「適切な対応で防げた可能性」…群大病院患者死亡問題が徐々に明らかになってきた

群馬大学病院の手術死問題で、第三者調査委員会は30日午後、検証結果をまとめた報告書を同大学の平塚浩士学長に提出した。ニュースをまとめ。

○群大病院患者死亡問題で報告書提出

群馬大学病院の手術死問題で、第三者調査委員会は30日午後、検証結果をまとめた報告書を同大学の平塚浩士学長に提出した。
出典 群大病院報告書を提出…手術死問題で第三者委 – BIGLOBEニュース

相次ぐ術後死。それを見逃していた体制の不備。過酷な勤務環境--。
出典 群馬大手術死続発:組織的問題点を指摘 事故調報告書|ニフティニュース

「基盤となる仕組みが不十分なまま手術数の拡大を進めた」と厳しく指摘しました。
出典 群大病院“報告書”に遺族「すべてで調査必要」

○手術件数が許容量を超え、医療の質が著しく低下したと指摘

2009年以降に第二外科に所属していた40代の医師から肝臓の腹腔鏡(ふくくうきょう)手術や開腹手術を受けた患者合わせて18人が死亡していました。
出典 群大病院“報告書”に遺族「すべてで調査必要」

同分野の手術を行う旧第一外科との「競争」を意識する中で手術件数が許容量を超え、医療の質が著しく低下したと指摘した。
出典 群大病院、8人死亡後も手術増やす…許容量超え : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

記者会見した第三者委の上田裕一委員長(奈良県総合医療センター総長)は「同じ事態を繰り返さないように提言を着実に実行してもらいたい」と述べた。
出典 群馬大手術死で報告書提出 第三者委「提言実行を」 – 産経ニュース

○男性医師(執刀医)が関わった18例の死亡事例を検証


出典 amanaimages.com

調査によると、1年間に8人の死亡が相次いだ2009年度以降、実質的に1人の執刀医が術式決定から手術、術後管理を行っていた。
出典 群大病院、8人死亡後も手術増やす…許容量超え : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

事故調は第2外科の男性医師(執刀医)が関わった18例の死亡事例を検証した。
出典 群馬大手術死続発:組織的問題点を指摘 事故調報告書|ニフティニュース

報告書の調査対象はそのうちの男性医師が担当した腹腔鏡手術や開腹手術で患者が死亡した18例だった。
出典 「患者一番に考えて」=刑事告訴検討も-群馬大事故報告書受け遺族会:時事ドットコム

○「死亡事故の続発を防ぐことができた可能性がある」と指摘


出典 amanaimages.com

男性医師の執刀した手術で死亡事案が8例相次いだ時点で適切な対応が取られていれば「その後の続発を防ぐことができた可能性がある」と指摘。
出典 群馬大手術死で報告書提出 第三者委「提言実行を」 – 産経ニュース

多くの事例で術前検査をしておらず手技や技量が不十分だったことなど、執刀した男性医師の問題点について「報告書で明確化していないのは疑問」と指摘した。
出典 弁護団「執刀医の問題点明確化されず疑問」 群馬大病院問題  :日本経済新聞

担当医1人で手術の妥当性を判断せず、2度の検討会を開くことなどを提言した。
出典 群馬大手術死で報告書提出 第三者委「提言実行を」 – 産経ニュース

○過酷な勤務環境もあきらかになった


出典 amanaimages.com

群馬大学病院では、同じ男性医師の腹腔(ふくくう)鏡手術と開腹手術を受けた患者が、少なくとも18人死亡している。
出典 www.fnn-news.com: 群大病院患者死亡問題…

執刀医は週の大半で午前8時から午前0時近くまで働き、手術日は帰宅が深夜2時に。
出典 群馬大手術死続発:組織的問題点を指摘 事故調報告書|ニフティニュース

患者や家族への説明は深夜に行われ、看護師の同席は18例中1例だけだった。
出典 群馬大手術死続発:組織的問題点を指摘 事故調報告書|ニフティニュース

○このニュースはネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○遺族らは「すべての例で調査が必要だ」と要望

同病院では、男性医師の腹腔鏡や開腹の手術を受けた18人の死亡が26年に判明。
出典 群馬大手術死で報告書提出 第三者委「提言実行を」 – 産経ニュース

その後の病院の調査でさらに12人の死亡も明らかになった。
出典 群馬大手術死で報告書提出 第三者委「提言実行を」 – 産経ニュース

これを受けて遺族らが会見を開き、「18例だけでなく、すべての例で調査が必要だ」と述べました。
出典 群大病院“報告書”に遺族「すべてで調査必要」

○遺族のコメント

11年に父親を腹腔(ふくくう)鏡手術で亡くした男性は「手術をやめていれば亡くなることはなかったのかもしれない」と悔やんだ。
出典 弁護団「執刀医の問題点明確化されず疑問」 群馬大病院問題  :日本経済新聞

「残念でならない。50例に対しての調査をしてほしかった」「執刀医は真実を話してほしい」と悔しさをにじませた。
出典 「患者一番に考えて」=刑事告訴検討も-群馬大事故報告書受け遺族会:時事ドットコム

遺族会などは、男性医師や当時の上司だった診療科長に対し、遺族に対する直接の説明を求める通知書を発送した。
出典 「患者一番に考えて」=刑事告訴検討も-群馬大事故報告書受け遺族会:時事ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました