天気予報に革命を起こす!?…スパコンでゲリラ豪雨の予測に成功

短時間に急速に発達する積乱雲によって起きる「局地的豪雨」を、最新の気象レーダーとスーパーコンピューターを活用することで詳細に再現することに理化学研究所などの研究グループが成功しました。ニュースをまとめ。

○突然のゲリラ豪雨にはみんなも頭を悩ませていた


出典 amanaimages.com

○そんな中、スパコンでゲリラ豪雨再現に成功

理化学研究所(理研)は8月9日、スーパーコンピュータ「京」と最新鋭気象レーダを生かした「ゲリラ豪雨予測手法」を開発したと発表した。
出典 理研、「京」と最新の気象レーダによるゲリラ豪雨の予測手法を開発 | マイナビニュース

最新の気象レーダーとスーパーコンピューターを活用することで詳細に再現することに理化学研究所などの研究グループが成功しました。
出典 局地的豪雨 最新技術で再現 予測につながると期待 | NHKニュース

ゲリラ豪雨の兆候をいち早くつかむことができるという。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

○局地的豪雨の将来的な予報につながると期待

現状では困難な局地的豪雨の将来的な予報につながると期待されます。
出典 局地的豪雨 最新技術で再現 予測につながると期待 | NHKニュース

今後は計算やデータ転送の高速化を進め、発生予測を目指す。
出典 上毛新聞ニュース:【全国ニュース】スパコンでゲリラ豪雨再現 計算高速化で発生予測へ

積乱雲の発達状況を瞬時に把握できる最新の気象レーダーを活用する。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

○最新の気象レーダーを活用

スパコンによる天気予報のシミュレーションは通常、1キロメートルより粗い解像度で、1時間ごとにデータを取り込んで更新している。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

このため、局地的に短時間で発生するゲリラ豪雨の予測は難しかった。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

シミュレーションでは、大阪大などが開発した積乱雲の発達を瞬時に把握できる「フェーズドアレイ気象レーダー」を活用した。
出典 上毛新聞ニュース:【全国ニュース】スパコンでゲリラ豪雨再現 計算高速化で発生予測へ

○雨量の変化を細やかに表現することに成功

開発した手法では理研の京とNICTや阪大が開発した気象レーダーのデータを利用し、100メートルの解像度で30秒ごとに更新する。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

スーパーコンピューター「京」を使って従来の予報の400倍の100m四方の細かさで雨雲がどう発達するか予測し、検証しました。
出典 局地的豪雨 最新技術で再現 予測につながると期待 | NHKニュース

雨が降っている地域と雨量の変化を細やかに表現することに成功した。
出典 上毛新聞ニュース:【全国ニュース】スパコンでゲリラ豪雨再現 計算高速化で発生予測へ

○ゲリラ豪雨の発生を迅速に察知できるという


出典 amanaimages.com

数分間で積乱雲が急速に発生・発達する様子を把握し、ゲリラ豪雨の発生を迅速に察知できるという。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

研究チームではおよそ10年後の実用化を目指しさらに研究を進めていくことにしています。
出典 局地的豪雨 最新技術で再現 予測につながると期待 | NHKニュース

実用化に向けて、データの転送や計算の高速化などの課題克服に取り組む。
出典 ゲリラ豪雨、スパコンで正確に予測 理研など手法開発  :日本経済新聞

○天気予報に革命をもたらすことが期待できる


出典 amanaimages.com

将来、これまで想像もつかなかったような超高速かつ超高精細な天気予報が可能になり、天気予報に革命をもたらすことが期待できます。
出典 共同発表:「京」と最新鋭気象レーダを生かしたゲリラ豪雨予測

理研の三好建正チームリーダー(気象学)は「将来的には秒単位で更新されるピンポイントの予報を携帯端末などに提供して、防災活動に役立てたい」としている。
出典 スパコンでゲリラ豪雨再現 計算高速化で発生予測へ – サッと見ニュース – 産経フォト

研究結果は今月末発行の米気象学会誌に掲載される。
出典 スパコンでゲリラ豪雨再現 計算高速化で発生予測へ – サッと見ニュース – 産経フォト

コメント

タイトルとURLをコピーしました