麻酔で体の動かない女性患者にわいせつ…逮捕された医者が酷すぎる

東京・足立区の病院で、手術を受けて麻酔から覚めたばかりの女性患者にわいせつな行為をしたとして、40歳の医師、関根進容疑者が準強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。ニュースをまとめ。

○手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑いで医師が逮捕

東京・足立区の病院で、手術を受けて麻酔から覚めたばかりの女性患者にわいせつな行為をしたとして、40歳の医師が準強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。
出典 手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑い 医師逮捕 | NHKニュース

東京都足立区にある柳原病院の非常勤外科医で、手術を担当した関根進容疑者(40)=東京都文京区=を逮捕した。
出典 手術後の麻酔が残る女性にわいせつ疑いで医師の男を逮捕 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

医師は容疑を否認しているということです。
出典 手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑い 医師逮捕 | NHKニュース

○手術後の診察と称してわいせつな行為をした疑い


出典 amanaimages.com

逮捕されたのは、東京・足立区にある「柳原病院」の非常勤の外科医師、関根進容疑者(40)です。
出典 手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑い 医師逮捕 | NHKニュース

逮捕容疑は5月10日、同病院で胸の手術を受け、全身麻酔から覚めたばかりの30代の女性会社員に、手術後の診察と称してわいせつな行為をした疑い。
出典 手術後の麻酔が残る女性にわいせつ疑いで医師の男を逮捕 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

麻酔から覚めたばかりの30代の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いが持たれています。
出典 手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑い 医師逮捕 | NHKニュース

○女性は意識はあったが麻酔で動けない状態だった


出典 amanaimages.com

千住署によると、女性は意識はあったが手術後も麻酔が残り、身動きが取れない状態だった。
出典 医師が手術後女性にわいせつ疑い 40歳の男逮捕、警視庁 – 共同通信 47NEWS

手術を終え麻酔で体の動かない30代の女性患者に対し、診察を装って着衣を脱がせ、左胸をなめるなどした疑い。
出典 女性患者にわいせつ容疑=40歳外科医逮捕-警視庁:時事ドットコム

女性から連絡を受けた会社の上司が110番し、その後、女性が被害届を出していた。
出典 医師が手術後女性にわいせつ疑い 40歳の男逮捕、警視庁 – 共同通信 47NEWS

柳原病院は病床数が85で、内科や外科、整形外科などの診療科がある。
出典 手術後の麻酔が残る30代女性にわいせつ疑い 東京の40歳外科医の男を逮捕「私、やっていません」(1/2ページ) – 産経ニュース

○被害者が受けた麻酔とは?

麻酔(ますい)は手術を痛みなしに行うために絶対必要なものです。
出典 周術期麻酔−東北大学病院 麻酔科

一般に、小手術では局所麻酔を、腹や胸、脊椎、顎・顔面、脳の手術では全身麻酔を用います。
出典 公益社団法人 日本麻酔科学会 一般の皆様:麻酔を受けられる方へ <1>

全身麻酔では意識が消失する。
出典 全身麻酔 – Wikipedia

○大規模な手術の場合、数日間チューブを入れたまま過ごす場合も

全身麻酔中は呼吸が弱くなるため、完全に眠ったところで、指の太さほどのチューブを口から気管に入れて(気管内挿管:きかんないそうかん)、呼吸を補助します。
出典 周術期麻酔−東北大学病院 麻酔科

手を握ることができる、深呼吸ができるなど、筋弛緩薬の効果の消失、麻酔薬による呼吸抑制の有無などを確認し、条件を満たすなら気管のチューブを抜去する(抜管)。
出典 全身麻酔 – Wikipedia

心臓や胸部の大きな手術の後など、数日間チューブを入れたまま過ごす場合もあります。
出典 周術期麻酔−東北大学病院 麻酔科

○このニュースはネットでも話題になっている


出典 amanaimages.com

○医者は容疑を否認している


出典 amanaimages.com

「やっていません」と否認している。
出典 医師が手術後女性にわいせつ疑い 40歳の男逮捕、警視庁 – 共同通信 47NEWS

身動きが取れない女性患者の様子を見るふりをしてわいせつな行為をしたということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。
出典 手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑い 医師逮捕 | NHKニュース

警視庁によりますと、調べに対し関根医師は「やっていない」などと供述し、容疑を否認しているということです。
出典 手術直後の女性患者にわいせつ行為の疑い 医師逮捕 | NHKニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました