南スーダンの首都で銃撃戦150人以上死亡…内戦再燃の恐れが出ている

アフリカの南スーダンは9日、独立から5年を迎えましたが、ここ数日、首都ジュバで政府軍と反政府勢力との間で銃撃戦が相次ぎ、100人以上が死亡する事態となっていて、再び内戦状態に陥らないか懸念されています。ニュースをまとめ。

○南スーダンで兵士衝突…150人死亡

キール大統領

キール大統領が8日、独立記念日を前に声明を発表する直前、ジュバの大統領府近くで銃声が響いた。
出典 南スーダンが独立5周年 記念日前に首都で銃撃戦 – 読んで見フォト – 産経フォト

前日には首都ジュバでキール大統領派とマシャール副大統領派の兵士が衝突し、副大統領報道官によると少なくとも150人が死亡。
出典 衝突で兵士150人死亡=独立5周年、内戦再燃の恐れ-南スーダン:時事ドットコム

ジュバの緊張は高まっており、内戦再燃の恐れも出ている。
出典 衝突で兵士150人死亡=独立5周年、内戦再燃の恐れ-南スーダン:時事ドットコム

○再び内戦状態に陥らないか懸念されている

キール大統領とかつて反政府勢力指導者だった副大統領の「双方の警護部隊全てが交戦した。死者は増える見通しだ」と語った。
出典 衝突で兵士150人死亡=独立5周年、内戦再燃の恐れ-南スーダン:時事ドットコム

内戦終結の兆しが見えていたが、8日には首都ジュバで戦闘が発生、ロイター通信によると、少なくとも115人が死亡した。
出典 南スーダン戦闘で115人死亡 邦人の被害確認されず – 西日本新聞

ここ数日、首都ジュバで政府軍と反政府勢力との間で銃撃戦が相次ぎ、100人以上が死亡する事態となっていて、再び内戦状態に陥らないか懸念されています。
出典 南スーダン首都で銃撃戦 100人以上死亡 | NHKニュース

○戦闘は大統領と副大統領が会談している際に発生した

南スーダンでは、スーダンから分離独立してから9日でちょうど5年の記念日を迎えました。
出典 南スーダン首都で銃撃戦 100人以上死亡 | NHKニュース

戦闘は大統領と副大統領が大統領府で会談している際に発生。
出典 衝突で兵士150人死亡=独立5周年、内戦再燃の恐れ-南スーダン:時事ドットコム

移行政権発足で内戦終結の兆しが見えていたが、独立記念日を前に首都ジュバで銃撃戦が発生、対立の再燃が懸念される。
出典 南スーダンが独立5周年 記念日前に首都で銃撃戦 – 読んで見フォト – 産経フォト

○移行政権が発足したが兵士らを統率できていない

今年4月に移行政権が発足したが、キール氏とマシャール氏が末端の兵士らを統率できていないのは明らかだ。
出典 南スーダンが独立5周年 記念日前に首都で銃撃戦 – 読んで見フォト – 産経フォト

小火器から重火器にエスカレートし、複数の場所で迫撃砲の音が響いた。
出典 衝突で兵士150人死亡=独立5周年、内戦再燃の恐れ-南スーダン:時事ドットコム

南スーダンの首都・ジュバで8日、キール大統領派とマシャール副大統領派の兵士が衝突し、激しい銃撃戦となった。
出典 南スーダンの首都で銃撃戦 115人死亡 | NNNニュース

○今回の銃撃戦による日本人の被害はない

紀谷昌彦・駐南スーダン日本大使

関係者によると、紀谷昌彦・駐南スーダン日本大使は当時、ジュバ市内の欧州連合(EU)の施設にいた。
出典 独立5年迎えた南スーダンで戦闘、100人以上死亡 – 社会 : 日刊スポーツ

安全のために施設内で一夜を過ごし、9日になって大使公邸に退避した。
出典 独立5年迎えた南スーダンで戦闘、100人以上死亡 – 社会 : 日刊スポーツ

JICA=国際協力機構も支援活動を行っていますが、現地の日本大使館によりますと、今回の銃撃戦による日本人の被害はないということです。
出典 南スーダン首都で銃撃戦 100人以上死亡 | NHKニュース

○このニュースはネットでも話題になっている

○PKOの自衛隊を心配する声も出ている

○再び内戦状態になる可能性も

南スーダンでは2013年12月、両勢力による衝突が起き、内戦に突入。
出典 南スーダンで兵士衝突…100~150人死亡 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

昨年夏に和平合意が成立し、今年4月、暫定政権が発足したが、衝突の再発で和平が崩れる恐れもある。
出典 南スーダンで兵士衝突…100~150人死亡 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

それだけに、今回100人以上が死亡する銃撃戦が起きたことで、対立が深まり再び内戦状態に陥らないか懸念されています。
出典 南スーダン首都で銃撃戦 100人以上死亡 | NHKニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました