大阪女児死亡火災で母親に無罪判決…この判決に色々な声が上がっている

大阪市で1995年に起きた小6女児死亡火災の再審で、大阪地裁(西野吾一裁判長)は10日午前、殺人罪などで無期懲役が確定していた母親青木恵子さん(52)に無罪判決を言い渡した。ニュースをまとめ。

○少女死亡火事 再審で母親に無罪言い渡し

1995年に起きた大阪女児死亡火災の再審で母親の青木恵子さんに無罪判決が出された。
出典 www.fnn-news.com: 1995年に起きた大…

大阪市で1995年に起きた小6女児死亡火災の再審で、大阪地裁(西野吾一裁判長)は10日午前、殺人罪などで無期懲役が確定していた母親青木恵子さん(52)に無罪判決を言い渡した。
出典 無期懲役の母親、再審無罪 95年の女児死亡火災 – 社会 : 日刊スポーツ

検察は控訴しない方針のため無罪が確定することになります。
出典 少女死亡火事 再審で母親に無罪言い渡し 大阪地裁 | NHKニュース

○2人は逮捕から20年ぶりに釈放


出典 amanaimages.com

「自然発火の可能性が否定できない」として再審=裁判のやり直しを認め、2人は逮捕から20年ぶりに釈放されました。
出典 少女死亡火事 再審で母親に無罪言い渡し 大阪地裁 | NHKニュース

放火の実行犯とされた朴龍晧(ぼく・たつひろ)さん(50)の再審判決公判も10日午後に開かれ、無罪が言い渡される。
出典 【東住吉女児焼死再審】母親に再審無罪判決 検察上訴放棄、即日確定へ(1/2ページ) – 産経WEST

最高裁によると、死刑か無期懲役となった事件の再審無罪確定は75年以降で10例目。
出典 無期懲役の母親、再審無罪 95年の女児死亡火災 – 社会 : 日刊スポーツ

○少女が死亡した事件で2人は逮捕された


出典 amanaimages.com

火災は95年7月、大阪市東住吉区で発生し、青木さんの長女めぐみさん(当時11)が死亡。
出典 無期懲役の母親、再審無罪 95年の女児死亡火災 – 社会 : 日刊スポーツ

保険金目当てに自宅に放火し、長女のめぐみさんを殺害したとして同年9月、殺人などの容疑で母親の青木恵子さんと内縁の夫だった朴龍晧さんを逮捕。
出典 【東住吉女児焼死再審】母親に再審無罪判決 検察上訴放棄、即日確定へ(2/2ページ) – 産経WEST

放火や殺人の罪で起訴され、無期懲役が確定しましたが、大阪高等裁判所は去年、「自然発火の可能性が否定できない」として再審=裁判のやり直しを認め、2人は逮捕から20年ぶりに釈放されました。
出典 少女死亡火事 再審で母親に無罪言い渡し 大阪地裁 | NHKニュース

○朴さんの捜査段階の自白を基に有罪とした


出典 amanaimages.com

朴さんは逮捕後、「現場の自宅車庫内にあった車からガソリン約7リットルを抜いてまき、ライターで火をつけた」と自白。
出典 女児死亡火災、母親に再審無罪…大阪地裁 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

当時の自宅車庫で「ガソリン約7・3リットルをまき、ライターで火を付けた」との朴さんの捜査段階の自白を基に有罪とした。
出典 無期懲役の母親、再審無罪 95年の女児死亡火災 – 社会 : 日刊スポーツ

燃焼実験では、ガソリンをまき終わる前に車庫内にあった風呂の種火に引火しており、再審開始を認めた昨年10月の大阪高裁決定は「自然発火の可能性を否定できない」と指摘していた。
出典 女児死亡火災、母親に再審無罪…大阪地裁 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○2人の自白以外に直接証拠がなく、無罪を求めた


出典 amanaimages.com

2人は当初の公判でも無罪を主張したが、無期懲役とした大阪地裁判決を大阪高裁、最高裁も支持し、06年に確定した。
出典 無期懲役の母親、再審無罪 95年の女児死亡火災 – 社会 : 日刊スポーツ

4、5月にそれぞれ開かれた2人の再審初公判で、検察側が有罪立証を断念。
出典 大阪女児死亡火災、母親に再審無罪判決  :日本経済新聞

事件は捜査段階の2人の自白以外に直接証拠がなく、自白が有罪認定の最大の根拠とされた。
出典 【東住吉女児焼死再審】母親に再審無罪判決 検察上訴放棄、即日確定へ(1/2ページ) – 産経WEST

判決では裁判長が、捜査の違法性や誤判の原因にまで具体的に言及するかどうかが注目されていた。
出典 大阪女児死亡火災、母親に再審無罪判決  :日本経済新聞

○裁判所は自白の証拠能力を否定


出典 amanaimages.com

西野吾一裁判長は「自然発火の可能性は合理的だ」と述べた。
出典 <大阪女児焼死>再審 母親に無罪判決 地検は上訴権放棄へ – BIGLOBEニュース

大阪府警の取り調べについて、「精神的な圧迫による取り調べが認められる」と指摘し、自白の証拠能力を否定した。
出典 <大阪女児焼死>再審 母親に無罪判決 地検は上訴権放棄へ – BIGLOBEニュース

検察側は論告で、有罪を主張しなかったが、無罪は求めず、自白には任意性があるとしていた。
出典 女児死亡火災、母親に再審無罪…大阪地裁 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

○無罪が即日確定する見込み

再審公判で弁護側は、2人の自白が違法な取り調べの結果で、任意性も信用性も認められないと主張、自白調書や自供書を証拠から排除するよう求めた。
出典 大阪女児死亡火災、母親に再審無罪判決  :日本経済新聞

検察側は無罪判決に対する上訴権を放棄する方針で、無罪が即日確定する見込み。
出典 無期懲役の母親、再審無罪 95年の女児死亡火災 – 社会 : 日刊スポーツ

昨年10月に大阪高裁も決定を支持し、服役中の2人は約20年ぶりに釈放された。
出典 【東住吉女児焼死再審】母親に再審無罪判決 検察上訴放棄、即日確定へ(2/2ページ) – 産経WEST

○このニュースはネットでも話題になっている

○この裁判には色々な声が上がっている


出典 www.gettyimages.com

○再審で無罪判決が言い渡されるのは9件目

戦後に発生し、死刑か無期懲役の判決が確定した後、再審で無罪判決が言い渡されるのは9件目。
出典 女児死亡火災、母親に再審無罪…大阪地裁 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

過去8件は全て無罪が確定している。
出典 <大阪女児焼死>再審 母親に無罪判決 地検は上訴権放棄へ – BIGLOBEニュース

平成2年に栃木県で当時4歳の女の子が殺害された足利事件や、平成9年に東京電力の女性社員が殺害された事件など4件で無罪が言い渡され、確定しています。
出典 少女死亡火事 再審で母親に無罪言い渡し 大阪地裁 | NHKニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました