疑惑の富山県議が領収書の偽造認める…この議員に怒りの声が上がっている

富山県議会の矢後肇副議長が、書籍を購入したとする領収書を偽造して、政務活動費およそ463万円分を不正に受け取っていたことがわかりました。ニュースをまとめ。

○富山県議会副議長が「政活費」不正利用

矢後肇県議

富山県議会の副議長が、書籍を購入したとする領収書を偽造して、政務活動費およそ463万円分を不正に受け取っていたことがわかりました。
出典 富山県議が政務活動費で不正|ニフティニュース

領収書を偽造した架空請求だったことが分かりました。
出典 富山県副議長が領収書偽造 460万円を架空請求

富山県で県議会の副議長が政務活動費を約460万円、不正に支出していたとされる問題で、この副議長が13日夜に会見し、不正を認めて謝罪した。
出典 領収書は偽造…富山県議、政務活動費で不正| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○約460万円を支出


出典 www.gettyimages.com

矢後副議長は2010年からおととしまでに、政務活動費で約450冊の書籍、460万円分を南砺市の同じ書店で購入したと報告していました。
出典 富山県副議長が領収書偽造 460万円を架空請求

富山県の矢後肇県議は、2010年4月から2014年9月までの間に、470冊近い書籍を購入したとして約460万円を支出していた。
出典 領収書は偽造…富山県議、政務活動費で不正| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

しかし、出された領収書は書店のものとは異なり、矢後氏が自らゴム印を作成し、偽造したものでした。
出典 富山県議が政務活動費で不正|ニフティニュース

○書籍を購入したとされる書店は、議員と面識はないという


出典 www.gettyimages.com

政務活動費で購入したとしている書籍のうち、一部は書店に入荷記録も販売実績もなかったことが13日、書店経営者への取材で分かった。
出典 富山県会副議長、政活費で本購入も店に販売記録なし 「速やかに返還する」(1/2ページ) – 産経WEST

しかし、書籍を購入したとされる書店の店主は、矢後議員と面識はないという。
出典 領収書は偽造…富山県議、政務活動費で不正| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

また、収支報告書に添えられていた領収書と、店が出す領収書は書式が異なっていた。
出典 領収書は偽造…富山県議、政務活動費で不正| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

○不正に受け取ったお金は返金し、副議長を辞職する

2010年4月から4年半の間、南砺市の書店で高額の書籍を購入したとする領収書を添えて報告、金額はあわせておよそ463万円にのぼります。
出典 富山県議が政務活動費で不正|ニフティニュース

矢後県議は「漫画や娯楽雑誌は駄目だが、この程度は大丈夫だろうと思うものにしていた」と記者会見で説明した。
出典 「漫画は駄目と思った」| ロイター

矢後氏は、不正に受け取ったお金は返金し、副議長を辞職するとしています。
出典 富山県議が政務活動費で不正|ニフティニュース

○野々村竜太郎被告がきっかけでやめたという

矢後県議によると、架空計上は2010年ごろに始めたが、14年10月にはやめた。
出典 「漫画は駄目と思った」| ロイター

理由として、当時話題になっていた元兵庫県議の出張旅費問題を挙げ「自分にも不正の認識があったため」と話している。
出典 「漫画は駄目と思った」| ロイター

2014年9月以降、不正支出がなかったのは、元兵庫県議の野々村竜太郎被告の不正使用が発覚し、「やめたから」だとしている。
出典 領収書は偽造…富山県議、政務活動費で不正 | NNNニュース

○このニュースはネットでも話題になっている

○不正を行った県議に怒りの声も出ている


出典 www.gettyimages.com

○議員辞職については支援者と相談して決めるという

政務活動費をめぐって、疑惑を持たれていた富山県議が、領収書は全て偽造だったことを認めた。
出典 www.fnn-news.com: 疑惑の富山県議、領収…

矢後副議長は副議長を辞任すると表明しましたが、議員辞職については支援者と相談して決めるとしています。
出典 富山県副議長が領収書偽造 460万円を架空請求

また、架空請求した政務活動費は、今後、返還するということです。
出典 富山県副議長が領収書偽造 460万円を架空請求

コメント

タイトルとURLをコピーしました