱自動車に全車種について改竄(かいざん)の有無を確認するよう求めた。
出典 三菱自、91年から法令を無視 燃費不正 国交省が全車種の確認指示 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

○燃費目標を達成できるデータを捏造

「eKワゴン」

2013年に生産を始めた軽自動車4車種のデータ改竄は、燃費目標を達成するためだったことも明らかにした。
出典 不正試験25年間…三菱自動車、調査内容を国交省に報告 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

国交省によると、三菱自は走行試験の結果と関係なく、タイヤや空気の抵抗について燃費目標を達成できるデータを捏造していた。
出典 燃費目標5度引き上げ「開発担当者が不正行為」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

他社との競争で燃費目標を5回にわたり引き上げていたほか、目標に合わせる形でデータを机上で算出したケースもあった。
出典 三菱自、91年から法令を無視 燃費不正 国交省が全車種の確認指示 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

○日産からの指摘がきっかけで発覚

三菱自がデータの改ざんを日産に報告したのは問題を公表する2日前の18日。
出典 三菱自動車、販売停止長期化も 日産との提携維持焦点  :日本経済新聞

燃費偽装が行われたのは、三菱自が2013年6月以降に発売した「eKワゴン」「eKスペース」、日産自動車向けに生産していた「デイズ」「デイズルークス」の計4車種。
出典 燃費目標5度引き上げ「開発担当者が不正行為」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

日産自動車との提携関係も今後の焦点となる。今回の不正は、昨年末の日産からの指摘がきっかけで発覚した。
出典 三菱自動車、販売停止長期化も 日産との提携維持焦点  :日本経済新聞

○都合の良いデータを使って燃費を算出

軽自動車四車種は、うち二車種の最も燃費が良いグレードだけを法令と異なる方法で走行試験したうえ、都合の良いデータを使って燃費を算出していた。
出典 三菱自、不正試験25年間 ほぼ全ての乗用車:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

一部の車種では11年以降の約2年間で目標の燃費をガソリン1リットル当たり26.4キロから29.2キロまで5回にわたって引き上げたことも判明。
出典 三菱自、91年から法令を無視 燃費不正 国交省が全車種の確認指示 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

新車開発の際に燃費目標を5度引き上げ、プレッシャーに感じた開発担当者が不正行為に及んだとの見方を示した。
出典 燃費目標5度引き上げ「開発担当者が不正行為」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○25年前から不正試験が続いていた

燃費データの測定については1991年から法令違反が続いていた。
出典 燃費目標5度引き上げ「開発担当者が不正行為」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

不正な測定方法はテスト部署で「伝承」され、ほとんどの三菱自の乗用車の測定に適用されてきたという。
出典 三菱自、不正試験25年間 ほぼ全ての乗用車:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

不正行為は他の車種でも行われていた可能性がある。
出典 燃費目標5度引き上げ「開発担当者が不正行為」 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○相川社長は現時点の辞任を否定

相川社長は「信頼を損ね、申し訳なく思う」と陳謝しつつ「問題解決のめどをつける」と現時点の辞任を否定した。
出典 三菱自、不正試験25年間 ほぼ全ての乗用車:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

顧客への補償については「まだ正しい燃費の数値が出せておらず、現時点では決められない」と述べた。
出典 三菱自、不正試験25年間 ほぼ全ての乗用車:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

2000年に発覚したリコール(回収・無償修理)隠しで社会的な批判を浴びても違反を続け、自浄作用が働かなかった同社の企業体質が厳しく問われることになる。
出典 25年前から規定無視=社長「知らなかった」-燃費目標上方修正繰り返す・三菱自:時事ドットコム

○このニュースはネットでも話題になっている

○ユーザーへの補償を急ぐ方針

対象の軽自動車62万台余りの顧客に対する具体的な補償内容の検討を急いでいて、どこまで納得の得られる内容をまとめられるかが問われています。
出典 三菱自 顧客への補償内容の検討急ぐ | NHKニュース

三菱自動車は顧客離れを防ぐため、燃費データの改ざんをした車種のユーザーへの補償を急ぐ方針だ。
出典 三菱自、不正試験25年間 ほぼ全ての乗用車:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

車の買い取りは見送り、不正で余分にかかったガソリン代の支払いなどを検討している。
出典 三菱自、不正試験25年間 ほぼ全ての乗用車:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

コメント

タイトルとURLをコピーしました