滝で川遊びの中1男子が死亡…危険な「滝つぼ」に注意しよう

大多喜町の「粟又(あわまた)の滝」で110番通報があった。その後、中学1年・奥寺柊耶(しゅうや)さん(12)が救助されたが、病院で死亡が確認された。ニュースをまとめ。

○滝で溺れ中1男子が死亡

20日午後、千葉県大多喜町にある「粟又の滝」で、水遊びをしていた男子中学生がおぼれて死亡しました。
出典 千葉の滝で中1男子溺れ死亡|ニフティニュース

警察などによると、20日午後4時前、大多喜町の「粟又の滝」で「男子生徒が滝つぼで遊んでいていなくなった」と通報があった。
出典 滝で川遊びの中1男子 溺れて心肺停止に | NNNニュース

その後、中学1年・奥寺柊耶(しゅうや)さん(12)が救助されたが、病院で死亡が確認された。
出典 www.fnn-news.com: 「粟又の滝」で男子中…

○男の子が溺れていると110番通報があった


出典 amanaimages.com

「粟又(あわまた)の滝」で「男の子が溺れている。姿が見えなくなった」と110番通報があった。
出典 www.fnn-news.com: 「粟又の滝」で男子中…

千葉県大多喜町にある滝で水遊びをしていた中学1年の男子生徒(12)が溺れて死亡しました。
出典 家族旅行で川遊び 滝で溺れ中1男子死亡 千葉

柊耶君は近くにいた人などに助け出され、ドクターヘリで病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
出典 千葉の滝で中1男子溺れ死亡|ニフティニュース

○ドクターヘリで搬送も、死亡した

近くにいた人が滝つぼ付近の川の底から助け出し、奥寺君はドクターヘリで病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
出典 家族旅行で川遊び 滝で溺れ中1男子死亡 千葉

少年はヘリコプターで病院に搬送されましたがおよそ2時間半後に死亡が確認されました。
出典 滝つぼで溺れたか 中学生死亡 – NHK千葉県のニュース

警察によりますと、柊耶君は浅瀬から滝壺に近づいた際、深みにはまって溺れたとみられるということです。
出典 千葉の滝で中1男子溺れ死亡|ニフティニュース

○滝つぼ付近は雨の影響で水かさが増していたという

滝つぼ付近は水深が2メートルほどあり、雨の影響で水かさが増していました。
出典 家族旅行で川遊び 滝で溺れ中1男子死亡 千葉

男子生徒は都内から家族と遊びにきていた中学1年生で滝つぼ近くの河原で遊んでいたという。
出典 滝で川遊びの中1男子 溺れて心肺停止に | NNNニュース

見つかった場所は水深約2メートルあり、台風の影響で普段より水かさが増していたという。
出典 都内の中1男子が溺れ心停止 千葉・大多喜町「粟又の滝」 – 産経ニュース

○警察は当時の状況を詳しく調べている


出典 amanaimages.com

奥寺さんは、都内から家族と水遊びに来ていたということで、警察は当時の状況を調べている。
出典 www.fnn-news.com: 「粟又の滝」で男子中…

両親と妹と遊びにきていて滝の近くで遊んでいたところ、姿が見えなくなったということです。
出典 滝つぼで溺れたか 中学生死亡 – NHK千葉県のニュース

警察は、滝の近くにいた奥寺君が滝つぼに引き寄せられて溺れた可能性があるとみて、当時の状況を詳しく調べています。
出典 家族旅行で川遊び 滝で溺れ中1男子死亡 千葉

○このニュースはネットでも話題になっている

○「滝つぼ」は危険です


出典 amanaimages.com

水の落下開始場所を滝口(たきぐち)と言い、水の落下点の水深が深くなっている場所を滝壷(たきつぼ)と言う。
出典 滝 – Wikipedia

「滝壺」という位ですので、壺のように入口よりも底の方が広くなっている場合が多いです。
出典 川や滝への飛び込みは死ぬほど危険

飛び込んだ勢いでその下に入り込むと浮き上がることが出来なくなる場合があります。
出典 川や滝への飛び込みは死ぬほど危険

○ホワイトウォーターにも注意!

水が瀬の落差や岩などで起こる水流の作用でかき混ぜられ、空気を多く含んで泡立った状態をホワイトウオーターという。
出典 ホワイトウオーターと動水圧 – 日本リバーSUP協会 パドルボード 川

激しい流れが、岩などの障害物にぶつかる事により波が発生する。
出典 ホワイトウォーター – Wikipedia

ホワイトウオーターには空気が40~60%含まれており、物体の浮力を奪ってしまう。
出典 ホワイトウオーターと動水圧 – 日本リバーSUP協会 パドルボード 川

滝壺などに飛び込んで生還する人の映像などをみて自分にも出来そうと思ってしまうかも知れませんが、浮力が少ない上に上から下への流れにつかまると全く浮かび上がることができなくなります。
出典 川や滝への飛び込みは死ぬほど危険

コメント

タイトルとURLをコピーしました